2015年02月03日

神泉苑の節分祭にお出かけ<2015.2.3>

こちらが神泉苑の入口でございま〜す

神泉苑の節分祭の案内のポスター

 神泉苑の節分祭にお出かけしてきたよ。 神泉苑の場所は二条城の南のこの辺だよ。

 西入口を入った所でお札を焼いていて、「ほうらく」や「護摩木」を書く所もあったよ。 神泉苑には恵方社の歳徳神があり、今年は西南西に向いていて、この近くで巻き寿司を食べていた人もいたよ。

 午後3時から本堂の中で護摩供が行われて、本堂の中で護摩木を焚いていたよ。 掲示板には江戸中期(1780年)の神泉苑の絵が貼られていて、当時は池も大きかったみたいだね。

西側の入口から境内を見た所「節分祭の看板」

西入口から入って池と《法正橋》

「ほうらく」と「護摩木」

椿の花が咲いていたのでいっしょに写真撮影

恵方社の歳徳神は西南西に向いて

《善女龍王社》

こちらは《法正橋》

池に泳いでいる鴨やアヒル

池に浮かぶ《龍王船》

本堂では午後3時から護摩供

本堂の中には多くの人

本堂の中では護摩木が焚かれて

外からお参り お参り

掲示板に貼られていた江戸中期(1780年)の神泉苑の絵

posted by みせばんパンダ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 節分の行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

御金神社の節分会は2月2日「直会用に『甘酒』と『しるこ』を寄付」

御金神社の前まで、えっちらおっちら
寄付用の『甘酒』と『しるこ』を持ってきたよ

 毎年2月2日午後7時からの御金神社の節分会には、毎年、来ているけど、いつも「直会(なおらい)」では食べてばかりで申し訳ないので、今年は飲み物を持って行ったんだ。
 寒い時期なのでジュースやサイダーよりも、少しでも体が暖かくなるように缶入りの「甘酒」と「ぜんざい」を、えっちらおっちら担いで社務所まで持って行ったんだ。 今年も2月2日の節分会に行くつもりだけど、年3回の御金神社の直会の中で節分会が一番多くの人が来るので、少しでも来た人に喜んでもらえたら良いね。 御金神社の場所は西洞院御池を上がったこの辺だよ。

節分の飾りつけされた御金神社

まず、御金神社の本殿でお参り 参拝

えっちらおっちら社務所まで持ってきて、ピンポ〜ンと鳴らして
「節分会の寄付の『甘酒』と『しるこ』を持ってきたよ〜」

小雨が降り始めたので早く帰ろうっと〜

本殿に「あまざけ」と「しるこ」がお供え

 後日、御金神社の立ち寄ってみると本殿に「あまざけ」と「しるこ」がお供えしてあったよ。 「白鶴 あまざけ」は目立っているね。

 左下に「お供 みせばんパンダのお散歩日記」と書かれた紙が下げられているけど、ちょっと長すぎるので次回から「みせばんパンダ」だけで良いみたいだね。
posted by みせばんパンダ at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 節分の行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

千本えんま堂の節分会・大念仏狂言にお出かけ<2014.2.3>

千本えんま堂の入口の節分会の案内

千本えんま堂の本堂

 千本えんま堂の節分会に出かけてきました。 《千本えんま堂》の場所は千本北大路と千本今出川の間あたりのこの辺だよ。

 午後7時半になると最初の説明があり、大念仏狂言《いろは》と大念仏狂言《鬼の念仏》が演じられたんだ。 そして、午後7時15分頃から豆まきがあったけど、最前列だったのに、まわりに子供がいっぱいきて、下に落ちた豆も子供がすぐに拾って、豆は1つも取れずに肩を落として帰ったんだ。

本堂に入ると大念仏狂言の為の舞台や客席の準備中

この日は閻魔様ご開帳

福を呼ぶ鬼のお守り「300円」

最前列で閻魔様とにらめっと

午後7時半になると最初の説明があり、大念仏狂言《いろは》が始まる

千本えんま堂節分会・大念仏狂言《いろは》

【動画】千本えんま堂節分会・大念仏狂言《いろは》

続いて、千本えんま堂節分会・大念仏狂言《鬼の念仏》

【動画】千本えんま堂節分会・大念仏狂言《鬼の念仏》

その後、挨拶があって、豆まきが行われたけど、1つも取れなかった

posted by みせばんパンダ at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 節分の行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

新熊野神社の節分会にお出かけ<2014.2.3>

こちらが新熊野神社の鳥居でございま〜す

境内では神事が始まっていた

 新熊野神社の節分会にお出かけしてきたよ。 《新熊野神社》の場所はこの辺だよ。

 午後4時から始まるという事で、午後4時10分位に到着すると境内では神事は始まっていたよ。

 御祓いが行われた後、豆まきが行われたんだ。 ここの豆まきは豆をまくけど、まいた豆を拾わなくても、ちゃんと後で手渡してくれるので良かったよ。

 その後、みんなで祝詞をあげて、その紙に体の穢れをなすりつけて、その紙を燃やしてもらうんだ。 そして、帰りにお札と豚汁をいただいて帰ったんだ。

御祓いが行われて

豆まきが行われたよ

【動画】新熊野神社の節分会で豆まき

みんなで祝詞をあげて

その紙に体の穢れをなすりつけて

その紙を燃やしてもらうんだ

帰りにお札と豚汁をいただいて帰ったんだ

暖かい豚汁をいただきマンモス 御馳走

posted by みせばんパンダ at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 節分の行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

清荒神の節分会にお出かけ<2014.2.3>

清荒神節分会ののぼり

「清荒神護浄院」の入り口

 清荒神(きよしこうじん)の節分会にお出かけしてきたよ。 近くを通りかかると「のぼり」や「横断幕」があり、「清荒神節分会」と書かれていて、「清荒神護浄院」の場所は、京都御所の東、荒神口の西のこの辺だよ。
 案内には「3日13時:絵馬みこしおねり行列」「3日14時:くじ付きの豆まき」「3日19時:古札焼却法会」「10〜16時:あめ湯接待」とあったので、午後1時10分位前に到着すると、絵馬みこしおねり行列のお神輿が用意されていたよ。
 出発まで時間があったのであめ湯を頂いたよ。松山の海水浴場のあめ湯は生姜は入っていないけど京都ではあめ湯も冷やしあめも生姜が入っているんだね。
 その後、絵馬みこしおねり行列が出発して戻ってきてから豆まきが行われたんだ。 豆を拾うのはどうも苦手だけど、袋入り1つとピーナッツを1つゲットしたよ。

絵馬みこしおねり行列のお神輿が用意されていたよ

絵馬みこしおねり行列が始まるまで時間があったのであめ湯をいただいて〜

清荒神の節分会で絵馬みこしおねり行列が出発

【動画】清荒神の節分会で絵馬みこしおねり行列が出発

清荒神でお参り お参り

清荒神の節分会で絵馬みこしおねり行列が戻ってきた

【動画】清荒神の節分会で絵馬みこしおねり行列が到着

【動画】清荒神の節分会で園児による節分の歌

いよいよ、豆まきが始まるよ

こちらは東出入り口

袋入り豆とピーナッツをゲット

posted by みせばんパンダ at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 節分の行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

御金神社の節分会にお出かけ<2014.2.2>

入口には恒例の無料のお面とヨーヨー釣り

入口には節分祭の案内

 御金神社(みかねじんじゃ)の2月2日の夜(午後7時から)の節分会(せつぶんえ)にお出かけするのは毎年恒例になってきたみたいだね。 御金神社の場所は西洞院御池を上がったこの辺だよ。
 いつもの様に御金神社のお祭の時はセルフサービスの無料のキャラクターヨーヨー釣りとお面の店舗が出ていたけど、今年は何ももらわず、「福さいふ(千円)」を買って帰ったよ。
 そうこうしていると午後7時になって節分会が始まったよ。 まず、神主さんの挨拶があり、本殿の中で神事、その後、お祓いがあって、火をつけてお札を燃やし(古札焼納)、神主さんが祝詞をあげたよ。
 終わりの挨拶が終わると午後7時45分頃からお神酒がふるまわれて、直会(なおらい)の準備が始まったけど、毎年、節分会は人が多いんだよね。 「巻き寿司」「鶏のから揚げ」「ポテト」「串カツ」「蒟蒻」なんかが食べ放題だったけど、人が多くて食べ物を取るので精一杯で写真はほとんどピンボケで撮れていなかったよ。 もう一つ、御金神社の良い所は福豆は「豆まき」ではなく、一人一人に手渡してくれるので、みんながもらえる所で、ちゃんと福豆ももらって帰ったよ。

境内には多くの人

本殿でお参りしている人も多い

今年は「福さいふ(千円)」を買って帰ったよ

午後7時になって節分祭が始まったよ「御幣でお祓い」

次は鈴でお祓い

【動画】御金神社の節分会で鈴で一人一人にお祓い

古札焼納に点火

祝詞をあげる

【動画】御金神社の節分会で古札焼納に点火して祝詞をあげる

【動画】御金神社の節分会で終わりの挨拶

直会の準備が始まったよ「境内はすごい人だね」

食べ物の写真はピンボケだけど

ちゃんと福豆と鶏のから揚げと
巻き寿司とポテトはいただいたよ
posted by みせばんパンダ at 22:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 節分の行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

須賀神社の節分祭にお出かけ<2014.2.2>

こちらが須賀神社の鳥居でございま〜す

懸想文売りがいたけど、まず、本殿の前に〜

 須賀神社の節分祭の豆まきは2月2日の午後3時からという事でお出かけしてきたよ。 須賀神社の場所は東大路丸太町の東北のこの辺だよ。

 須賀神社に到着したのは午後2時半頃で境内には懸想文売りもいたけど、まず、豆まきが行われる本殿の前に向かったよ。 30分前にはもう多くの人が来ていて前から4列目くらいの場所を確保できたよ。

 そして、午後3時になると節分祭が始まって、魔除けの剣の神事や武道の奉納があった後、午後3時17分頃から豆まきが始まったんだ。 でも、豆の巻き方が下手くそで、前の方ばかりまいて、前から4列目くらいだったのに、豆は1つも取れず、ガッカリ肩を落として帰ったんだ。

前から4列目位の場所を確保

10分位前になるともう入れない

長い御幣でお祓い

魔除けの剣の神事

【動画】須賀神社の節分祭で魔除けの剣の神事

木刀で竹割

【動画】須賀神社の節分祭で木刀で竹割

午後3時17分頃から豆まきが始まったよ

豆のまき方が下手くそで、前の方ばかりまいて、後ろまで届かない

前の人だけ、たくさん、取って〜

ガッカリ肩を落として帰ったよ

須賀神社の入口の懸想文の説明

posted by みせばんパンダ at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 節分の行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

護王神社の節分大祭にお出かけ<2013.2.3>

護王神社の烏丸通りに面した鳥居

鳥居の横の節分大祭の案内

 護王神社の節分大祭にお出かけしてきたよ。 護王神社の場所は京都御苑の西側のこの辺だよ。
 午後2時から始まると聞いていたけど、護王神社に到着したのは午後2時18分頃で、境内には多くの人が来ていて、拝殿では森乃福郎さんの創作落語が終わって、次の人の歌謡ショーが始まる所だったよ。
 午後3時頃に歌謡ショーが終わって、境内に青鬼さんと赤鬼さんが登場して、本殿で神事があり、拝殿から四方に矢を射てから、午後3時半頃から、いよいよ、豆まきが始まったよ。 しかし、歌謡ショーが行われていた方向だけに豆まきが行われるのかと思ったら、横に建物がある北側を除いて、西南東の三方向に豆まきが行われて、人が多いし、遠くまで豆が飛んで来なくて、結局、豆は一つも取れず、今年は日曜で人が多かったのと、場所取りを間違ったのとで、残念な結果に終わったよ。

多くの人が来ていて、拝殿では歌謡ショー

まず、本殿でお参り 参拝

青鬼さんが登場「青鬼さんじゃなくて緑鬼さん?」

こちらは赤鬼さん

赤鬼さんと急接近

本殿と拝殿で神事「豆まきの時も本殿と拝殿の間あたりが良い場だったね」

南東の方向に矢を射る所

【動画】護王神社の節分大祭に南西の方向に矢を射る所

そして、いよいよ、豆まき

「取れる」「取れない」の話ではなく、こちらまで豆が飛んでこなかった〜

posted by みせばんパンダ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 節分の行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

廬山寺の節分会にお出かけ(2013.2.3)

こちらが廬山寺の入口でございま〜す

境内に入っても人でいっぱい

 護王神社の節分大祭に行った後、廬山寺(ろざんじ)の節分会の豆まきが午後4時からあるというので行ってみたよ。 廬山寺の場所は梨木神社から寺町通りを隔てて東側のこの辺だよ。
 梨木神社に行った時に何度か廬山寺に立ち寄っった事はあり、いつも静かなお寺だけど、午後4時の10分前に到着すると、どんどん人が訪れていて境内に入ると人でいっぱいで最初から豆まきの豆を取るのは絶望的な感じだったよ。
 到着すると、すぐに追儺師が邪気払いの矢を東、南、西、北、中に放って、その後、鬼が登場するけど、追儺師が状文を読み上げると、鬼は苦しみ、もがきながら本堂から退散して行って、その後で豆まきが行われたんだ。
 その後、境内を散策すると《鬼の御加持》というのをやっていて、鬼さんに体の悪い所を言うと松明や剣でお祓いをしてくれるけど、これには長い行列が出来ていたよ。

追儺師が邪気払いの矢を放つ

鬼が登場するけど追儺師が状文を読み上げると、鬼は苦しみ、もがき

鬼は本堂から退散

その後、豆まき「最初から豆を取るのは絶望的」

鬼さんに体の悪い所を言うとお祓いをしてくれる《鬼の御加持》

【動画】廬山寺の節分祭で鬼の御加持の様子

《鬼の御加持》を受ける為の長〜い行列

《鬼の御加持》はあきらめて本堂でお参り お参り

こちらは売っていた福豆など

入口の廬山寺の案内

こちらは節分会の案内

廬山寺の入口
「源氏物語 執筆地 紫式部 邸宅址」の表札

【秋の廬山寺<2011.9.29>】
 秋、萩の花が咲いている頃に梨木神社を訪れた後、廬山寺に立ち寄った時の様子を紹介しておくね。
 この時は豆まきの為の舞台もなかったので入口を入ると正面に本堂があり、《鬼の御加持》の鬼さんもいなかったので、本当に静かだったよ。

廬山寺の駒札と説明文

門をくぐると正面に廬山寺の本堂「本堂の右側で《鬼の御加持》が行われる」

本堂の奥の建物「有料で拝観できる」

posted by みせばんパンダ at 20:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 節分の行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

御金神社の節分会にお出かけ<2013.2.2>

御金神社の入口と節分会の案内

御金神社の入口の横には
無料のキャラクターヨーヨー釣りとお面

今年お面はもらわずに

 昨年に続いて、今年も御金神社(みかねじんじゃ)の節分会(せつぶんえ)にお出かけしてきたよ。 節分は2月3日だけど、御金神社では2月2日の夜(午後7時から)節分の行事が行われて、御金神社の場所は西洞院御池を上がったこの辺だよ。
 御金神社のお祭では露店は出ないけど、そのかわりにセルフサービスで無料のキャラクターヨーヨー釣りとお面の店舗が出るので、これも楽しみの1つなんだ。 今年はディズニーのキャラクターヨーヨーを2つもらったよ。
 御金神社に午後6時50分頃に着いて、キャラクターヨーヨーをもらったり、お参りをしていて、午後7時過ぎになると節分会が始まったよ。 まず、神主さんの挨拶があり、本殿の中で神事、その後、お祓いがあって、火をつけてお札を燃やし(古札焼納)、神主さんが祝詞をあげたよ。 昨年は火の粉がすごかったけど、今年はすごい煙で、来年からゴーグルとマスクを持って行った方が良いけかね。
 終わりの挨拶があってからが楽しみで、午後7時45分頃からお神酒がふるまわれて、そして、「巻き寿司」「いなり寿司」「鶏のから揚げ」「ポテト」「ウインナー」「蒟蒻」が食べ放題(直会=なおらい)なんだ。 今年は2月2日が土曜になった事もあり、このバイキングに残っていた人も多かったよ。
 御金神社の良い所は福豆は「豆まき」ではなく、一人一人に手渡してくれるので、みんながもらえる所だよ。 実は今年は節分が土曜日曜になって人が多かったので、他の神社の豆まきでは1つも取れず、御金神社でもらった福豆だけもらって帰ったよ。 そして、帰る前に、もう一度、お賽銭を多い目に入れてお参りしてから帰ったよ。

ディズニーのキャラクターヨーヨーを2つもらったよ

境内には20人以上の人

御金神社の本殿でお参り 参拝

末社から火を持ってくる

参列者にお祓い

次は鈴でお祓い

【動画】御金神社の節分会で鈴で一人一人にお祓い

説明の後、古札焼納に点火

【動画】御金神社の節分会で古札焼納に点火

点火した後、ものすごい煙

【動画】御金神社の節分会で古札焼納ですごい煙

本殿で神事の後

終わりの挨拶

【動画】御金神社の節分会で終わりの挨拶

お待ちかねの「直会(なおらい)」が始まったよ
手前から「フライドポテト」「鶏のからあげ」「いなり寿司」「蒟蒻」「巻き寿司」

早速、いただきマンモス 御馳走

これは2皿目

もらって帰った福豆「今年は豆まきでは取れずに、これだけ」

posted by みせばんパンダ at 23:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 節分の行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。