2012年04月21日

《海津大崎》の桜は見事<2012.4.20>

《海津大崎》の入口の看板

《海津大崎》の入口あたりの桜

 《琵琶湖西岸(白髭神社、新旭風車村)》を散策した後、《海津大崎》の桜を見物したよ。 《海津大崎》の桜というのは琵琶湖の北西のこの辺からこの辺までの琵琶湖沿いの道路に植えられている桜なんだ。
 《海津大崎》の桜の開花時期は京都市内と比べて約1週間遅れらしいけど、この日は桜の花びらもほとんど散っておらず、ちょうど見頃の状態だったよ。 《海津大崎》の桜は船に乗って琵琶湖から見る花見船も人気があるみたいだけど、あちこちから花見船が出ているみたいで、東岸の彦根も含めて数ヶ所から花見船が出ているのを見たけど、結局、時間もなかったので、花見船には乗らなかったよ。(料金はだいたい15分千円、40分2千円、他に彦根港からも出航)
 《海津大崎》に到着した時は雨はやんでいたけど、途中、小雨が降ったりして、のんびりしていたので、到着した時は午後6時頃で、それからだんだんと暗くなる《海津大崎》の桜を見物したよ。

道路の両側にはこんな桜「まだ、散り始めておらず、ちょうど見頃だったよ」

琵琶湖にのびた桜の枝「雨はやんだけど曇りだったので琵琶湖は霞んでいる」

所々にこんな風に休憩できる所もあったよ

《お花見船のりば》

《あ花見船》の料金表

色々な形の船があるね

もう少し先に行った所から《お花見船のりば》を見た所

《海津大崎の桜》の説明の看板「クリックすると大きな画像で表示されるよ」

《海津大崎湖岸園地》

《海津大崎湖岸園地》の看板

時間がないので先を急ぐ事に

こんな風に絵になる景色があちこちに

この辺は桜の花のトンネルだね

向こうに灯かりが見えてきたよ

その向かいには露店や売店

近づいてみると《お花見船》
40分2千円
この辺からトンネルが増えてくる

紹介したい写真が多くて困ってしまう

この辺は民宿街で釣り船だろうね「暗くなってきたのでホテルに急ぐ事に…」

彦根港琵琶湖遊覧船のりば

【彦根港からも花見船】
 翌日、帰りに彦根港に立ち寄ると彦根港からも花見船が出ていたよ。 《海津大崎桜花見船》の立て看板を見ると料金は大人3千円とちょっと高いけど、13:00発-15:45着で、途中、海津大崎に上陸して30分の花見が出来る自由時間もあるみたいだよ。次回はこれに乗ってみても良いかも知れないね。

《海津大崎桜花見船》の立て看板

彦根港に咲いていた桜

posted by みせばんパンダ at 22:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 梅と桜の頃のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

琵琶湖西岸(桜の頃の白髭神社、新旭風車村etc.)を散策<2012.4.20>

こちらが琵琶湖バレーの入口でございま〜す

 今回も琵琶湖沿いの米原のホテルにお泊りしてきたよ。 今回の第一の目的は《海津大崎の桜》だったので、今までは琵琶湖の東岸から行ったけど、今回は琵琶湖の西岸から行ったよ。 琵琶湖の西岸も特に桜の季節には色々と見所があったので、まず、第1回目は《海津大崎の桜》に到着するまでを紹介するよ。
 まず、最初に琵琶湖バレーの入口に桜が綺麗に咲いていたよ。 琵琶湖バレーの入口の場所はこの辺だよ。

国道161号線沿いの琵琶湖バレーの入口

こちらが白髭神社の二の鳥居でございま〜す

【白髭神社】
 次に注目したのは《白髭神社》だよ。 《白髭神社》の一の鳥居は琵琶湖の中にあるんだよ。 琵琶湖の中に鳥居のある神社は他に《日吉神社》があるけど、《白髭神社》の鳥居の方が目立っていると思うよ。 境内図を見ると階段を上がった所に「外宮」「内宮」などがあって、桜も咲いていたけど、先を急いでいたので階段の上には上がらなかったよ。 《白髭神社》の場所はこの辺だよ。

国道161号線の向こうの
琵琶湖の中に一の鳥居

本殿の横から琵琶湖方向を見た所
手前に二の鳥居、先に一の鳥居

《白髭神社》の本殿

《白髭神社》の本殿でお参り 参拝

《白髭神社》の境内図

階段を上がった上の「外宮」「内宮」あたりに桜

今回は階段の上には上がらず

近江最古の大社<白髭神社>の案内

《湖周道路》この先から琵琶湖沿いを走る
この手前からず〜っと桜並木

【新旭風車村と湖周道路】

 その後、琵琶湖沿いの湖周道路を行くと、これがず〜っと続く桜並木だったんだ。 こんなに長く桜並木が続いているとは知らなかったよ。
 途中にある《新旭風車村》にも立ち寄ったけど、《新旭風車村》も桜やその他の色々な花が咲いていたよ。 《新旭風車村》の場所はこの辺だよ。

《新旭風車村》の入口

《新旭風車村》の風車と桜の花

風車に近づく「手前に花壇」

風力発電の説明

風車の反対側「花壇の向こうにオランダ風の建物」

最後に桜の花越しに風車を撮影して出発

《湖周道路》沿いにこんな桜並木がず〜っと続く

ず〜っと続く桜並木

桜をアップで撮影

向こうに見える黄色の花は菜の花畑かな?

brcenter
posted by みせばんパンダ at 21:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 梅と桜の頃のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

《半木の道》の《紅枝垂桜》は見頃<2012.4.17>

こちらが《半木の道》の
北山通り側の入口でございま〜す

賀茂川に架かっている橋の地図
北山橋から北大路橋まで0.9km

 ソメイヨシノもほとんど散ったし、遅咲きの桜はどこが良いかと思って上賀茂神社の斎王桜を見に行こうと思って、賀茂川沿いの道を通っていると《半木(なからぎ)の道》の《紅枝垂桜》が綺麗に咲いていたので《半木の道》をお散歩する事にしたよ。
 《半木の道》というのは北山通りに架かった北山橋(この辺)から北大路通りに架かった北大路橋(この辺)の間の賀茂川の東岸の歩行者と自転車の専用道路の事なんだ。
 賀茂川の西岸から《半木の道の紅枝垂桜》を見た事はあるけど、ここを歩いたのは始めてなんだ。《半木の道》沿いに《紅枝垂桜》がずらりと植えられていて、写真を沢山撮ってきたけど、どれも綺麗な写真で、どの写真を紹介したら良いか困ってしまうほどだったよ。

自転車・歩行者専用通路の標識

賀茂川の西岸の桜並木

こんな桜並木がず〜っとず〜っと続いているんだ

《半木の道の紅枝垂桜》の説明

《紅枝垂桜》をアップで撮影

棚に《紅枝垂桜》がうまく乗っている

桜の向こうに見えるのは
賀茂川を歩いて渡れる飛び石

 賀茂川(鴨川)には歩いて渡れる飛び石が5ヶ所あって、今回、歩いた北山橋から北大路橋の間に、北から二番目の飛び石があるんだ。

 賀茂川の西岸からも《半木の道の紅枝垂桜》を見てみようと思って、飛び石を渡って、西岸に行って、また、東岸に戻ってきたよ。

飛び石を渡って賀茂川の西岸まで

西岸から見た《半木の道》の《紅枝垂桜》の上流側

こちらは下流側「ず〜っと桜並木が続いているね」

また、飛び石を渡って賀茂川の東岸まで「おっとっとっと〜」

今度は、しばらく、土手の上じゃなくて、下の河川敷の道を歩いてみたよ

ようやく、向こうに北大路橋が見えてきたよ

北大路橋の手前
ここから引き返す
東に見えるのは植物園

ここから引き返したので、これからは右側に桜並木

所々に白い桜の花があると新鮮で良いね

川と桜の花は似合うね

後に見えるのが北山橋で、出発地点に戻ってきたよ

posted by みせばんパンダ at 20:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 梅と桜の頃のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

《八大神社》《狸谷山不動院》に桜が咲いているかお散歩<2012.4.15>

《八大神社》に続く坂道の参道と鳥居

本殿に続く坂道の参道に変わった色の桜が
咲いていると思って、近づいてみると…

 《八大神社》と《狸谷山不動院》に桜が咲いているか、調べてもわからなかったけど、お散歩に行ってきたよ。 行ってみると《八大神社》の社務所の裏に大きな桜の木が1本、《狸谷山不動院》は 《交通安全自動車祈祷殿》に行くまでの道と入口に桜が咲いていたけど、その先には桜は咲いていなかったので、まとめて紹介するね。

 まず、《八大神社》は宮本武蔵さんと吉岡一門の決闘のあった《一乗寺下り松》、決闘の前に《八大神社》の本殿の前まで来たけど、お祈りせずに帰ったという事で有名な神社で、《八大神社》の本殿の場所はこの辺だよ。
 本殿に続く坂道の参道に変わった色の桜が咲いていると思ったら、これは『つつじ』だったよ。 そして、《八大神社》の社務所の裏に大きな桜の木が1本あって、綺麗に咲いていたよ。

これは『つつじ』だったよ

参道沿いの掲示板に4月29日から5月5日の氏子祭の案内のポスター

本殿の中で結婚式が行われていたので遠くからお参り 参拝

宮本武蔵さんの像の向こう、社務所の向こうに大きな桜の木

社務所の向こうに大きな桜の木を近寄って撮影

社務所の向こうに大きな桜の木をズームで撮影

本殿の左にある《淡墨桜》は散った後かな〜

《狸谷山不動院》に行く道沿いの桜

 《八大神社》から、さらに坂を上がって《狸谷山不動院》に行ったけど、《狸谷山不動院》に行く道沿いに何本か綺麗に桜が咲いていたよ。 そして、《交通安全自動車祈祷殿》の入口に枝垂桜が咲いていたよ。 その先には桜は咲いていなかったけど、《交通安全自動車祈祷殿》から眺めた下界の桜も綺麗だったよ。
《狸谷山不動院》の場所は詩仙堂からさらに東(山の方)に行ったこの辺だよ。

《狸谷山不動院》に行く道沿いの桜

《狸谷山祈祷殿》の案内と桜

《交通安全自動車祈祷殿》

《狸谷山》案内図

《交通安全自動車祈祷殿》の入口の枝垂桜

枝垂桜越しに見た本殿に続く道と道案内「ここから上には桜は咲いていなかったよ」

《交通安全自動車祈祷殿》から見た下に咲いているの桜

《交通安全自動車祈祷殿》から見た下界の桜

《狸谷山不動院》に行く250段の階段

《狸谷山不動院》の本殿

《狸谷山不動院》の本殿でお参り お参り

桜は咲いていなかったけど、いつ来ても《狸谷山不動院》の本殿からの眺めは良いね

この木が、もしかしたら、桜の木かと思ったんだけど…

2300 alt=
posted by みせばんパンダ at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 梅と桜の頃のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

梅と桜が咲いている智積院にお散歩<2012.4.9>

智積院の境内から外(東大路通り)を見た所

 智積院の桜もそろそろ咲いているだろうと思ってお散歩に行ってきたよ。 今回も智積院の南口から入ったけど智積院の南口の場所はこの辺です。
 智積院は「梅が咲き始めた頃」「紫陽花が咲き始めた頃」「紅葉の頃」などにお散歩したけど桜の頃の紹介は始めてだね。 金堂に続く参道の両側には「梅」「桜」「楓」が植えられているので、それぞれの季節に楽しめるんだ。 今年は梅が約2週間遅れ、桜が約1週間遅れなので、明王殿の前では梅と桜が咲いていたよ。

智積院の南門

入った所のしだれ桜は咲き始め

この桜はもう見頃だね

金堂に続く参道「左には梅、右には桜と楓が植えられているんだ」

【参考写真】紅葉の頃<2011.12.9>の金堂に続く参道の写真

金堂の前の桜も立派だね

智積院の金堂でお参り お参り

智積院の金堂の裏(東側)の桜も咲いていたよ

こちらは明王殿「手前にピンク色の桜、向こうに白色の桜かと思って…」

近づいてみると

明王殿の案内

桜じゃなくて紅梅だったよ「ちゃんと梅の香りもしたよ」

これは咲き始めの八重桜だと思うよ〜「たぶん〜」

他にも、こんな感じで桜が咲いていたよ

桜の花をアップで撮影

posted by みせばんパンダ at 20:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 梅と桜の頃のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

醍醐の花見にお出かけ《醍醐寺の桜編》<2012.4.8>

醍醐寺の総門の手前から綺麗な桜と多くの人

こちら側のシダレザクラは、まだ、つぼみ

 醍醐の花見にお出かけしてきたけど、《豊太閣花見行列》に続いて、《醍醐寺の桜》の紹介だよ。 醍醐寺の場所はこの辺だよ。

 醍醐寺の総門の手前から綺麗な桜と多くの人で、境内に入っても多くの人。 《豊太閣花見行列》が行われていた時、西大門の中は入場制限をしていたので、《豊太閣花見行列》が終わった後、西大門の中に入る為の長い行列が出来ていたので、行列や人が多いのは苦手なので、無料で楽しめる所がないかと境内をお散歩したよ。

 桜の時期は人が多いので、露店は限られた場所だけ出ていたけど、露店の出ているあたりではブルーシートを敷いて飲食していた人もいたよ。

総門をくぐって境内に入っても綺麗な桜と多くの人

総門をくぐって境内の桜のアップ

豊太閣花見行列》が終わった後、西大門の中に入る為の長い行列

豊国神社の前の桜に囲まれて写真撮影「視線を感じると思ったら後から見られてた」

西大門を振り返ったら、まだ、続々と中に入って行く人たち

境内では、この中だけ露店が出ていたよ

このあたりでは飲食をしても良いみたいだね「おにぎり1個ちょうだ〜い」

バス・ツアーの団体さん「この先に観光バスの駐車場があるんだ」

この報恩院の中は(無料で)人もやや少ないみたいだね

報恩院の前にシダレザクラ

報恩院の本堂でお参り お参り

報恩院の前のシダレザクラの花に囲まれて写真撮影

width=
posted by みせばんパンダ at 20:36| Comment(3) | TrackBack(0) | 梅と桜の頃のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

本満寺のシダレザクラが見頃<2012.4.7>

こちらが本満寺の西入り口でございま〜す

 本満寺のシダレザクラがそろそろ見頃じゃないかと思ってお散歩に行ってきたよ。 昨年は<2011.4.10>に行って、他の桜は見頃だったけどシダレザクラはだいぶ散っていたので、今年は少し早く行ってきたんだ。 本満寺の場所は寺町今出川を上がったこの辺で西入り口は寺町通りに面しているよ。
 西入り口から入ると左に妙見宮があり、こちらの桜は咲き始めという感じだったよ。 そして、本満寺の山門をくぐると左手に見事なシダレザクラがあって、ちょうど見頃という感じだったよ。 境内には他にも何本かの桜があって、見頃の桜や咲き始めの桜もあったよ。

西入り口から入って左の妙見宮の桜は咲き始め

妙見宮でお参り 参拝

桜の花越しに妙見宮を見た所

本満寺の山門をくぐると左手に見事なシダレザクラ

シダレザクラの全景「ちょうど見頃だね」

近づいてシダレザクラを撮影

さらにシダレザクラに近づいて撮影

シダレザクラ越しに、右に山門、向こうにも桜の木

鐘楼の横の桜「昨年の<2011.4.10>に来た時は、この桜は満開だった」

鐘楼の横の桜をアップで撮影「桜の花に埋もれちゃいそう〜」

桜の花の向こうに鐘楼

本満寺の本堂でお参り お参り

本満寺の本堂の東の桜も咲き始め

/a/atd align=br
posted by みせばんパンダ at 21:06| Comment(2) | TrackBack(1) | 梅と桜の頃のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

桜が咲いた祇園白川にお散歩<2012.4.5>

こちらが祇園白川の西入口でございま〜す

 今年は桜の開花も遅かったけど、祇園白川の桜が咲いたらしいのでお散歩に行ってきたよ。 今回も白川と川端通りが交差するこの辺から東に歩いて行ったよ。
 ちょうど1年前の<2011.4.5>に祇園白川にお散歩に来たけど、昨年より開花は遅いみたいだったよ。 それとライトアップが昨年より縮小されていたみたいで、川端通りから縄手通りまでの間の道路沿いのライトアップはなかったよ。

縄手通りから西方向(川端通り方向)を撮影「ライトアップはなかったよ」

大和橋(縄手通り)から東方向を撮影「近づいてみると桜は咲き始めだね」

大和橋の欄干に座って、しばし、桜を眺める「この辺のライトアップも少ないね」

お約束の桜の花に囲まれて写真撮影

東の方に歩いて行くと白川沿いに桜並木

《かにかくにの碑》とシダレザクラ「人が多かったけど人が途切れた時に撮影」

人が多く、こんな感じ「この頃、雨が降ったり、止んだり〜」

《辰巳大明神》まで来たよ

《辰巳大明神》でお参り 参拝

写真で見ると傘をさした姿も風流だけど〜

posted by みせばんパンダ at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 梅と桜の頃のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

京都御苑の桃林と梅林にお散歩<2012.4.1>

蛤御門から入ると右手『桃林』の立て札

 護王神社の《護王大祭神幸列》を見学した後、再び、蛤御門から京都御苑の中に入って『桃林』と『梅林』を見学したよ。 京都御苑の蛤御門の場所はこの辺だよ。
 蛤御門から入ると右手に『桃林』の立て札があって、遠くから見ると「だいぶ、咲いている」という感じだったけど、近づいてみると、つぼみも多かったよ。 3月3日を「桃の節句」と言うけど、あれは旧暦の3月3日の事で、新暦だと約1ヶ月遅い3月の下旬から4月の上旬になるんだよ。 今年の冬は寒かったので桃の開花も少し遅れているみたいだけどね。

こんな風に遊歩道があって紅白の桃が植えられている

紅色の桃の木の全景「バックには白色の桃の木」

紅色の桃の花のアップ

桃色の桃の花のアップ

白色の桃の花のアップ「まだ、つぼみも多く、咲き始めという感じだね」

写真を撮っている人も多いね

もう少し南下すると『桃林』の石碑「ベンチに座ってくつろいでいる人もいるね」

もう少し南下すると『梅林』の石碑

 もう少し南下すると『梅林』の石碑があって、梅林になるんだ。 「桃の花」と「梅の花」の見分け方は「桃の花の方が紅色も白色もハッキリしている」「梅の花は桃の花と比べると淡い色」という所だろうね。
 『桃林』の方は遅咲きの梅が「見頃から終盤」という感じだったよ。 今年は4月4日(水)〜8日(日)の間、「京都御所春の一般公開」があるけど、この頃、「桃の花は見頃」「梅の花は終盤」という感じだね。

これは梅だけど、白梅の中に淡いピンク色の梅の花が咲いているね

『梅林』の建て看板のあるあたり「終盤の梅もあれば満開の梅もあるね」

向こうに見えるのは出水口で、このあたりは『嘉陽宮邸跡』

『嘉陽宮邸跡』あたりの梅は遅咲きなので、ちょうど見頃だね

【オマケ】<2012.3.31>に撮影した「京都御苑・近衛邸跡」付近のシダレザクラ

posted by みせばんパンダ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 梅と桜の頃のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月31日

おかめ桜が終盤の長徳寺にお散歩<2012.3.31>

長徳寺の前のおかめ桜

 今年は梅や河津桜の開花が遅かったので、おかめ桜の開花も遅れて、そろそろ、長徳寺のおかめ桜が満開かと思ってお出かけしてきたよ。 少し離れて見ると「満開」みたいだったけど、この日は風が強く、だいぶ、花びらが散っていて、おかめ桜の開花は例年と変わらなかったみたいだね。
 《長徳寺》の場所は叡電出町柳駅を少し下がったこの辺で、萩の寺の常林寺の北隣だよ。 京阪電車と叡電の出町柳駅に近いので立ち寄って写真を撮っている人も多かったよ。

長徳寺のおかめ桜の全景「こうして見ると満開に見えるけど…」

近づいてみると風でだいぶ花びらが散っている「まだ、つぼみもあるけどね」

山門から中は信徒しか入れないんだ

枝の先の方は風で花びらが散っているね

おかめ桜の案内

花びらが地面に落ちているね

おかめ桜の上の方をズームで撮影

【参考写真】これは4日前<2012.3.27>に撮影「この頃がベストだったね」

posted by みせばんパンダ at 20:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 梅と桜の頃のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。