2015年02月26日

護王神社の足腰祭にお出かけ<2015.2.21>

こちらが護王神社の鳥居でございま〜す

鳥居をくぐると干支の羊さんが描かれた絵馬

 護王神社の足腰祭にお出かけしてきたよ。 護王神社の場所は京都御苑の西側のこの辺だよ。
 護王神社の足腰祭は毎月21日に行われているんだけど、和気清麻呂さんが猪さんに守られて悪かった足も良くなったという事で、護王神社では猪さんが守り神で、足腰にご利益があるんだって。
 足腰祭に行くのは始めてだったけど、この日は暖かく、土曜日という事もあって、多くの人が訪れていたよ。 午後3時から始まるという事で5分前に行ったら本殿の中に用意された100人分位の椅子席は満席で、立ち見も20人位いたよ。
 午後3時から本殿の中で神事があって、午後3時25分頃に終わって、本殿を出ると、お土産のカンロ飴がもらって、その後、護王神社の表門前の御千度車を回して祈願したんだ。 毎月あるのに、土曜と言っても多くの人が訪れていたのには少し驚きだったよ。

護王神社の本殿

100席位の椅子席は満席

本殿の中で神事が始まったよ

本殿の中で舞

本殿の中の神事が終わって、本殿を出ると、お土産のカンロ飴がもらえるんだ

その後、護王神社の表門前の前までの行列にならんで

御千度車を回して祈願

【動画】護王神社の足腰祭で御千度車を回して祈願

護王神社の本殿でお参り 参拝

お土産にもらったカンロ飴

posted by みせばんパンダ at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

下御霊神社の氏子餅つき祭にお出かけ<2015.2.11>

鳥居の横に『氏子餅つき祭』の看板

下御霊神社の鳥居「境内には多くの人」

 下御霊神社の氏子餅つき祭にお出かけしてきたよ。 下御霊神社は寺町丸太町を少し下がった東側のこの辺だよ。
 午前10時から始まるという事で午前10時5分頃に到着すると、境内には思っていたより多くの人が訪れていて、餅つきが始まっていたよ。
 お餅がつきあがると、すぐに「ぜんざい」と「きなこ餅」が作られて、行列に並べばもらえるんだ。 行列は拝殿のまわりを半分以上の長さになっていたけど、お餅は次々に出来るので、行列に並んでももらえるまで10分もかからなかったよ。 1回に「ぜんざい」か「きなこ餅」かどちらかで、何回、並んでもらっても良くて、「容器は再利用して下さい」という案内もあったよ。 結局、「ぜんざい」1回と「きなこ餅」2回を並んでもらって頂いたんだ。 午前10時50分頃には終了したので、お餅を食べたい人は午前10時30分か40分には来た方が良いみたいだね。

境内に入ると休憩用のテントが設置されていて、餅つきが始まっていたよ

みんな、交代でお餅をついていたよ

【動画】下御霊神社の氏子餅つき祭の餅つきの様子

つきたてのお餅をもらう為の行列が拝殿のまわりを半分以上

こちらは「ぜんざい」

こちらは「きなこ餅」

きなこ餅をいただきマンモス 御馳走

もう1回、並んで

今度はテントの中で、ぜんざいとお茶をいただきマンモス 御馳走

境内にある末社の天満宮でお参り 参拝

末社の天満宮の横の梅が僅かに咲き始め

最後は子供も餅つきをして終了

posted by みせばんパンダ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

東寺の初弘法《観音寺で甘酒の接待》<2015.1.21>

東寺に行く途中、「無料甘酒接待」の看板

 東寺の初弘法にお出かけしてきたけど、東寺に行く途中、「無料甘酒接待 観音寺」という看板があったので無料マニアとしては見逃せないので中に入ってみたんだ。 観音寺の場所は近鉄東寺駅から東寺に行く途中のこの辺だよ。
 実は門を閉める所で、その後、もう1人、入ってきたけど、片付けている所で、最後の2杯を持ってきてくれたんだ。 境内はそんなに広くないけど、綺麗なお庭があったよ。

境内に入ると片付けている所だったけど

綺麗なお庭をバックに甘酒をいただきマンモス 御馳走

小さいけど綺麗なお庭

本堂はもう閉まっていたよ

こちらが東寺の南門でございま〜す

 その後、初弘法の東寺の南門に向かったんだ。 東寺の南門の場所はこの辺だよ。
 初弘法という事で平日なのに多くの人が来ていたよ。 河津桜は1月なので、まだ、少しつぼみが膨らんでいるという感じだったよ。
 京都らしく、「千枚漬け」や「すぐき」も売られていたよ。 そして、お隣の滋賀県の琵琶湖産の「鮒寿し」を売っていたので、どんなのか始めて買ってみたよ。

南門から境内を見た所

まず、東寺の金堂でお参り お参り

これは「千枚漬け」

こちらは「すぐき」

よもぎ鯛焼きが美味しそうなので、いただきマンモス 御馳走

この向こうの河津桜は

少しつぼみが膨らんでいる

鮒寿しだって「どんなのか始めて買ってみたよ」

多くの人の中、東門まで来て

東門から外に出て帰ったよ

posted by みせばんパンダ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

粟田神社の出世えびすの《十日えびすのこり福》にお出かけ<2015.1.11>

こちらが粟田神社の鳥居でございま〜す

粟田神社の鳥居をくぐって階段をあがると

 粟田神社の出世えびすの《十日えびすのこり福》にお出かけしてきたよ。 粟田神社の《出世えびす》の場所はこの辺で、《出世えびす祭》は1月9日10日11日の3日で、今年は1月11日ののこり福にお出かけしてきたんだけど、のこり福という事もあって、そんなに人は多くなかっけど1月10日にはもっと多くの人が来るんだろうね。
 粟田神社の鳥居をくぐって階段を上がると階段の両側に「出世えびす」ののぼりが立てられていて、階段を上がると左手に拝殿、拝殿の向こうに本殿があり、本殿でお参りしてから本殿の左横を行くと《出世えびす》があるんだ。
 《出世えびす》は、牛若丸(のちの源義経)が奥州に向かう前に、蹴上でえびすさんにお祈りした事から《出世えびす》と言われるようになったんだって。 《出世えびす》にお参りしてから帰りに甘酒(無料接待)を頂けるんだけど、この甘酒がお参りの目的だったりしてね。
 今年は初詣に粟田神社に来なかったけど、能舞台には大燈呂のミニチュアの後に4匹のひつじさんが座っていたよ。

階段を上がると左に拝殿

右に甘酒の接待「これは帰りに」

まず、粟田神社の本殿でお参り 参拝

本殿の左横の出世えびすの駒札

この奥に出世えびすさん

出世えびすさん「他のえべっさんと比べてスリムな体系で若い頃のえべっさん?」

帰りにはお楽しみの甘酒をいただきマンモス 御馳走

境内では福笹などの縁起物のグッズが売られていたよ

能舞台に大燈呂のミニチュアの後に4匹のひつじさん

posted by みせばんパンダ at 07:38| Comment(1) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

雪景色の中、八大神社に初詣<2015.1.2>

こちらが八大神社の鳥居でございま〜す

雪の坂道の参道を上がって〜

 雪景色の中、八大神社に初詣にお出かけしてきたよ。 八大神社の場所はこの辺で、狸谷山不動院に行く途中にあり、狛羊さんがいる野仏庵と道路を隔てた南側にあるので、野仏庵に初詣に行った後、八大神社にも初詣に行ったんだ。

 八大神社には宮本一乗寺下り松の決闘の宮本武蔵さんの像があるんだ。 鳥居をくぐって坂道の参道を上がると雪景色の中の手水舎、社務所、本殿、そして、宮本武蔵さんの像があったよ。

 本殿から見た社務所や本殿の右側の末社あたりには、まだ、たくさんの雪が残っていたよ。

雪景色の中の手水舎

右手に社務所

階段を上がると本殿

階段を上がって社務所の方向を見た所

八大神社の本殿でお参り 参拝

本殿の右側には宮本武蔵さんの像と保存された一乗寺下り松の松

一乗寺下がり松の決闘の宮本武蔵さんの像

本殿の右側の末社「まだ、たくさんの雪が残っているね」

posted by みせばんパンダ at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

雪景色の中、狛羊さんがいる野仏庵に初詣<2015.1.2>

雪景色の中の野仏庵

野仏庵の前で撮影している人

 今年(平成27年)の初詣は雪景色の中、狛羊さんがいる野仏庵(のぼとけあん)に初詣の野仏庵にお出かけしてきたよ。 野仏庵の場所はこの辺で、狸谷山不動院に行く途中、一乗寺下り松の決闘の宮本武蔵の像がある八大神社と道を隔てた北側にあるんだ。
 今年(平成27年)は1月1日の午後から雪が降り出してきて、1月2日は一面の雪景色だったので、雪景色が綺麗そうで、狛羊さんがいる野仏庵に初詣の野仏庵にお出かけしてきたんだ。
 お正月なので中に入れて拝観できるかと思ったけど、1月2日は門は閉じされていたので外から写真を撮ってきたよ。 他の人も外から狛羊さんの写真を撮っていたよ。
 野仏庵の写真を撮った後は向かいの八大神社にも初詣をしてきたよ。 八大神社の雪景色も綺麗だったよ。

野仏庵の山門の前の狛羊さん「背中に雪が積もっているね」

野仏庵の門の前から八大神社の方向を写した所

野仏庵の山門の前の左側の狛羊さん

野仏庵の山門の前の右側の狛羊さん

野仏庵を少し上から雪景色を写した所

posted by みせばんパンダ at 23:58| Comment(3) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

上賀茂神社の大晦日の大祓式にお出かけ<2014.12.31>

こちらが上賀茂神社の鳥居でございま〜す

橋殿では人形流しが始まっていたよ

 上賀茂神社の大晦日の大祓式にお出かけしてきたよ。 上賀茂神社の場所はこの辺だよ。

 上賀茂神社の大晦日の大祓式は午後4時から始まるという事で午後4時5分位に到着すると、もう橋殿から明神川に人形を流していたよ。 しばらく、人形を流す所を角度を変えて撮影して、人形に名前と年齢を書いて(100円)巫女さんに渡したよ。

 午後4時25分頃には人形を流し終わって、本殿に移動して、神事が始まったので、本殿に移動してから帰ったよ。 上賀茂神社ではの6月30日の大祓式でも、大晦日の大祓式でも、橋殿から明神川に人形を流すみたいだね。

橋殿から明神川に人形を流している所がよく見える場所に移動

【動画】上賀茂神社の明神川に橋殿から人形を流す所

明神川を流れてゆく人形

少し下流に移動して撮影

人形を書いてみたよ(100円)

数え年と名前を書いて渡す

人形を書いた後、反対側に移動する

そろそろ終了

小雨が降る中、傘をさして退場

その後、本殿の中で神事が行われていたので、遠くからお参り 参拝

大晦日の上賀茂神社の境内の様子

posted by みせばんパンダ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

銀杏が黄葉した大将軍神社でお火焚祭<2014.11.23>

大将軍神社《樹齢八百年の鴨脚神木》の案内

こちらが大将軍神社の西の鳥居でございます

 銀杏が黄葉した大将軍神社でお火焚祭が行われたのでお出かけしてきたよ。 《大将軍神社》の場所は三条東大路の南西のこの辺で、<2012.12.2>にも《樹齢八百年の鴨脚神木》の黄葉を紹介した事があるよ。

 午後3時から始まるという事だったけど、神泉苑に行った後に行ったので、到着したのは午後3時10分頃で、本殿の中で神事が行われていたよ。

 そして、午後3時20分頃、火床に点火されて、参列者もいっしょにゴマ木が投げ入れられたんだ。

 午後3時30分頃には終わったので少し境内を散策して帰ったけど、境内には黄葉した銀杏と黄葉した楓が何本かあったよ。 参列者は20人位で街の真ん中にある神社なのに静かな雰囲気だったよ。

鳥居をくぐると紅葉

大将軍神社の駒札

境内に入ると本殿の前に人が集っていて

本殿の中で神事が行われていたよ

本殿の前に用意された火床

本殿の中では神事が行われていた

黄葉した銀杏と本殿

火床に点火

燃え上がった火床にゴマ木を投げ入れる

【動画】大将軍神社のお火焚祭で火床に点火してゴマ木を投げ入れる

ゴマ木を投げ入れて

そろそろ終了

最後に黄葉した銀杏の木を縦長の写真で紹介

posted by みせばんパンダ at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月23日

紅葉の中の神泉苑の御火焚祭にお出かけ(2014.11.23)

こちらが神泉苑の鳥居でございま〜す

鳥居をくぐって右手でお経をあげていたよ

 神泉苑の御火焚祭にお出かけしてきたよ。 神泉苑の場所は二条城の南のこの辺だよ。

 午後2時から始まるという事で、午後2時5分頃に到着すると、鳥居をくぐって右側で火床が用意されていて、その前でお経をあげていたよ。 午後2時20分頃に火床に点火して、ごま木を投げ入れて、午後2時30分頃、ごま木も投げ入れ終わると、お土産が配られたんだ。 「祇園平八」の印が押された袋の中に「チョコパイ」「粟おこし」「みかん」が入っていたよ。

 その後、紅葉が綺麗な境内を散策してから帰ったよ。 紅葉もそろそろ見頃なので多くの人が訪れていたよ。

これは反対側から見た所

いくつかの席が用意されていたよ

【動画】火床の前でお経をあげている所

火床に点火

火床にごま木を投げ入れる

【動画】火床に点火してごま木を投げ入れる所

「祇園平八」と印が押された袋の中に「チョコパイ」「粟おこし」「みかん」

火床の前でお参りしてから お参り

境内を散策

《善女龍王社》の右側の紅葉

《善女龍王社》の右側の《法成橋》には多くの人

《龍王船》と紅葉

神泉苑の本堂でお参り お参り

《法成橋》と紅葉を少し眺めてから帰ったよ

posted by みせばんパンダ at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

六孫王神社の御火焚祭《大根だきの接待》<2014.11.16>

こちらが六孫王神社の入口でございま〜す

本殿の前で神事が始まっていたよ

 六孫王神社の御火焚祭にお出かけしてきたよ。 六孫王神社は宝永祭の時も来た事があるけど、場所は東寺の少し北のこの辺だよ。
 午後3時から始まるという事だったけど、午後3時5分頃に到着すると、本殿の前で神事が始まっていたよ。 本殿での神事が20分位で終わると、いよいよ、火床に移動して火床に点火して参列者もゴマ木を投げ入れるんだ。
 ゴマ木を投げ入れて終わった頃、大根だきが配られたんだ。 大根が2切れと油揚げが入っていたけど、アツアツで美味しかったよ。 その後、火床にミカンを投げ入れて2個づつ袋に入れて配ってくれたんだ。 「早いもの勝ち」の所では取れない事があるけど、ちゃんと配ってくれるので嬉しかったよ。 焼きミカンや大根だきを食べると風邪をひかないと言われているんだ。 帰りにお賽銭を多い目に入れて本殿でお参りしてから帰ったんだ。
 ちょうど桜の葉がオレンジ色に紅葉していて綺麗だったよ。 桜の花の咲く頃にも訪れてみたいね。

空いている席に座って参列

火床はこんな感じ「綺麗に積み重ねられているね」

本殿での神事が終わって、いよいよ点火「後の紅葉は桜の木の紅葉だね」

点火の様子を空いている席に座って見学

【動画】六孫王神社の御火焚祭の様子

燃え上がった火床に参列者もゴマ木を投げ入れる

大根だきが配られたので、いただきマンモス 御馳走

境内の紅葉した桜の葉をいっしょに撮影「綺麗にオレンジ色に色づいているね」

火床にミカンを投げ入れて

2個づつ袋に入れて配ってくれた

火床の火も消えてそろそろ終わり

本殿でお参り 参拝
お賽銭は多い目に入れて帰ったよ
境内の桜の葉の紅葉を見ながら帰ったよ「桜の花の咲く頃は綺麗だろうね」

posted by みせばんパンダ at 22:20| Comment(7) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする