2010年12月12日

紅葉の終盤の京都御苑にお散歩《猿が辻も見学》<2010.12.12>

こちらが今出川口でございま〜す

 京都御苑の前を通りかかると紅葉も終盤という感じだったので、ちょっとお散歩してみたよ。 京都御苑の《今出川口》から入って《今出川御門》から出たけど、途中、京都御所の北東の角の鬼門の『猿が辻』にも行って鬼門封じのお猿さんにも会ってきたよ。
 紅葉の方は、紅色やオレンジ色や黄色や緑色もあり、色とりどりだったよ。 1枚の葉の中で濃い紅色と薄い紅色という葉もあったよ。 枝に付いたまま、枯れてきている葉もあったので、やっぱり、紅葉の終盤という感じだったね。

今出川口を入って左側を見た所「色とりどりに色づいているね」

近づいてみると緑色も残っている

1枚の葉の中でも色が違うね

本当に色とりどりだね

向こうに京都御所の白い塀

これが京都御所の北東の角の猿が辻「この角だけ凹んでいるんだよ」

猿が辻の鬼門封じのお猿さん

猿が辻の向こうの紅葉

向こうに見えるのは京都御所の朔平門

近衛邸跡の池のまわりの紅葉(この辺は春にはシダレザクラがきれいなんだよね)

近衛邸跡の池の紅葉

こんな写真もどうかな?

今出川御門から帰ったよ

posted by みせばんパンダ at 23:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 紅葉狩りのお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

紅葉の終盤の今宮神社にお散歩<2010.12.9>

こちらが今宮神社の楼門でございま〜す

 今宮神社の近くまで行くとまだ紅葉は綺麗みたいだったので中に入ってみたよ。 今宮神社の場所は千本北大路の東北のこの辺です。
 楼門をくぐって境内に入ってみると、もう散ってしまった葉もあるけど、まだ、紅色や緑色の葉もあったよ。 また、境内に阿呆賢さん(重軽石)があったけど、願いを込めて持上げたけど重くて持ち上がらなかったよ。笹餅4個分の体重のパンダに、こんな重い石は持上げられないよ。

楼門のまっすぐ先に拝殿

左手の鳥居の向こうに紅葉

石灯篭と紅葉

石灯篭と紅葉とパンダ

紅葉越しに拝殿を見た所

本殿の右側の紅葉と本殿

今宮神社の本殿でございま〜す

本殿の左側にも紅葉

本殿の左側の紅葉

まだ、緑色の葉もあるけど

この角度から見ると散っている枝もあるね

その横に阿呆賢さん

阿呆賢さんの説明

重くて持てないよ〜
雨も降ってきたし

東門を出た所に2軒のあぶり餅屋
レンズに雨が付いたのでもう帰ろ

posted by みせばんパンダ at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 紅葉狩りのお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

紅葉の終盤の宗忠神社にお散歩<2010.12.5>

こちらが宗忠神社の鳥居でございま〜す

 紅葉の終盤の宗忠神社にお散歩に行ってきたよ。 この宗忠神社にはちょっと思い出があって、桜が咲き始めた頃に来て、お散歩日記で最初に紹介した所なんだ。 宗忠神社の場所は、吉田神社、金戒光明寺、真如堂の近くのこの辺です。
 宗忠神社には逆立ちした狛犬さんがいるんだよ。 桜の季節に来た時にはいっしょに逆立ちをして写真を撮ったので、今度もいっしょに逆立ちをして写真を撮ったよ。何か懐かしいな〜
 紅葉の方は終盤という感じはあったけど、それなりに綺麗だったよ。

鳥居の先に長い階段

逆立ちした狛犬さん

久しぶりに狛犬さんといっしょに逆立ちして写真を撮ったよ

階段を上って行く途中の紅葉

階段をだいぶ上った所の紅葉

階段を上り切る手前(右手に本殿)

階段の上から下を見た所

手水舎(後に小さいけど綺麗な紅葉)

神井戸

こちらが本殿です

この辺の紅葉も綺麗だね

帰りは竹中稲荷社に続く鳥居から帰ったよ

posted by みせばんパンダ at 23:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 紅葉狩りのお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

嵐山の亀山公園に紅葉狩りのお散歩<2010.12.1>

こちらが亀山公園の入口でございま〜す

 《常寂光寺》に行った後、嵐山公園亀山地区(通称:亀山公園)もお散歩してきたよ。 亀山公園の入り口の場所はこの辺です。
 亀山公園には保津川を見下せる展望台が3つあって、保津川下りの舟が下ってくる時間なら上から舟を見る事もできるんだ。 行った時は夕方だったので、もう保津川下りは終わっていたけどね。 紅葉はピークを過ぎた感じはあったけど、遠くから見ると綺麗だったよ。

入り口を入って、すぐに綺麗な紅葉

道案内(頂上展望台に行ってみよ)

こんな道を歩いて行くと

1つ目の展望台

保津川もよく見えるし、紅葉も綺麗だね

ズームで山を撮影

柵に取り付けられた注意書を
クリックして大きな画像で見ると
もう少し行くと2つ目の展望台

2つ目の展望台から見た景色はこんな感じ

さらに、もう少し行くと3つ目の展望台

3つ目の展望台まで来ると保津川はほとんど見えないんだ

3つ目の展望台と向こうの山の紅葉

さらに先に進むと

「嵐山公園はここまでです」の標識

posted by みせばんパンダ at 23:36| Comment(7) | TrackBack(0) | 紅葉狩りのお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

常寂光寺に紅葉狩りのお散歩<2010.12.1>

こちらが常寂光寺の山門でございま〜す

 常寂光寺に紅葉狩りにお散歩行ってきたよ。 常寂光寺の場所は嵐山の渡月橋から北西のこの辺です。
 常寂光寺は小倉百人一首の生まれ故郷の小倉山の斜面にあって、だいぶ上の方まで登って行って、下界や紅葉を眺める事ができるんだよ。 写真では、その爽快感は伝わらないかも知れないね。 紅葉の方は少しピークを過ぎた感じだったけど、綺麗だったよ 平日なのに人は多かったけど、土日なら、どんな風になるんだろうね。

山門の手前から紅葉

拝観料 大人400円 小学生200円
「パンダ1枚下さ〜い」
仁王門に続く参道

仁王門

急な階段に多くの人

横の空いている階段を上がれば

その先に妙見菩薩

妙見菩薩とまわりの紅葉

さらに階段を上がって

横が竹林なので写真撮影

和服姿でここまで来ている人も

そろそろ、一番、高い所だな

一番、高い所から見た景色「写真じゃ、この爽快感は伝わらないだろうね」

一番、高い所から見た景色を動画で撮影

こちらが《常寂光寺》の《多宝塔》でございま〜す

《常寂光寺》の《本堂》あたりの紅葉

本堂の正面側

本堂の裏の縁側でみなさん一休み

縁側に座って見学したかったけど舞台裏の事情でこんな所に座って見学

これはミニトマトではなく老爺柿

帰り道も紅葉の下を歩いて

出口付近の紅葉も綺麗だったよ

posted by みせばんパンダ at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 紅葉狩りのお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

狛兎さんのいる岡崎神社にお散歩(岡崎別院にも寄り道)<2010.11.23>

こちらが岡崎神社の鳥居でございま〜す

 岡崎神社に狛兎さんが出来たというのでお散歩に行ってきたよ。 岡崎神社の場所はこの辺です。
 狛兎さんは来年の卯年にちなんで平成22年10月1日に作ったんだって。 それと本殿の前に「招き猫」のポーズをしている「招き兎」さんもいたよ。 この前、来た時にはここにはもっと小さな兎さんがいたよ。
 紅葉も綺麗かと思って行ったんだけど楓は岡崎神社の隅っこに1本あっただけだったので、紅葉はお隣の岡崎別院に見に行ったよ。

鳥居をくぐり、まっすぐ先に本殿

岡崎神社の駒札

本殿の前の両側に狛兎さんがいるのがわかるかな?

左側の狛兎さん(その後に狛犬さんもいるよ)

こちらは右側の狛兎さん「こんにちわ、狛兎さん」

参拝 本殿の前にも兎さんがいたよ

よく見ると「招き猫」のポーズをしているので「招き兎」さん?

これは手水舎の兎さん

紅葉していた楓はこの木だけ

手前が岡崎神社、向こうが岡崎別院
その間に「くろ谷 金戒光明寺」に行く道

 岡崎神社の隣に奉納落語の時に行った岡崎別院があるので寄り道してみたよ。 岡崎神社と岡崎別院の間に細い道があって、この道は「くろ谷 金戒光明寺」に行く道で、紅葉の時期は人がいっぱいで正門付近に駐車できないので、観光バスはここに停まって「くろ谷 金戒光明寺」まで歩いて行っていたよ。
 岡崎別院の前にも観光バスは停まっていたけど、みんな「くろ谷 金戒光明寺」に行く人たちなので岡崎別院の境内は静かだったよ。 銀杏や楓の木が何本かあり、色づいていたので綺麗だったよ。 この前、来たのは夜だったけど、昼間に来ると、ずいぶん、雰囲気が違うね。

こちらが岡崎別院でございま〜す

岡崎別院の前に観光バスがずらり

本堂に続く道「黄色と紅色のコントラストが綺麗だね」

こちらが本堂でございま〜す

紅葉の葉のバックに本殿

このアングルも綺麗だね

最後に、お約束のいつもの写真「葉は3つに分かれているけど、これも楓の一種?」

posted by みせばんパンダ at 07:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 紅葉狩りのお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

紅葉の大石神社にお散歩<2010.11.27>

こちらが大石神社の鳥居でございま〜す

 大石神社の紅葉が綺麗というのでお散歩に行ってきたよ。 大石神社の場所はこの辺です。
 大石神社は名前から想像できる通り、大石内蔵助さんをお祀りした神社なんだ。 赤穂藩取りつぶしの後、この辺に親戚がいたので、その親戚の家に住んでいた事があるんだって。 交通の便が少し悪いので、あまり観光客はいなかったけど、紅葉は綺麗だったよ。 今年の楓の紅葉の特徴で、紅色、黄色、緑色の葉が混在していたよ。

鳥居をくぐって、まっすぐ進むとベンチが置いてある公園になっている

まっすぐ進むと公園

公園のあたりの紅葉

公園の手前を左に行くと社務所

社務所の右に鳥居(その先に本殿)

大石神社の本殿

本殿横の楓の紅葉と大石神社の本殿

左側の狛犬さんには1本の角

右側の狛犬さんには角はない

角のある狛犬さんとバックの紅葉

境内の大石内蔵助さんと写真撮影

忠臣蔵宝物殿

忠臣蔵宝物殿の中には映画のスチールや大石内蔵助さんの像を展示

大石神社の駒札と山科義士まつりの案内

posted by みせばんパンダ at 22:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 紅葉狩りのお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

紅葉の晴明神社にお散歩<2010.11.25>

こちらが晴明神社の鳥居でございま〜す

 晴明神社の前を通りかかると紅葉が綺麗だったので立ち寄ってみたよ。 日記で晴明神社を紹介するのは、春の桜の季節秋のお祭前に続いて3回目で、場所はこの辺です。
 境内はそんなに広くないけど、一の鳥居と二の鳥居の間の楓の紅葉が始まっていたよ。この前、来た時には顔出しパネルから顔を出して写真を撮れなかったけど、今回は写真を撮ってきたよ。修学旅行生から「可愛い」とか言われちゃった。

復元された一条戻橋あたりの楓の紅葉が始まっていたよ

一条戻橋と式神さんと紅葉した楓と柳とパンダでお約束の写真撮影

紅葉した楓と二の鳥居

晴明井

晴明神社の本殿

顔出しパネルから顔を出して安倍晴明さんになったよ(後の紅葉は絵じゃなくて本物)

帰りにも復元された一条戻橋の横の楓の紅葉と写真撮影(バックに一の鳥居)

posted by みせばんパンダ at 20:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 紅葉狩りのお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

大きな銀杏の木がある西本願寺にお散歩<2010.11.25>

こちらが西本願寺の阿弥陀堂門で
ございま〜す「北側の門だよ」

 西本願寺の銀杏の黄葉もそろそろ見頃じゃないかと思ってお散歩に行ってきたよ。 西本願寺の場所はこの辺です。
 西本願寺には大きな銀杏の木があって、前の堀川通りからも見えるけど、西本願寺の中に入ってみたんだ。 銀杏の木は黄葉していたけど、まだ、緑色の葉もあったので、もう少しで見頃だろうね。御影堂の前の銀杏は横に大きく広がっていて見事だったよ。

境内に入ると銀杏の木の前でTVの撮影をやっていたよ


阿弥陀堂門から入って、
まっすぐ進むと阿弥陀堂

阿弥陀堂の前から
阿弥陀堂門の方を見た所

こちらは御影堂と銀杏

御影堂の前の銀杏は立派だね「まだ、少し緑色の葉も見えるね」

御影堂の建物に上がって撮影

御影堂の建物から見た銀杏「横に大きく広がっているね」

その後、御影堂の前の御影堂門(ほぼ中央にある門)から出たよ

新撰組と西本願寺について

【新撰組と西本願寺】
 「新撰組ゆかりの地」と言えば、《壬生寺》が有名だけど、《くろ谷 金戒光明寺》で結成され、壬生で活動していたけど、『池田屋騒動』の後、隊士が増えたので、ここ《西本願寺》にお引越しをしてきて、境内に『新撰組本陣』の看板を掛けて活動していたんだよ。

《西本願寺》の北東角にある《太鼓楼》

《太鼓楼》の駒札

右側に《太鼓楼》

posted by みせばんパンダ at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 紅葉狩りのお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

赤山禅院に紅葉狩りにお散歩<2010.11.23>

赤山禅院の鳥居
紅葉祭の案内の看板もあるね

 《赤山禅院》の紅葉がそろそろ綺麗だというのでお散歩に行ってきたよ。 《赤山禅院》の場所はこの辺です。
 《赤山禅院》は夏の終わりに鬼門封じのお猿さんに会いに立ち寄ったけど、秋の紅葉の季節も綺麗で良かったよ。 ここでは紅葉といっしょに桜が咲いているのが見られるので面白いよ。

参道から紅葉が綺麗だね

こちらが赤山禅院の山門でございま〜す

参道の先に露店だ「お腹がすいたので、まず、大判焼を食べようっと」
見た目にも綺麗に《もみじ》で飾り付けて、いただきマンモス 御馳走

階段を上がると拝殿

階段を上がって右手の
手水舎の前の紅葉も綺麗だね
赤山禅院の拝殿(『皇城表鬼門』と書かれているよ)

屋根の上のお猿さんと紅葉を撮ろうと思ったけど両方にピントを合わせるのは無理?

地蔵尊の手前に紅葉、その手前の右側の小さな白い花は桜なんだよ

ほら、桜でしょ「異常気象で咲いているのではなく、毎年、この時期から咲く寒桜」

《正念珠》の前の楓も真っ紅だね

《正念珠》の先に《赤山禅院》の神殿

こちらは《弁財天》

この時期だけの池のそばの茶屋

池のそばの紅葉(この辺は緑色、黄色、オレンジ色)

その先も紅葉の散策路

七福神さんもお出迎え

縁結びの相生宮

池の反対側に出てきて1周したよ

帰りに気が付いたけど、赤山禅院の狛犬さんは逆立ちしているんだ

posted by みせばんパンダ at 23:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 紅葉狩りのお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする