2017年01月01日

今年の干支の鶏さんがいる天寧寺に初詣<2017.1.1>

こちらが天寧寺でございま〜す
《門の向こうに比叡山が見えるね》

比叡山を一幅の絵の様に見せる額縁門

 毎年、その年の干支の動物のいる所に初詣に言っているけど、今年の干支の鶏さんがいる天寧寺(てんねいじ)に初詣に初詣にお出かけしてきたよ。 天寧寺の場所は上御霊神社の少し東のこの辺だよ。
 天寧寺は比叡山の眺望を一幅の絵のように見せる山門「額縁門」としても有名なんだって。 山門をくぐると、すぐ左手に太鼓の上に乗った『諌鼓鶏(かんこどり)』さんがいたよ。 境内はそんなに広くないけどシダレザクラもあったので、また、桜の季節に来てみようと思ったよ。
 『諌鼓鶏』とは、昔、中国で政治に不満のある時、叩く様に朝廷の門外に置いた太鼓を諌鼓(かんこ)と言ったんだ。しかし、この太鼓を叩く人はおらず、鶏の遊び場になり、諌鼓に鶏が止まっているのは良い政治が行われているという事で『諌鼓鶏』は「天下泰平の象徴」と言われる様になったんだって。

山門をくぐると、すぐ左手に太鼓の上に乗った『諌鼓鶏』さん

『諌鼓鶏』さんのアップ

境内のシダレザクラ

天寧寺の駒札

本堂でお参り お参り

境内の稲荷大神でお参り 参拝

posted by みせばんパンダ at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

矢田寺の《かぼちゃ炊き》にお出かけ<2016.12.23>

こちらが矢田寺でございま〜す

《かぼちゃ炊き》の案内

 矢田寺(矢田地蔵尊)の《かぼちゃ炊き》にお出かけしてきたよ。 矢田寺の場所は三条寺町を上がった3軒目の東側のこの辺だよ。
 《2010.12.23》にも来た事があるけど、冬至の日にかぼちゃを食べると「風邪をひかない」「中風にならない」という言い伝えがあって、矢田寺では毎年12月23日に、かぼちゃの無料接待があるんだ。
 午前10時から先着千名様という事で今年は午後2時15分頃に到着すると10人くらいの人が並んでいて、列に並ぶと2〜3分で本堂の前まで行けたよ。 ここは地獄の絵馬でも有名で、本堂の前には「鐘(かね)」「銅鑼」とが吊り下げられているんだよ。 本堂の前には大きなかぼちゃや瓢箪(ひょうたん)型をした鹿ケ谷かぼちゃも飾られていて、お参りが終わった後、「かぼちゃ」と「ほうじ茶」を受け取って、矢田寺の前に置かれている床机で「いただきマンモス」。 かぼちゃは甘くて美味しいし、ほうじ茶も美味しかったよ。

地獄絵図の絵馬

矢田寺の駒札

境内にはお地蔵さん

「このかぼちゃを撫でて無病息災を祈念して下さい」と書いてあったので撫でたよ

本堂の前には鐘

本堂でお参り 御馳走

その後、かぼちゃを受け取って

かぼちゃとほうじ茶を「いただきマンモス」 御馳走

posted by みせばんパンダ at 21:49| Comment(1) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

千本釈迦堂の大根だきにお出かけ<2016.12.8>

こちらが千本釈迦堂の南門でございま〜す

千本釈迦堂の大根だきの案内ポスター

 千本釈迦堂の大根だきにお出かけしてきたよ。 千本釈迦堂の場所は北野天満宮の東に歩いて数分のこの辺で、《桜の時期》に紹介した事があるけど、大根だきの紹介ははじめてだよ。

 大根だきは、鎌倉時代に茲禅上人が大根の切り口に梵字を書いて魔除けとしたのが始まりで、今でも梵字を書いた大根を加持祈祷した後、切り分けて炊き込んでいて、古くから諸病除けに良いと信じられていたんだって。

 12月8日午後1時50分頃に着くと、南入り口の前あたりまで行列が出来ていて、まず、食券(1000円)を買ってから行列に並んだんだ。 40分ほど並んで、大根だきをもらって、おかめさんの像の前でいただいたんだ。 中には三切れの大根と油揚げが入っていたよ。 その後、少し境内を散策してから帰ったんだ。

食券(1000円)を買ってから行列に並んだんだ

40分ほど並んで、こちらで大根だきをもらう

《大根だき》をいただきマンモス 御馳走

おかめさんの像と紅葉

おかめさんの像を反対側から撮影

大根だきで賑わう境内の紅葉

千本釈迦堂の本堂に上がる

境内の紅葉のアップ

境内にある《北野経王堂願成就寺》

posted by みせばんパンダ at 21:22| Comment(2) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

地主神社のもみじ祭にお出かけ<2016.11.23>

清水寺に続く道

ようやく、清水寺に〜

 地主神社のもみじ祭にお出かけしてきたよ。 地主神社の場所はこの辺で、清水寺の奥にあるので、清水寺の拝観料(400円)を払わないと入れない所にあるんだ。

 地主神社のもみじ祭は、毎年、この日にあるけど、祝日(勤労感謝の日)という事もあり、清水寺に行くまでの道は多くの人で、午後2時から始まるという事で時間に間に合う様に行ったつもりだけど、地主神社に着いたのは午後2時15分位で、本殿での神事は終わってお神楽が始まっていたよ。(神事の様子は昨年の写真で紹介)

 その後、お火焚きがあったけど、場所も狭いし、近くには『清水の舞台』もあり、火事になってはいけないので、ロウソクを立てた簡易スタイルだったよ。 ミカンは自由に持って帰って良いという事なので1個もらったよ。 その後、清水寺の紅葉を見学した帰ったよ。

拝観券売り場(400円)

清水寺の入り口

清水の舞台を通り過ぎて

その先に地主神社の鳥居

午後2時から本殿で神事が始まる(これは 2015年の写真)

本殿での神事が終わると向かいの舞台でお神楽(これは 2015年の写真)

【動画】地主神社のもみじ祭のお神楽

お神楽の様子

場所を移動してお火焚きの前の神事

【動画】地主神社のもみじ祭のお火焚き

ロウソクに点火

鈴でお祓いして終了

《撫で大黒》さんを撫でる

本殿でお参り 参拝

本日、ゲットした物
(ミカンとお守り)
posted by みせばんパンダ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

北山ハロウィンの仮装パレードにお出かけ<2016.10.30>

こちらが《北山ハロウィン》の
会場でございま〜す

会場には仮装した人たちが続々と〜

 北山ハロウィンの仮装パレードにお出かけしてきたよ。 北山ハロウィンは10月の終わりの土日に行われ、今年で19回目になるけど、以前、(2010.10.30)の土曜の夜の様子を紹介した事があるけど、今回は日曜の仮装パレードの様子を見てきたよ。 日本でハロウィンが話題になりだしたのは、ここ数年なので、今年で19回目というと、日本での草分け的存在と言えるね。 《北山ハロウィン》の会場は地下鉄北山駅の少し西のこの辺だよ。

 北山ハロウィンの仮装パレードは午後1時から始まるというので10分ほど前に会場に到着すると沿道にはパレードを見学する人たちが並んでいたので、とりあえず、最前列で撮影できる所を見つけて仮装パレードが出発する所を動画で撮影したよ。 その後、道路の反対側に移動して、折り返してきたパレードの様子を静止画で撮影したよ。 パレードが終わった後、会場内の様子を見てから帰ったよ。

赤い自動車を先頭に仮装パレードが始まったよ

【動画】北山ハロウィンの仮装パレード

仮装パレードの様子(持っている番号はコンテストの投票番号)

道路の反対側に移動して、折り返してきたパレードを撮影

仮装パレードの様子

会場の中に入ってみる(露店がずらり)

《最後の晩餐》の復元画

さらに下がって行く

ここが一番下の会場(あちこちに仮装した人)

出口付近にカービングした南瓜

南瓜をカービングしている人達

posted by みせばんパンダ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

御香宮神社の七草がゆにお出かけ<2016.1.7>

こちらが御香宮神社の鳥居でございま〜す

境内に入ると長い行列

 《御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ)》の《七草粥(ななくさがゆ)》にお出かけしてきたよ。 《御香宮神社》は国道24号線沿いのこの辺だよ。
 七草がゆは西院春日神社にお出かけした事はあるけど(西院春日神社は昼過ぎに行っても大丈夫だけど)、御香宮神社は昼過ぎに来た事はあるけど、もう終わっていたので、今回は午前9時40分頃に到着したんだ。
 鳥居をくぐって境内に入ると長い行列が出来ていたので行列に並んだんだ。 長い行列に並んで約40分で受付まで到着して300円を払って七草がゆをいただいたんだ。
 七草がゆは縁起物で味は素朴という感じだったけど、40分も並ぶなんて御香宮神社の七草がゆが一番人気があるみたいだね。

長い行列に並んで約40分

ようやく、受付まで到着

こちらで300円を払って七草がゆをいただく

40分並んで七草がゆをいただきマンモス 御馳走

七草がゆの味は素朴

テレビ局に撮影に来ていたよ

本殿でお参りしてから帰ったよ 参拝

posted by みせばんパンダ at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

紅葉が残る下鴨神社神社に初詣<2016.1.1>

こちらが下鴨神社の西入口でございま〜す

紅葉というより黄葉した楓の葉だね

 紅葉が残る下鴨神社に初詣にお出かけしてきたよ。 《下鴨神社》で場所はこの辺だよ。

 下鴨神社は、いつも紅葉が遅いので有名で、今年は紅葉が遅かったので初詣の時も紅葉が楽しめるんじゃないかと思ってお出かけしてきたけど、楓の葉はまだ落葉していなかったけど、紅葉というより黄葉した楓の葉が多くあったよ。

 下鴨神社は、毎年、拝殿に干支の大きな絵馬が飾られるけど、今年は申年(さるどし)なので、お猿さんの絵馬が飾られていたよ。 下鴨神社は世界遺産でもあり、有名な神社なので、やはり初詣の参拝者は多かったよ。

これは南から北に行くの参道《このあたりは黄葉》

これは南から北に行くの参道《このあたりは紅葉しているね》

しばらく、露店が並んでいる

その先に鳥居

楼門の手前に「開運厄除あまざけ200円」があったので、いただきマンモス 御馳走

楼門をくぐると拝殿に恒例の干支の絵馬

この先の本殿でお参り 参拝

「ヤタガラス大行燈」が飾られていたよ

posted by みせばんパンダ at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

狛猿さんがいる大豊神社に初詣<2016.1.1>

こちらが大豊神社の鳥居でございま〜す

 ここ何年か、元日の初詣は干支がいる社寺に行く事にしているけど、今年は狛猿さんのいる大豊神社にお出かけしてきたよ。 大豊神社の場所はこの辺だよ。

 大豊神社は狛鼠が有名で「子(ねずみ)年」の初詣には多くの参拝者が訪れるけど、狛猿は他の神社にもあるので、そんなに初詣の参拝者は多くなかったけど、それでも、いつもの年より初詣の参拝者は多かったと思うよ。

鳥居をくぐって階段を上がって

階段を上がって本殿でお参り 参拝

左に曲がると右手に狛猿さん

こちらは日吉社の狛猿さん

日吉社でお参り 参拝

境内には椿の花が咲いていたよ

こちらは大黒社の狛鼠さん

椿の花でおしゃれした狛鼠さんといっしょに撮影

posted by みせばんパンダ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

同志社クリスマスイルミネーション点灯式<2015.11.20>

同志社の烏丸通りに面した門から見た所
左のヒマラヤ杉にクリスマスイルミネーション

ツリーの下で聖歌隊がスタンバイ
右手にチャペルが見える

 同志社クリスマスイルミネーション点灯式にお出かけしてきたよ。 同志社クリスマスイルミネーションの場所はこの辺だよ。
 同志社のクリスマスイルミネーションの様子は、5年前にこちらで紹介したけど、5年前は門を入って正面のヒマラヤ杉にクリスマスイルミネーションが飾り付けられていたけど、新しい建物が建っていてだいぶ様子が変わっていて、今年は北側のヒマラヤ杉にクリスマスイルミネーションが飾り付けられていたよ。
 午後5時15分から始まるという事で午後5時頃に行くと電子オルガンで賛美歌を演奏していてツリーの下で聖歌隊がスタンバイしていたよ。 そして、午後5時15分から聖歌隊による同志社の英語の校歌から点灯式が始まったんだ。 その後、賛美歌を歌ったり、聖書の一節を朗読したり、お祈りしたり、同志社栄光館のクリスマスキャンドルライトサービスの様子は撮影できないので紹介できないけど、だいたい同じ様な感じだよ。 そして、カウントダウンしてクリスマスイルミネーションに点灯したんだ。 点灯式は、30分くらいで終わったので、その後、点灯されたツリーの様子を撮影してから帰ったよ。

こちらがチャペル
この前で見学する事に〜
点灯式の案内のポスター

聖歌隊による同志社の英語の校歌から点灯式が始まった

カウントダウンしてクリスマスイルミネーションに点灯

点灯後も賛美歌を歌って点灯式は終了

【動画】同志社クリスマスイルミネーション点灯式

点灯式が終了して聖歌隊の退場

【動画】最後に「もろびとこぞりて」を歌って聖歌隊が退場

聖歌隊の写真撮影といっしょに〜
バックに見えるのは彰栄館
ベンチに座って見学

クリスマスイルミネーションをバックに写真撮影

こちらは彰栄館

彰栄館とクリスマスイルミネーションをバックに写真撮影

ツリーのバックにチャペル

薩摩藩邸が同志社になった説明

posted by みせばんパンダ at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

京都吉田山大茶会にお出かけ<2015.06.07>

こちらが吉田神社の鳥居でございまからす

 京都吉田山大茶会にお出かけしてきたよ。 京都吉田山大茶会というのは吉田神社の境内で日本茶や中国茶、台湾茶などのお茶の葉の販売や試飲などをやっていて、吉田神社の場所はこの辺だよ。
 吉田神社は小高い山の上にあるので階段を上がって行くんだけど、あちこちから上がる階段があって、上がった道を覚えておかないと別の場所に下りてしまう事もあるんだ。
 お茶の販売や試飲の他に、豚マンや飴細工の露店もあったので、飴細工のお店でパンダの飴(400円)を作ってもらったんだ。

青紅葉の中、階段を上がって行く

京都吉田山大茶会の会場に到着

こんな風に色々なお店が出展

こちらは中国茶

こちらは韓国茶

吉田神社の本殿でお参り 参拝

《岩茶》の説明「自然に自生したお茶を栽培したもので、
肥料を使って栽培したものは体に良くないんだって」

こちらでは笛の演奏

飴細工のお店でパンダの飴(400円)を作ってもらったんだ

飴細工のパンダ「どっちの方がイケメン?」

posted by みせばんパンダ at 23:48| Comment(1) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。