2012年05月11日

カキツバタの咲いている大田神社にお出かけ<2011.5.10>

こちらが大田神社の入口でございま〜す

大田神社の鳥居「右手に大田ノ沢の入口」

 昨年は大田神社のカキツバタを<2011.5.21>に見に行って、ピークを過ぎた所だったので、今年は早い目に行ってきたよ。 大田神社の場所は上賀茂神社の東に徒歩約10分のこの辺だよ。
 大田神社の入口から入ると鳥居があって、まっすぐ進むと本殿があるので、まず、本殿でお参りしたよ。
 鳥居の右手に「大田ノ沢のカキツバタ群落」があり、その入口には「大田沢カキツバタ育成協力金お一人様300円の御協力をお願い致します」という立て看板と賽銭箱があるので、300円を賽銭箱に入れて、カキツバタを見学したよ。
 写真で見た感じはカキツバタの花の咲いている数は昨年とほぼ同じ位だけど、おそらく、「今年は咲き始め」「昨年は終盤」だと思うよ。 ここの所、「天気は良いけど、気温はやや低い目」という日が続いているので、のんびり開花が進んで見頃が続いてくれれれば良いと思っているんだけどね。

大田神社の本殿でお参り 参拝

大田ノ沢の入口と協力金のお願い

大田ノ沢とカキツバタの説明

入口から入って「大田ノ沢のカキツバタ群落」を見た所

カキツバタのアップ「真ん中につぼみも見えるね」

【動画】「大田ノ沢のカキツバタ群落」の全景(2012.5.10)

「大田ノ沢のカキツバタ群落」の奥の方に行って見学

【動画】「大田ノ沢のカキツバタ群落」の奥の方から全景を撮影(2012.5.10)

「大田ノ沢のカキツバタ群落」の奥の方から入口付近を見た所

カキツバタのアップを、もう一度、紹介

カキツバタと青もみじ

0


posted by みせばんパンダ at 21:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 花の咲いている風景のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

つつじが咲いている智積院にお散歩<2012.5.7>

東大路通り沿いの石垣のつつじの花

境内図のまわりにもつつじの花

 智積院のつつじの様子を見る為のアクセスが増えてきたので、そろそろ、智積院のつつじも見頃になっているんじゃないかと思ってお散歩に行ってきたよ。 智積院の場所は七条通りを東に行って東大路通りで三叉路に交差した突き当たりで、南口はこの辺だよ。
 昨年も同じ<2011.5.7>に訪れているけど、昨年の写真と見比べると、紅色のつつじは昨年より咲いていたけど、白色のつつじはあまり咲いていなかったので、これから咲くみたいだね。
 まず、南出入り口の横の東大路通り沿いの石垣のつつじの花が咲いていたよ。 境内に入って《延命子育地蔵大菩薩》あたりの紅色のつつじは昨年より咲いていたよ。 金堂に続く参道や明王殿の前のつつじなど、しばらく、智積院のつつじを楽しめると思うよ。

いつもこちらから入るけど

今回はその左から入るとつつじ

《延命子育地蔵大菩薩》昨年より咲いているね

《延命子育地蔵大菩薩》を正面から見た所と説明文

この辺に白いつつじが咲いていたけど、全体的に白いつつじはあまり咲いていない

白とピンク色のつつじ「左の方に行くと金堂」

金堂に続く参道「右には咲いていなかったので、左のつつじをメインに撮影」

智積院の金堂でお参り お参り

明王殿をバックにつつじを撮影

明王殿の北の池には黄色い花

明王殿の南のつつじはこれから

金堂の裏の階段沿いのつつじ「まだ、つぼみもあるので…」

posted by みせばんパンダ at 22:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 花の咲いている風景のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

イチハツが見頃の上御霊神社にお出かけ<2012.5.4>

こちらが上御霊神社の鳥居でございま〜す

《応仁の乱 勃発の地》の駒札と石碑

 上御霊神社は毎年5月18日の御霊祭の時に来た事はあるけど、この時はイチハツ(一初)は終盤なので、今年はお祭前の様子を見る為にも来てみたんだ。 上御霊神社の場所はこの辺だよ。

 上御霊神社は《応仁の乱 勃発の地》としても有名で、西の入口の横に駒札と石碑がたっているよ。 境内に入るとお祭りの案内のポスターが貼ってあったり、拝殿には三基のお神輿が飾られていたよ。

 そして、境内のあちこちにイチハツが咲いていたよ。 一番の見所は南門の両側のお堀に咲いているイチハツだろうね。 ちょうど見頃という感じだったよ。

上御霊神社の楼門

上御霊神社の駒札

拝殿には三基のお神輿

上御霊神社の本殿でお参り 参拝

これはつつじとその向こうに新芽の時から葉が紅色の楓だよ

境内にはお祭の案内やお祭の参加者募集

境内のあちこちにイチハツが咲いていたよ「向こうに見えるのが本殿」

これは境内に咲いているイチハツ

こちらが上御霊神社の南門

南門から東側のお堀のイチハツ

これが南門から東側のお堀に咲いているイチハツ

こちらが南門から西側のお堀に咲いているイチハツ

posted by みせばんパンダ at 20:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 花の咲いている風景のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

《曲水の宴》が終わった後の城南宮をお散歩<2012.4.29>

城南宮の境内の地図

 城南宮の《曲水の宴》を見学した後、城南宮の神苑をお散歩したよ。
 《曲水の宴》のある日は神苑が無料で入れるので<2010.4.29>と<2011.4.29>にも来ているけど、今年は桜の開花が遅かったので、もう少し桜の花びらが残っているかと思ったけど、昨年より桜の花びらは散っていたよ。
 昨年はほとんど咲いていなかった藤が今年は咲いていたよ。 他にも山吹や菖蒲なども咲いていたよ。

城南離宮の庭の入口

入口から入ると室町の庭のつつじ

室町の庭のつつじはそろそろ見頃だね

桃山の庭のつつじは咲いているけど後のシダレザクラの花びらはほとんど散っている

池の中には鯉さん

池のまわりにはつつじ

こちらの桜の木もわずかに花びらが残っているだけ

こちらの藤棚の藤はだいぶ咲いているね

藤棚の藤を下から見た所

黄色のつつじは珍しいみたいだね

しばし、池のほとりでのんびりと〜

《曲水の宴》の会場だった平安・室町の庭に戻ると人形流しをやっていたよ
パンダ形はなかったのでやらなかったけどね

これは山吹だね

これは菖蒲だね

最後になったけど、本殿でお参り 参拝

posted by みせばんパンダ at 22:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 花の咲いている風景のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

紫陽花の咲いている三室戸寺にお出かけ

三室戸寺のバス停「左奥に三室戸寺」

こちらが三室戸寺の入り口でございま〜す

 紫陽花の咲いている三室戸寺にお出かけしてきたよ。 三室戸寺の入り口の場所はこの辺で〜す。
 三室戸寺はちょっと交通の便も悪いし、わかりにくいけど、多くの人が来ていたよ。 入り口で入山料<大人500円 子供300円>を払って、まっすぐ行くと右手に紫陽花が咲いているのを横目に見ながらまっすぐ行くと62段の階段があって、その先に本堂。
 本堂の前に兎さんと牛さん。 狛*さんがいるのは神社で干支も神社のものだと思うけど〜 (あまり考えると夜も眠れなくなるのでやめておこう)
 牛さんの前に『勝運の牛 牛の口中にある玉をさわると勝運がつく〜』と書かれていたのでさわろうと思ったけど、手が短くて届かなかったよ。兎さんの方は何とか届いたけどね。

入山料<大人500円 子供300円>

三室戸寺の山門

本堂に続く、62段の階段

階段を上り切ると宇賀神さん

階段を上ると蓮の花が咲き始めていて、その向こうに本堂

何輪か咲いている蓮の花もあったよ

7月から8月が見頃だって

本堂の左に兎さん

本堂の右に牛さん

《福徳兎》さんだって

兎さんの方は何とか届いたけど

牛さんの方は手が届かないよ〜

『勝運の牛 牛の口中にある玉をさわると勝運がつく〜』だって

本堂でお参りしてから お参り

三室戸寺の説明

近郊の地図

紫陽花の咲いている《三室戸寺庭園》へ

 それから紫陽花の咲いている《三室戸寺庭園》に行ったよ。 先日、TVで「今年、三室戸寺ではハート型に咲いた紫陽花が2つあるけど場所は言わない」と言っていたけど(それって、もしかしたら、すでに花が萎んでいたり、花の形が変わっているかも知れないのに)、そういう言い方をするは好きじゃないので探さなかったけどね。(でも、少しは気になったかな?)
 紫陽花の咲き具合はややピークを過ぎた感じで萎んだ花びらもあったよ。

紫陽花の咲いている《三室戸寺庭園》を見渡した所

タンポポの綿帽子みたいに
見えるけど紫陽花だよ
池のそばの紫陽花

色とりどりの紫陽花が咲いているね

向こうに見えるのは山門だね

これはガクアジサイだね

暑さもあるけど、花びらが少し萎れてきているね

柵に座って、しばし、紫陽花を見学

これは出口

出口の外には色々な売店

posted by みせばんパンダ at 23:38| Comment(5) | TrackBack(0) | 花の咲いている風景のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

藤森神社の紫陽花祭にお出かけ《紫陽花苑編》<2011.6.19>

藤森神社の本殿「本殿の後が紫陽花苑」

《紫陽花苑》と《紫陽花祭》の案内

 6月19日(日)に行った藤森神社の紫陽花祭の《催し物編》に続いて、《紫陽花苑編》を紹介するね。
 《紫陽花苑》には『第一』と『第二』と2つあって、『第二』は本殿の後にあって本殿の右から入って左に出てくる紫陽花に囲まれた通路を歩くんだ。 《第二紫陽花苑》の入り口はこの辺だよ。 《第二紫陽花苑》の面白い所は、最初、橋を渡って行き、その後、その橋の下を歩いて行くんだ。 そして、本殿の後を歩いて反対側に出てくるんだ。
 《第一紫陽花苑》の入り口は拝殿の前の左側のこの辺で、入苑料を払った時にもらったお札を見せると、どちらも入れるんだ。 《第一紫陽花苑》の方が少し通路が広くて歩きやすく、紫陽花の種類も多く、「有料なのも納得」って感じだね。休憩所もあるのでのんびりしている人も多かったよ。

《第二紫陽花苑》の入り口

ここから《第二紫陽花苑》の中に

こんな紫陽花に囲まれた通路を歩いて行くんだ

《第二紫陽花苑》の面白い所は、最初、橋を渡って行き

その後、橋の下を歩いて行くんだ

これは《ガクアジサイ》という種類で、こんな咲き方をするんだって

色とりどりに紫陽花の中で白の紫陽花も良いね

白の向こうに紫「向こうに見えるのは本殿だね」

本殿の横を通って《第二紫陽花苑》の出口

こちらが《第一紫陽花苑》の入り口でございま〜す

色とりどりの紫陽花だね

鮮やかに色づいているね

白と青紫の紫陽花

これは《スカイレッド》

これは「蜂の巣」みたいな面白い形をしているね
アメリカ原産の《アナベル》と言うんだって

この先に休憩所があるよ

休憩所でひと休み

何かを撮影している人がいると思ったら「かたつむり」

「隅田の花火」だって

この飛び石を渡れば出口だよ

250 width=img src=centerhttp://resort.travel-way.net/gif/kyoto/fuji_hatinosu_11_06_19_1.jpg
posted by みせばんパンダ at 21:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 花の咲いている風景のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

紫陽花が咲き始めた藤森神社にお散歩<2011.6.8>

こちらが藤森神社の鳥居でございま〜す

藤森神社の拝殿

 紫陽花が咲き始めたというので藤森神社にお散歩に行ってきたよ。 藤森神社の場所はこの辺で〜す。

 藤森神社の南の鳥居から入ると長〜い参道が続いていて、拝殿が見えると、その左手に《あじさい苑》の入り口があるんだ。 おそらく、紫陽花が咲き始めで、まだ、満開じゃないからだと思うけど「入苑料(300円)は要らない」って書いてあったよ。

 《あじさい苑》の中は紫陽花だらけだったよ。 まだ、つぼみの紫陽花も多かったけど、もう咲いていた紫陽花もあったし、2〜3割が咲き始めたった感じじゃないかな〜  満開になったら見事だろうね。

《あじさい苑》の入り口「入苑料(300円)は要らないんだって」

面白い色だけど、これはつぼみの時は青色で、花が咲くと白なんだね

青紫は紫陽花の代表的な色の1つだね

黄色と赤の面白いコントラスト「スカイレッドだって」

「スカイレッド」の札

こちらも赤みがかっているね

見渡すとこんな感じ「まだ、つぼみが多いけど、満開になったら見事だろうね」

向こうの瓦屋根が休憩所になっているみたいなので行ってみよう

ここが休憩所だね

休憩所の手すりに座ってひと休み「後姿を初披露、耳も入るフード付きなんだ」

休憩所の奥の方は色とりどりの紫陽花が咲いていたよ

帰りはこんな飛び石を歩けば、すぐに出口

藤森神社の本殿

本殿でお参り 参拝

藤森神社の駒札

posted by みせばんパンダ at 21:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 花の咲いている風景のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

カキツバタの咲いている大田神社にお散歩<2011.5.21>

こちらが大田神社の入口でございま〜す

大田神社の鳥居「右手に大田ノ沢の入口」

 カキツバタの咲いている大田神社にお散歩してきたよ。 大田神社の場所は上賀茂神社の東に徒歩約10分のこの辺だよ。
 大田神社の鳥居の右手に「大田ノ沢のカキツバタ群落」があって、その入り口には「大田沢カキツバタ育成協力金お一人様300円の御協力をお願い致します」という立て看板と賽銭箱があるんだよ。
 本殿でお参りした後、カキツバタを見学したよ。 カキツバタはピークはやや過ぎていた感じだけど、まだまだ、たくさん咲いていたし、多くの人が見学に来ていたよ。 見頃の頃には観光バスで見学に来る人もいるみたいだけど、ピークを過ぎていたからか、今日は観光バスのお客さんは来ていなかったよ。

鳥居をくぐって、まっすぐ参道を歩くと本殿

本殿でお参り 参拝

大田ノ沢の入口「300円入れて」

大田ノ沢とカキツバタの説明

「大田ノ沢のカキツバタ群落」を見渡した所「満開ならもっと見事なんだろうね」

【動画】「大田ノ沢のカキツバタ群落」の全景(2011.5.21)

カキツバタのアップ「萎れている花びらもあるね」

しばし、カキツバタを眺める「お天気も良かったし、心地よい日だったよ」

【動画】大田神社の横の「大田ノ沢のカキツバタ群落」(2011.5.21)

楓の種とバックにカキツバタ

posted by みせばんパンダ at 21:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 花の咲いている風景のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

つつじがもう少しで見頃の《智積院》にお散歩<2011.5.7>

こちらが智積院の南口でざいま〜す

 蹴上浄水場のつつじの一般公開も終わったし、智積院のつつじも少し見頃には早いかも知れないけど、どうかと思ってお散歩に行ってきたよ。 智積院の場所は七条通りを東に行って東大路通りで三叉路に交差した突き当たりで、南口はこの辺だよ。
 智積院の南口から入ると、あちこちにつつじが咲いていて、白いつつじは見頃だったけど、それ以外のつつじの見頃はもう少し先って感じだったよ。 智積院は「」「」「つつじ」の他に紅葉も綺麗みたいなので、また、来てみようっと。

東大路通り沿いのつつじ

南口から入るとあちこちにつつじ

まっすぐ行くと智積院の金堂

金堂をバックにつつじを撮影

こちらは智積院の明王殿 お参り

明王殿をバックにつつじを撮影

白いつつじは見頃って感じだね

白いつつじのバックに明王殿

バックに鐘楼

鐘楼の東のつつじ

紅色と白色のつつじに囲まれて「まだ、つぼみも多いので見頃はこれから」

《延命子育地蔵大菩薩》

《延命子育地蔵大菩薩》さんはつつじに囲まれているね

target=a href=
posted by みせばんパンダ at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 花の咲いている風景のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

蹴上浄水場のつつじの一般公開初日にお出かけ<2011.05.03>

こちらが蹴上浄水場の東口でございま〜す

受付でパンフレットと団扇をもらって

 蹴上浄水場のつつじの一般公開は今年(2011年)は5月3日〜5月6日(午前9時〜午後4時)という事なので初日の5月3日にお出かけしてきたよ。 蹴上浄水場の東出入り口の場所はこの辺だよ。
 今年は昨年と比べて、つつじの開花は遅れているという事だったけど、とりあえず、初日に行ってみたけど、やはり、咲いているつつじは少なかったね。 でも、遅咲きの桜は何本か咲いていたので、つつじと桜をいっしょに見る事が出来たよ。
 今日は、とりあえず、様子を見に行っただけなので、一応、一番、高い所まで行ったけど、一周せずに上がった道を戻ったよ。 急ぎ足で歩いても45分程かかったので、普通に歩いても1時間、ゆっくり見学するのなら1時間半はみておいた方が良いだろうね。 途中、お弁当を食べている人もいたけど、やはり、皆さん「開花が遅い」という情報をキャッチしている様で人は少なかったよ。 この感じだと5日の休日が混むんじゃないかと思うよ。 最終日の6日は平日だしね。

入って右のつつじは咲き始めているけど

左の斜面のつつじはまだほとんど咲いていない

斜面沿いの坂道を登って行く

蹴上浄水場案内図

桜が綺麗に咲いていたよ「肝心のつつじはちらほら咲き」

桜は散りかけかと思ったら、まだまだ、つぼみはあったよ

つつじに囲まれて写真撮影「つつじの葉はべたべたして体について後が大変〜」

こちらの桜も咲いていたよ

ピンク色のつつじに囲まれて

つつじの向こうに桜

向こうに見えるのが、一番、高い所

休憩所も人が少ない「ここには黄色のつつじが植えられているけど咲き始め」

一番、高い所にあるソーラーパネル「手前のつつじが真っ赤になるんだけどね」

湯茶サービスコーナーがあったのでひと休み「後でお弁当を食べてるね」

レンガ造りの《第1高区配水池》とつつじ「中世ヨーロッパのお城みたいだね」

帰りに道路沿いのつつじを撮影「咲き始めたって感じだね」

posted by みせばんパンダ at 22:59| Comment(2) | TrackBack(1) | 花の咲いている風景のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする