2013年03月29日

新熊野神社と剣神社の桜は咲き始め<2013.3.27>

こちらが新熊野神社の鳥居でございま〜す

 智積院の少し南の新熊野神社と剣神社の桜の様子を見てきたので、まとめて紹介するね。 まず、新熊野神社の場所は、この辺で、<2010.4.5>にも桜の様子を紹介しているよ。
 境内には3本の桜の木があるけど、本殿に西の桜はだいぶ咲いていたけど、本殿の東の桜は咲き始めで、鳥居の横の桜の木は気がつかなかったよ。

鳥居をくぐって本殿の東側の桜は僅かに咲き始め

新熊野神社の本殿でお参り 参拝

新熊野神社の本殿の西側の桜「こちらはだいぶ咲いてきているね」

新熊野神社の本殿の西側の桜をアップで撮影

剣神社の西の鳥居から入ると横に紅白の花

 次は近くなので剣神社に行ってみたよ。 《剣神社》の場所はこの辺で、御弓始祭の時に来て、桜の木があったので立ち寄ってみたんだ。
 剣神社の西の鳥居から入ると左には紅梅、右には桜が咲き始めていたよ。 境内には梅や桜は、この1本づつしかなかったけど、南の鳥居の南東(道路を隔てて筋向かい)に大きな立派な枝垂れ桜があって、ちょうど、見頃の状態だったよ。

剣神社の西の鳥居から入ると左には紅梅「まだ、元気だったよ」

剣神社の西の鳥居から入ると右には桜「まだ、つぼみも多いので咲き始めだね」

境内から見ると鳥居の左に桜、右に紅梅

石を撫でた手で病気の箇所を
撫でると霊験がある《撫で石》
本殿でお参り 参拝

南の鳥居の南東(道路を隔てて筋向かい)の大きな立派な枝垂れ桜が見頃

posted by みせばんパンダ at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 梅と桜の頃のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

岡崎神社の桜は1本だけ咲いていたよ<2013.3.27>

こちらが岡崎神社の鳥居でございま〜す

 岡崎神社の桜がそろそろ咲いているかと思ってお出かけしてきたよ。 岡崎神社の場所はこの辺だよ。
 岡崎神社には3本の枝垂れ桜と1本のソメイヨシノがあるけど、鳥居をくぐって左側の枝垂れ桜は早咲きなので咲き始めていたけど、後の2本は、まだ、咲いていなかったよ。ソメイヨシノは上の方の花だけ咲き始めていたよ。 岡崎神社の枝垂れ桜は遅咲きなので、見頃は、もう少し先みたいだね。

鳥居をくぐって境内に入ると左の枝垂れ桜と右上にソメイヨシノの花が咲いていた

鳥居をくぐって左側の枝垂れ桜

枝垂れ桜をアップで撮影「まだ、つぼみも多く、咲き始めという感じだね」

本殿の前の桜はほとんど咲いておらず

岡崎神社の本殿
雨粒がレンズについてぼやけてる
本殿の前の狛兎さん「屋外にいたので日焼けして黒くなってきたみたい」

本殿の前から見たもう1本の枝垂れ桜とソメイヨシノ

ソメイヨシノの上の方に咲いていた桜の花をズームで撮影

手水舎の兎さん
屋根の下なのに日焼けして真っ黒
もう一度、帰りに枝垂れ桜を撮影

posted by みせばんパンダ at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 梅と桜の頃のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

梅と桜が咲いている智積院にお出かけ<2013.3.27>

こちらが智積院の南の入口でございま〜す

これは東大路通り沿いの咲き始めた桜

 智積院では梅と桜がいっしょに咲いているんじゃないかと思ってお出かけしてきたよ。智積院の場所は七条通りを東に行って東大路通りで三叉路に交差した突き当たりのこの辺だよ。
 今年は梅の開花が遅く、桜の開花が早いので梅と桜のある智積院では同時に咲いているんじゃないかと思って行ってみたけど、期待していた通り、梅と桜が一緒に咲いている所が見られたよ。
 梅は少しくたびれた花もあったけど、まだ、元気な花もあったよ。 桜の方は咲き始めで、これからという所だったよ。 金堂に続く参道沿いと、明王殿の前、そして、金堂の裏(東側)も梅と桜が咲いていたよ。 だいたい、赤い花が梅で、白い花が桜だけど、白い花でも近づいてみると白梅の花が僅かに残っている木もあったよ。 梅はほとんど終盤だけど、金堂の裏(東側)には咲き始めて、まだ、つぼみも多い紅梅もあったよ。
 梅と桜の見分け方は「枝から花枝があって、その先に花が咲いているのが桜」「花枝がなく、直接、枝から花が咲いているのが梅」なんだよ。

これは金堂に続く参道沿いの咲き始めた桜

正面に金堂「手前の大きな木が桜だけど、咲き始めた所だね」

《延命子育地蔵大菩薩》あたりの紅梅はそろそろ終盤

智積院の金堂「右の白い花は桜だけど、左の白い花は桜じゃない」

左の白い花は何でしょう

右の白い花は桜だね

金堂の前から桜を撮影「桜の向こうに紅梅」

紅梅をアップで撮影「この紅梅は元気に咲いていたよ」

この白い花は桜じゃなくて散り際の梅だね「向こうに見えるのは明王殿」

明王殿の前の紅梅「この紅梅は少しくたびれていたよ。向こうの桜は咲き始め」

これは元気な紅梅だね

これは智積院の金堂の裏(東側)

この白い花は散り際の白梅だね

この紅梅は元気だね

手前の白い花は桜で、向こうに紅梅

桜の花のアップ「向こうに見えるのは智積院の金堂の裏」

これは紅梅だね「まだ、つぼみも多く、これから咲く所だね」

posted by みせばんパンダ at 22:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 梅と桜の頃のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

京都御苑の近衛邸跡の糸桜は早咲きの4本は見頃<2013.3.23>

こちらが京都御苑の近衛邸跡の糸桜

《近衛邸跡》の駒札

 京都御苑の近衛邸跡のシダレザクラ(糸桜)が咲いているんじゃないかと思ってお出かけしてきたよ。 京都御苑の近衛邸跡の場所はこの辺だよ。
 <2011.3.25>に紹介したけど、この時は咲き始めで、約1週間後の<2011.4.3>に行った時はだいぶ咲いていたけど、今日<2013.3.23>の咲き具合は、その中間くらいだったよ。
 今出川御門から入って右の道を少し行くと近衛邸跡の池があって、池の傍に糸桜が2本あり、その南と西の4本が早咲きで、この4本は見頃の状態になっていて、その他の糸桜も咲き始めていたよ。 これから他の糸桜が咲き始めるので、しばらく、近衛邸跡の糸桜は楽しめると思うよ。

《近衛邸跡》の横の2本の糸桜「多くの人が訪れているね」

近づいてみるとほぼ満開だね

池に伸びた糸桜も良いね

ズームで撮影「向こうに石の橋が見えるね」

これは池の南の糸桜「この糸桜も早咲きでちょうど見頃だね」

近づいて撮影すると、こんな感じ

角度を変えて撮影「右の向こうが早咲きの糸桜だけど手前の糸桜も咲いているね」

早咲きではない糸桜は、まだ、つぼみも多いね

これは池の西の早咲きの糸桜

近づいてみると、まだ、少しつぼみもあるね

角度を変えて撮影

これは遅咲きなのでまだつぼみ

最後に、もう1枚、アップで撮影

posted by みせばんパンダ at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 梅と桜の頃のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

今年は枝垂れ梅と枝垂れ桜の花が同時に見られる大豊神社<2013.3.23>

哲学の道に咲いていた桜

哲学の道に咲いていた桜の上の方を撮影

 大豊神社には《枝垂れ梅》と《枝垂れ桜》があり、いつもなら、いっしょに咲いている所を見る事は出来ないけど、今年は梅の開花が遅く、桜の開花が早いので、いっしょに見られるんじゃないかと思ってお出かけしてきたよ。 大豊神社の場所はこの辺で、大豊神社に行くには疎水沿いの哲学の道を横切り、疎水に架かった橋を渡るけど、この橋の横の桜が咲き始めていたよ。
 その先のなだらかな坂を歩いて行けば二の鳥居があるんだ。 二の鳥居をくぐって拝殿の向こうの三の鳥居の左に枝垂れ桜、右に枝垂れ梅があるんだ。枝垂れ梅は見頃から終盤で、枝垂れ桜はほとんどがつぼみで上の方が少し咲いていたよ。この調子なら来週末に枝垂れ桜と枝垂れ梅が咲いた所が見られるんじゃないかな〜

なだらかな坂の先に二の鳥居

拝殿の向こうに見えるね

三の鳥居の左に枝垂れ桜、右に枝垂れ梅

枝垂れ梅をアップで撮影

見頃から終盤という所だね

枝垂れ桜の上の方は僅かに咲いていた

全体的には、これからという感じ

円山公園の三代目しだれ桜だって

枝垂れ桜のほとんどはつぼみなので、これからという感じだね

三の鳥居の向こうの本殿でお参り 参拝

本殿の右側に白い椿が咲いていたよ

椿の花をアップで撮影

《不老門》という種類の椿だって

狛鼠さんはいつも通り

posted by みせばんパンダ at 22:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 梅と桜の頃のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

梅が見頃の北野天満宮にお散歩<2013.3.15>

こちらは北野天満宮の東鳥居でございま〜す

 北野天満宮の梅の様子を見に、お散歩に行ってきたよ。 北野天満宮の場所はこの辺だよ。

 昨年、北野天満宮の梅の様子を見に来たのは<2012.3.18>だけど、昨年より、梅の開花は少し遅いみたいで、もう少し梅の見頃は続くと思うよ。

こちらは東門「東風吹かば〜の歌が書かれているね」

東門から入って右手の手水舎の横に紅白の花が咲く梅があるよ

1本の梅の木に紅白の花が咲いているのがわかるかな?「接木だと思うけど〜」

東門から入って左手の紅梅「そろそろ見頃だね」

こちらは南の手水舎の横の牛さんのあたりの梅「そろそろ見頃だね」

楼門から見た有料の梅園の中の様子

有料の梅園には入らず、しばし、楼門に腰をかけて見学

三光門あたりの梅「このあたりもそろそろ見頃だね」

【国宝】社殿の前の梅もそろそろ見頃だね

【国宝】社殿の前の紅梅で花隠れの術〜

【国宝】社殿でお参り お参り

これは【国宝】社殿の西あたり

この傾いた松を見るとささえたくなるんだよね

posted by みせばんパンダ at 23:50| Comment(7) | TrackBack(0) | 梅と桜の頃のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

紅梅が咲き始めた智積院にお散歩<2013.2.21>

こちらが智積院の南の入口でございま〜す

 智積院の紅梅がそろそろ咲き始めているかと思ってお出かけしてきたよ。 智積院の場所は七条通りを東に行って東大路通りで三叉路に交差した突き当たりのこの辺だよ。
 今年の冬は寒いためか、早咲きの数本の紅梅と1本の白梅が咲き始めていたけど、梅の見頃は、これからという所だろうね。

南の入口から入った所の咲き始めた紅梅

こちらは金堂に続く参道沿いの紅梅

咲き始めという感じだね

こちらはもう少し色の濃い紅梅

1本だけ咲き始めていた白梅

咲き始めた金堂の前の白梅で花隠れの術

智積院の金堂でお参り お参り

紅梅と向こうに見えるのは明王殿「今度は花隠れの術の反対?」

こちらは明王殿

向こうに見えるのが明王殿

角度を変えてバックに金堂にして紅梅を撮影

智積院会館の喫茶店

宿坊は工事中

posted by みせばんパンダ at 07:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 梅と桜の頃のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

牡丹と八重桜が見頃の本満寺にお散歩<2012.4.28>

こちらが本満寺の山門でございま〜す
山門から八重桜が見えるね

 3週間ほど前にはシダレザクラが見頃だった本満寺で牡丹と八重桜が咲いていると聞いてお散歩してきたよ。 本満寺の場所は寺町今出川を上がったこの辺だよ。
 牡丹の花は、まず、山門をくぐって左手のシダレザクラの木の下に牡丹の花が咲いていたよ。 そして、本堂の前の参道沿いにも牡丹が植えられていて、ちょうど見頃だったよ。
 八重桜は本堂の前の参道沿いに植えられていて八重桜は見頃からややピークが過ぎた感じだったよ。

山門をくぐって左手の
シダレザクラの木の下に牡丹の花

手前に濃い紅色の牡丹の花と
向こうにピンク色の牡丹の花

ピンク色の牡丹の花の向こうに石灯籠

色々な色の牡丹の花が咲いているね

こちらは白い牡丹の花

シダレザクラの花は散って新緑になっているけど牡丹の花は見頃だね

本堂に続く参道には八重桜が咲いていたよ

八重桜のアップ「この日は初夏の様な天気だったので花びらが萎れている?」

八重桜の向こうに本堂と牡丹の花

本堂の前にも牡丹の花

本堂でお参り お参り

本堂の前の牡丹の花と八重桜

本堂の前の牡丹の花と八重桜をアップで撮影

本堂の前の白い牡丹の花と撮影

本堂の前の濃い紅色の牡丹の花と撮影

_blank
posted by みせばんパンダ at 21:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 梅と桜の頃のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

彦根城の近くに北野神社があったよ<2012.4.21>

《ベイシア》で琵琶湖を見ながら
アイスとお寿司をいただきマンモス 御馳走

《天満宮 北野神社》という立て看板

 琵琶湖のリゾートホテル(エクシブ琵琶湖)にお泊りした帰りに、《ベイシア》というスーパーで琵琶湖を見ながらソフトクリームを食べるのが恒例になったよ。 《ベイシア》のソフトクリームは75円で安くて美味しいし、今回はお寿司パック(398円)も食べたよ。

 そして、《ベイシア》と《彦根城》の間に《天満宮 北野神社》という立て看板があったんだ。 《天満宮 北野神社》のて看板があった場所はこの辺だよ。
 気になったので中に入ってみて、その由緒を読んでみると、お祀りしているのは菅原道真さんで、井伊直孝さんが子供の頃、現在の群馬県の北野寺で過ごして、北野寺の中に菅原道真さんをお祀りした天満宮があり、彦根城が出来た時、北野寺にあった天満宮をご分霊をして彦根城と井伊家の守り神にしたんだって。 なるほど、北野寺の中にあった天満宮なので北野神社で、彦根城の守り神として造った神社なので彦根城の帰りに立ち寄って良かったんだ。

《天満宮 北野神社》の説明

東出入り口には北野神社の石碑

東出入り口「北野神社の石碑の上の木は桜だけど、ほとんど散っていた」

鳥居の前のテントはお祭の準備

天神まつりの予定

舞殿の前に天神まつりの案内「天神まつりは5月3日なんだ〜」

東口からまっすぐ行くと本殿

この中に本殿「ここに龍の絵馬」

北野神社の本殿「本殿の前には虎と兎の絵馬」

本殿でお参り 参拝

龍の絵馬

天満宮といえば牛さん

本殿の横にあった天満宮の牛さんの説明

【オマケ】帰りの琵琶湖東岸で見かけた桜の花

【オマケ】帰りの琵琶湖東岸で見かけた桜の花

posted by みせばんパンダ at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 梅と桜の頃のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

彦根城の桜は終盤だったよ<2012.4.21>

彦根城のお堀沿いの桜

お堀沿いの枝垂桜はまだ咲いていたけど
全体的には終盤という感じだね

 琵琶湖のリゾートホテル(エクシブ琵琶湖)にお泊りした後、翌日、どうしようか、いくつか候補はあったけど(「昼間の海津大崎を見物」「花見船から見物」「彦根から花見船に乗る」等)、結局、彦根城を見物する事にしたよ。 彦根城の場所はこの辺だよ。
 彦根城は1622年(元和8年)に完成したお城で、明治になるまで、東と西の守りの要の役割を果たしていたんだ。 明治になってお城の役割は終えて、昭和になってから新たな名所となる様に桜の木が植えられたんだって。
 彦根城の桜は海津大崎より数日早く咲くそうで、桜は全体的に終盤という感じで、「桜の花びらの絨毯だ」と言って喜んでいた人もいたよ。
 お城のまわりを1周してからお城の中に入って天守閣にも上ったけど階段はすごく急でハシゴみたいな階段だったよ。 ゆるキャラの《ひこにゃん》のショーもあったみたいだけど、時間があわなくて見る事はできなかったよ。

こんな休憩所も所々にあったよ

昔の城下町の地図

現在の周辺の地図

手前のお堀の水面には桜の花びら、向こうの桜の花はまだ咲いているね

もう少し先に行って振り返った所

城内の桜をズームで撮影

向こうに見える橋を渡って大手門から城内に入る事に…

この橋を渡って城内に…

彦根城内の地図

橋を渡った向こうに桜

入場料一般600円
「パンダ1枚下さ〜い」
山城なので坂道を上って行く

ぐるっと回って、この橋を渡る

《太鼓門櫓》の説明

《太鼓門櫓》の石垣
間に詰めている石が大事なんだね
《太鼓門櫓》の表側

《太鼓門櫓》の裏側
本当だ! 裏は廊下になっている
天守閣が見えてきた「手前の桜の花は散ってきているけどね」

天守閣をバックに桜の花に囲まれて写真撮影

天守閣の中に…
こんな階段は最初だけ
天守閣の説明

井伊直弼さんの像

こんな急な階段を上って行く

矢狭間「ここから矢を射る穴」

鉄砲狭間「ここから鉄砲を撃つ」

天守閣から見た琵琶湖

せっかく、上ってきたので、のんびり、見物

外の景色

また、急な階段を下りて…

下の売店にはひこにゃんグッズ

ひこにゃんショーは終っていた

この辺の桜はまだ花びらも残っているね

《矢狭間》を外から見た所

この桜の木の下の建物はトイレ

こんな風に、まだ、散っていない桜の木もあったよ

188
posted by みせばんパンダ at 20:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 梅と桜の頃のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。