2013年05月31日

智積院のサツキと紫陽花<2013.5.31>

智積院院会館のまわりに咲いていたサツキ

白いサツキも咲いていたよ

 智積院のサツキがそろそろ見頃じゃないかと思って立ち寄ってみたよ。 この時期に咲いているサツキはピンク色かオレンジ色が多いけど、南側の入口から入って右手にある智積院会館のまわりに白いサツキが咲いていたので、まず、智積院院会館のまわりのサツキを撮影したよ。 智積院会館の場所はこの辺だよ。

 サツキは近づいて見ると、まだ、つぼみもあり、もうしばらく、サツキは楽しめると思うよ。

 金堂の裏(東側)の紫陽花を見に行くと紫陽花は少し咲き始めていたよ。 今年は春になっても寒い日があったけど、もう紫陽花の季節になんだね。

智積院会館の入口

智積院会館の入口の案内

智積院会館とまわりに咲いているサツキ

境内案内図のまわりにもサツキ

智積院の入口の左の通路

智積院の入口

通路の両側のサツキも綺麗に咲いていたよ

中央が白で、縁がピンク色のサツキと写真撮影

《金堂》に続く参道

《金堂》でお参り お参り

向こうに見えるのは《明王殿》

《明王殿》に続く通路

《明王殿》でお参り お参り

《金堂》の裏に続く通路に紫陽花が咲いていたよ

紫陽花のアップ「咲き始めなので、まだ、淡い色だね」

淡いピンク色の紫陽花

遠くから見るとこんな感じで、これから咲き始める所



posted by みせばんパンダ at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 花の咲いている風景のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

大田神社のカキツバタは終盤<2013.5.18>

こちらが大田神社の入口でございま〜す

 昨年は大田神社のカキツバタを<2011.5.10>に訪れたけど、今年は昨年より約1週間遅れで訪れたけど、今年のカキツバタは桜と同様、開花が早く、終盤だったみたいだよ。 大田神社の場所は上賀茂神社の東に徒歩約10分のこの辺だよ。
 大田神社の入口から入ると鳥居があり、鳥居の右手に「大田ノ沢のカキツバタ群落」の入口で300円を賽銭箱に入れて、カキツバタを見学したよ。
 この時期、大田神社の境内の小川からタゴカエルの鳴き声が聞こえるので、今年はタゴカエルの鳴き声を録音してきたよ。 タゴカエルは石の下に隠れているので、なかなか姿を見る事は出来ないけどね。

大田神社の鳥居

鳥居の右手に「大田ノ沢の入口」

入口から入って「大田ノ沢のカキツバタ群落」を見た所

「大田ノ沢のカキツバタ群落」の全景

カキツバタのアップ

【動画】「大田ノ沢のカキツバタ群落」の全景

奥に行って、入口方向を見た所

キツバタのアップ「比較的咲いている所を撮影したけど萎れた花も見えるね」

大田神社の本殿でお参り 参拝

『タゴガエル』の説明

【動画】大田神社の境内の小川のタゴカエルの鳴き声

大田神社の前にあった《北大路魯山人生誕地》の石碑

posted by みせばんパンダ at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 花の咲いている風景のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

イチハツが咲いている上御霊神社《御霊祭は5月18日》<2013.5.12>

こちらが上御霊神社の鳥居でございま〜す

《応仁の乱 勃発の地》の駒札と石碑

 今年も上御霊神社のイチハツ(一初)の様子を見にお出かけしてきたよ。 上御霊神社の場所はこの辺だよ。

 昨年は<2012.5.4>に来て、ちょうど見頃だったけど、今年は昨年より約1週間遅く来たけど、少しピークは過ぎた感じはあったけど、まだ、綺麗に咲いていたよ。

 御霊祭は毎年5月18日に行われるけど、境内に入るとお祭りの案内のポスターが貼ってあったり、拝殿には三基のお神輿が飾られていたよ。 いつも、御霊祭の時にはイチハツは終盤なのでちょっと残念だね。

 上御霊神社は《応仁の乱 勃発の地》としても有名で、西の入口の横に駒札と石碑があるよ。

御霊祭の案内

楼門をくぐると楼門の横にイチハツ

拝殿には三基のお神輿

上御霊神社の本殿でお参り 参拝

こちらは南門

南門の横にもイチハツ

こちらは南門の横のイチハツ

南門から外に出てお堀に咲いているイチハツ
「この辺はピークを過ぎた感じだけど、まだ、つぼみもあるね」

お堀の柵に座ってお堀のイチハツを鑑賞

イチハツをアップで撮影

お堀の南西あたりのイチハツ

posted by みせばんパンダ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 花の咲いている風景のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

つつじがそろそろ見頃の智積院にお出かけ<2013.5.5>

東大路通り沿いのつつじはそろそろ見頃

 つつじがそろそろ見頃じゃないかと思って智積院にお出かけしてきたよ。 智積院の場所は七条通りを東に行って東大路通りで三叉路に交差した突き当たりで、南口はこの辺だよ。
 智積院のつつじは<2011.5.7>の時の様子を紹介しているけど、つつじの咲き具合は、この時と同じくらいの感じだったよ。 東大路通りに面した石垣の上のつつじは見頃で、その他のつつじはまだつぼみも多く、これからという感じだったよ。

《智積院》の南入口

《延命子育地蔵大菩薩》のまわりのつつじももう少しで見頃

《延命子育地蔵大菩薩》

智積院では、よくお坊さんとすれ違って「こんにちは」と挨拶してくれるんだ

つつじに囲まれて写真撮影

智積院の金堂でお参り お参り

これは金堂の前のつつじ

こちらは智積院の明王殿

明王殿の南西のつつじ

つつじのバックに智積院の明王殿

金堂の裏のつつじ「このあたりはこれからだね」

青もみじ「バックに智積院の金堂と明王殿」

つつじと青もみじと智積院の鐘楼

posted by みせばんパンダ at 22:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 花の咲いている風景のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蹴上浄水場のつつじの一般公開最終日にお出かけ<2013.5.6>

東出入口から入った所のつつじ

 今年の蹴上浄水場のつつじの一般公開は「平成25年5月3日(金)〜5月6日(月)まで、9:00〜16:00(入場は15:30まで)」だったけど、今年はつつじの開花が遅いので最終日の<2013.5.6>にお出かけしてきたよ。 蹴上浄水場の東出入り口の場所はこの辺だよ。
 一般公開最終日に行ったけど、そこそこ咲いているつつじもあったけど、まだ、これからという感じのつつじも多かったよ。 やはり一番の見所はレンガ造りのお城みたいな《第1高区排水池》だろうね。

東出入口からもう少し入った所のつつじ

東出入口を振り返って見た所

ここから坂を上がって行く

だいぶ坂を上がった所から蹴上浄水場を見下ろした所

なかなか良い景色だね

あの坂の上が、一番、高い所

一番、高い所まで来るとお茶が頂けるんだ「ほっと一息〜」

一番、高い所で、くつろいだろ、お弁当を食べている人もいたよ

黄色いレンゲツツジは一番手前と奥の1株づつ咲いていた

一番奥のレンゲツツジ「向こうに紅色のつつじ」

次の見所はレンガ造りのお城みたいな《第1高区排水池》

こんなアングルで《第1高区排水池》をバックに写真撮影はどうかな〜

つつじのトンネルの入口

これがつつじのトンネル「見頃はもう少し先だろうね」

こんな景色の良い所があったり〜

つつじを眺めながらひと休み

これは東出入口

こちらは南出入口

posted by みせばんパンダ at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 花の咲いている風景のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

黄色い蝋梅が咲いている大蓮寺にお出かけ<2013.2.15>

こちらが大蓮寺の山門でございま〜す

山門から見た大蓮寺の境内

 黄色い蝋梅が咲いている大蓮寺にお出かけしてきたよ。 大蓮寺は蓮の花が有名で蓮の花が咲いている頃にお出かけしたけど、場所は二条通りから東大路通りの1筋西の通り(西寺町通り)を下がった西側のこの辺で、ちょっとわかりにくいかも知れないね。

 山門をくぐると蓮を植える鉢がいくつかあったけど蓮の葉も幹も花もなく(蓮は冬には枯れてしまう1年草なんだね)、左側に黄色い花が咲いている木があり、これが蝋梅だね。 近寄ると梅の香りがしたので「黄色い梅もあるんだ〜」と思ったけど、後で調べてみると蝋梅は梅という名前がついているけど梅の仲間じゃないんだって。 香りが梅に似ているので蝋梅という名前がついたのかもね。
 蝋梅はちょうど見頃という感じだったよ。 境内には他にも椿の花や小さいけど紅梅の木があって紅梅の花が咲いていたよ。

大蓮寺の境内「蓮の花はなく、左側に黄色い花の蝋梅」

蝋梅のアップ「バックに大蓮寺の本堂」

お決まりの花に囲まれて写真撮影「雲隠れの術じゃなくて、花隠れの術を初披露」

大蓮寺の本堂でお参り お参り

本堂の前から境内を見た所

これは隅っこに咲いていた椿の花

小さいけど紅梅の木があって紅梅の花が咲いていたよ

posted by みせばんパンダ at 22:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 花の咲いている風景のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

京都御苑拾翠亭と百日紅(2012.9.1)

《間ノ町口》から入ると正面に百日紅
左に《閑院宮邸跡》、右に《拾翠亭》

百日紅と写真撮影

 百日紅の咲いている頃、京都御苑の拾翠亭にお散歩してきたよ。 《拾翠亭(しゅうすいてい)》は九条家邸にあった数奇屋造の茶室で、場所は《間ノ町口》から入って右側のこの辺で、左側には《閑院宮邸跡》があるよ。
 拾翠亭は3月から12月までの金曜、土曜の9時30分から15時30分まで一般公開されていて、参観料は高校生以上100円だよ。
 九条家は最盛期には敷地約10700坪、建物約3700坪ありましたが、明治の初めにほとんど取り壊され、約40坪の茶会や歌会などに使われた【茶室】の《拾翠亭》だけが残されたんだ。
 拾翠亭の建物の中を見学した後、九条池に行って、拾翠亭を撮影したよ。 《閑院宮邸跡》の展示コーナーに九条池に船を浮かべて観光客が乗っている明治初期の写真があったので、ほぼ同じアングルで撮影してみたよ。

拾翠亭への通路

拾翠亭の案内

拾翠亭の入口

入口から入った所の1階の《拾翠亭》の控えの間

床の間

北側の庭を見た所

1階の《広間》から庭(九条池)を見た所

小間のほたる壁

急な階段を上がって2階に

2階の座敷から見た庭(九条池)「涼しい風が吹いていたよ」

2階の座敷から北側の百日紅を見た所

2階の座敷から庭(九条池)を眺める「日差しが強いので白く写ってしまった」

2階の座敷の室内側を見た所

もう一度、2階の座敷から庭(九条池)を見た所

《厳島神社(いつくしまじんじゃ)》の方に行ってみる

厳島神社の前あたりから見た拾翠亭と百日紅「ちょっと角度が違う」

厳島神社の前あたりから見た橋と石灯篭と百日紅

九条池の橋の方に行ってみる

九条池と言えば亀の休憩の島
今日は1ピキだけ休憩中
これが《閑院宮邸跡》の展示コーナーにあった写真とほぼ同じアングルだね

閑院宮邸跡》の展示コーナーにあった明治初期の拾翠亭の写真
「拾翠亭の軒下に提灯がぶら下げられて観光化されているね」

posted by みせばんパンダ at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 花の咲いている風景のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

大蓮寺の蓮の花を見学<2012.8.12>

二条西寺町通りの南西角の道案内

二条西寺町を下がると通りの両側にお寺

 大蓮寺の蓮の花が綺麗だというのでお出かけしたきたよ。 《大蓮寺》の場所はこの辺で、二条通りから東大路通りの1筋西の通り(西寺町通り)を下がった西側にあり、ちょっとわかりにくいよ。 西寺町通りは、二条通りから仁王門通りまでの300m程しかなく、西寺町通り沿いお寺しかない不思議な通りで、寺町通りより東にあるのに西寺町通りという通りの名前も不思議なので調べた所、「宝永の大火の後、寺町通りの荒神口から二条通の間にあったお寺がこの辺に移転して、西寺町通りと東寺町通りを作ったけど、東寺町通りは東大路通りが拡張する際に消滅して西寺町通りだけが残った」という事だって。
 大蓮寺は境内はそんなに広くないけど、境内一面に色々な種類の蓮が植えられた鉢が並べられていたよ。 池に咲いている蓮なら、こんなに色々な種類の蓮を一度に見る事は出来ないだろうね。

大蓮寺の山門

山門から見た境内

大蓮寺の境内「一面の蓮の向こうに本堂」

足元を見ると小さな狛犬

蓮の花の向こうに本堂

蓮の花とパンダ

大蓮寺の本堂でお参り お参り

境内の石の椅子に座って、しばし、蓮の花を見学

別の角度から見た蓮の花と本堂

まだ、つぼみもあるね

posted by みせばんパンダ at 22:35| Comment(9) | TrackBack(2) | 花の咲いている風景のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

智積院の今年の桔梗は?<2012.7.30>

こちらが智積院の南口でござま〜す

 智積院の南口から入って金堂に続く参道に桔梗が植えられているけど、昨年は<2011.9.8>に来たら、桔梗は2輪だけ咲いていたので、7月から8月が桔梗の見頃かと思ってお出かけしてきたよ。 智積院の南口の場所はこの辺だよ。
 白や紫の桔梗が咲いていたけど、この日は昼間が暑かったせいか、萎れたり、枯れた花びらもあったけど、まだ、つぼみもあったので、そんなに数が多くないけど、しばらく、智積院の桔梗は楽しめると思うよ。

南口から入った所に咲いていた桔梗

この日は昼間が暑かったせいか、萎れたり、枯れた花びらもあったけど

白い桔梗と紫色の桔梗

白い桔梗も良いね

この辺は紫色の桔梗

向こうに金堂「この辺は枯れた花びらも見えるね」

その後、少し境内をお散歩をしたけど、まず、智積院の金堂でお参り お参り

金堂の南隣にある明王殿

明王殿の横の池にいた鳥

金堂の裏の紫陽花は散っていたよ

金堂の北の方もお散歩してみると

『この先は修行中…』の表示

この先も修業中で入れなかったよ

posted by みせばんパンダ at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 花の咲いている風景のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

智積院のサツキと紫陽花が咲き始め<2012.5.30>

智積院会館のまわりにサツキが咲いていたよ

智積院会館の入口の横のサツキ

 智積院にはツツジの咲いている時に訪れたけど、サツキも植えられていたかと思ってお散歩に立ち寄ってみたよ。 まず、南側の入口から入ると智積院会館があって、智積院会館のまわりにサツキが咲いていたよ。 智積院会館の場所はこの辺だよ。

 他にも入口のあたりにサツキが咲いていて、有料の庭園の中にもサツキが植えられているらしいけど、午後6時過ぎに行ったので庭園の拝観は終了していたよ。 鐘楼の東側のサツキが、一番、綺麗に咲いていたよ、

 金堂の東側の紫陽花を見に行くと紫陽花は少しだけど咲き始めていたよ。 智積院の紫陽花は無料で見られるのでお薦めだよ。

智積院会館の前のサツキに囲まれて写真撮影

智積院会館と東大路通りの間のサツキ「向こうに見えるのは東大路通り」

境内図の後はツツジだったけど、境内図の下にはサツキが咲いていたよ

金堂に続く入口

この辺にもサツキが咲いていたよ

有料の庭園の入口に続く道

有料の庭園の入口
「午後6時過ぎだったので閉門」
金堂に続く参道

金堂でお参り お参り

《明王殿》横の池に黄色い花

金堂の東側の紫陽花が咲き始めていたよ

咲き始めた紫陽花はこんな感じだよ

この種類の紫陽花が咲き始めていたよ

紫陽花が満開になると綺麗だと思うよ

帰りに鐘楼の横を通ると鐘楼の東側にもサツキが咲いていたよ

鐘楼の東側のサツキが一番咲いていたよ

posted by みせばんパンダ at 22:52| Comment(4) | TrackBack(1) | 花の咲いている風景のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする