2012年11月24日

瑠璃光院に紅葉狩りにお出かけ<2012.11.23>

叡山電車・八瀬比叡山口駅

駅の構内「いつもは静かな駅なので
2両の列車が並んでいるのは珍しい」

 三連休の初日の11月23日は瑠璃光院に紅葉狩りにお出かけしけきたよ。 《瑠璃光院》の場所は八瀬のこの辺で、以前、紹介した《エクシブ京都八瀬離宮》から徒歩数分の所にあるよ。
 瑠璃光院は天武天皇が傷を癒した由緒のある場所、その後、三条実美の別邸になったりして、2005年から浄土真宗のお寺にして春と秋に一般公開をして、最近、人気が出てきた所なんだって。
 叡山電車・八瀬比叡山口駅から紹介すると駅の前が高野川で、このあたりの紅葉も綺麗だったよ。 その先に木の橋があって、また、ここからの紅葉も綺麗だったけど、道の横の紅葉を見ながら先を急いで瑠璃光院の山門の前まで来ると「中が混雑しているので入場制限中」だって。 しかし、5分程で中に入れたよ。

叡山電車・八瀬比叡山口駅の前の高野川と紅葉

木の橋から見た高野川の紅葉も綺麗だったので、しばし、見学

橋を渡ると瑠璃光院への道案内

季節料理・あざみ

季節料理・あざみの池の畔の床

さらに道の横の紅葉を見ながら先に行き〜

入口まで来ると入場制限中

瑠璃光院の駒札

瑠璃光院の山門(5分程で入れた)

拝観料大人500円
お抹茶セット1300円
石の階段をあがって建物に続く道

池の鯉

ようやく建物の入口

建物の中に入ると、まず、2階にあがって2階から見学

【動画】瑠璃光院の紅葉の庭を二階から見た所「苔と紅葉のコントラストが見もの」

色とりどりの楓の紅葉と苔「50種類の楓が植えられているんだって」

八瀬のかまぶろ

八瀬のかまぶろの中の様子

1階におりて庭を見た所

1階から少し角度を変えて庭を撮影

座ってのんびりと見学

お参り お参り

これが瑠璃石だって
説明文が読めないけど〜
建物が斜面に建っているので1階より低い所にも建物があるんだ

茶室から見た庭の紅葉

縁側に座って庭の紅葉を見学

 瑠璃光院は楓の紅葉と苔の緑色のコントラストが綺麗でも有名なんだ。 楓の葉の色づきの方は紅色に紅葉した葉もあれば、黄色い葉も目立ったので、今年は色づきが悪いのかと思ったけど、売っていたポスターや絵葉書の写真を見ると、結構、黄色い葉もあったので、ここの紅葉は紅色と黄色のコントラストも特徴みたいだね。
 次の週の12月1日(土)2日(日)も紅葉の見頃は続くみたいだよ。

売っていたポスターや絵葉書の紅葉の写真「結構、黄色い葉もあるね」

瑠璃光院の一般公開の案内のポスター

椅子やテーブルの前に《お茶席》の表示

【追記】
 2012年11月26日のNHKの『おはよう日本』で午前7時30分頃、『おはよう関西』で午前7時50分頃、瑠璃光院からの中継で紹介していたけど、『おはよう関西』で誤解を招きそうな点が2つほどあったので書いておくね。
 まず、建物に入って最初に1階から見た庭の紹介をしていたけど、拝観順路通りに見学すると2階から見学する事になるよ。(これは大きな問題じゃないけど問題は次)
 「この1階の窓際に座って眺めます。ここに座って眺めた時に一番美しくなる様に庭が作られています」と紹介していたけど、あの場所は拝観料500円にプラス800円して、合計1300円の《お抹茶セット》を買わないと座れない場所だよ。 係りの人から「ここはお抹茶席です〜」と言われて席を立っていた人もいたよ。(『一番美しく見える場所』には別料金を払わないと座れないのはちょっと〜だよね)

このあたりの庭の前は《お抹茶席》で《お抹茶セット1300円》を買わないと座れない
NHKのアナウンサーは、このあたりに座って「ここに座って〜」と紹介していた

posted by みせばんパンダ at 21:12| Comment(6) | TrackBack(0) | 紅葉狩りのお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

下鴨神社に紅葉狩り(大文字焼を買ってお散歩)<2012.12.17>

《銀閣寺キャンディー店》

 「大文字焼」が美味しい季節になってきたので大文字焼を買って下鴨神社に紅葉狩りにお出かけしてきたよ。 「大文字焼」というのは他では「大判焼」「太鼓焼」「今川焼」と言われている「丸くて中にあんこが入っている」のを、《銀閣寺キャンディー店》では大文字山の麓にあるのでパロディで「大文字焼」という名前で売っているんだ。 京都で毎年8月16日に行われるのは「大文字の送り火」で、これを「大文字焼」と言うと冷ややかな目で見られるよ。 《銀閣寺キャンディー店》の場所は白川今出川を少し下がった東側のこの辺で、夏場は《アイスキャンディー》がお薦めだよ。

《大文字焼 つぶあん入 100円》

こちらが下鴨神社の南入口でございま〜す

 「大文字焼」を買った後、紅葉狩りに下鴨神社に行ったよ。 今回は下鴨神社の南入口から入ったけど、場所はこの辺だよ。
 南入口から入ると左側に河合神社があるけど、河合神社の紅葉は早いのでもうほとんど落葉していたね。
 下鴨神社の紅葉は「遅く色づく」という事で有名だけど12月17日に行ったんだけど、紅色の葉もあったけどオレンジ色や緑色の葉も多く、これから色づくのか、このまま枯れてしまいうのか、どうなんだろうね。

下鴨神社の南入口を入ると左手に河合神社

河合神社の楼門

銀杏はほとんど落葉しているね

河合神社の北西の向こうは紅葉しているね

河合神社の本殿でお参り 参拝

鴨長明さんの駒札

河合神社の紅葉<2010.11.25>撮影
向こうに復元された鴨長明の方丈
下鴨神社の本殿に続く参道に戻って

参道の右側の小川沿いの紅葉

小川沿いに休憩できる石のベンチがあるので

ここで「大文字焼」をいただきマンモス 御馳走

本殿に近づいてくると紅葉も綺麗になってきた感じだね

小川沿いの道を歩いてみたけど

この辺の楓は緑色だけど、これから紅葉するのだろうか?

この木は上の方は紅葉しているね

鳥居のあるメインの参道に戻って

この辺もほのかに色づいている感じ

楼門と本殿「楼門をくぐると紅葉はなかった」

これは西の鳥居あたりの紅葉

これは南の鳥居を中から見た所

帰りは参道の西側の道を歩いて帰ったけど、この辺の紅葉もまずますだね

posted by みせばんパンダ at 22:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 紅葉狩りのお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

真如堂に紅葉狩りのお散歩<2011.12.4>

真如堂の入口にピンク色の萩の花が咲いてた

 南禅寺に行った後、真如堂にも紅葉狩りのお散歩をしてきたよ。 真如堂も桜の咲いている頃の紹介はしたけど紅葉の頃の紹介は始めてだね。 真如堂の場所はこの辺で、《くろ谷 金戒光明寺》の北隣にあるんだよ。
 真如堂は桜の名所であると共に紅葉の名所でもあるけど、ここは無料なので有難いね。今回、ちょっと驚いたのは入口にピンク色の萩の花が咲いていた事だよ。萩の花って9月頃に咲く花だよね。

真如堂の西門

この辺は綺麗に色づいているね

西門をくぐると本堂に続く参道

本堂に続く参道は紅葉のトンネル

真如堂の本堂

少し横から撮影すると紅葉も写る

真如堂の三重搭

紅葉した楓越しに三重塔

別の角度から紅葉と三重搭

休憩用の椅子とテーブルがあったのでしばし本堂を見学「風流だね」

楓の葉越しに見た真如堂の本堂

午後4時過ぎていたので扉は
閉じてたけど、外の廊下は上れた
真如堂の駒札

真如堂の本堂から西門方向を見た所

本堂から見た三重搭

本堂から池を見た所

下におりて池を撮影「暗くなってきたので手ぶれが目立ってきたね」

明かりが灯る頃になると紅葉を綺麗に撮るのは難しくなるね

posted by みせばんパンダ at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 紅葉狩りのお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

南禅寺に紅葉狩りのお散歩<2011.12.4>

こちらが南禅寺の三門でございま〜す

 南禅寺に紅葉狩りのお散歩にお出かけしてきたよ。 南禅寺は桜の咲いている頃は紹介したけど紅葉の頃の紹介は始めてだね。 「南禅寺」の場所はこの辺で、この前に行った《永観堂》のすぐ南にあるんだ。
 紅葉の方は、綺麗に紅色になっている楓もあったけど、黄色やオレンジ色の楓も多いみたいだったね。 桜の葉はほとんど散っていたみたいだね。 12月4日(日)の午後だったので人は多かったよ。

紅葉した楓と南禅寺の三門

楓の紅葉越しに見た三門

三門の前に大きな石灯篭

三門越しに向こう側の紅葉

三門の説明

向こう側から見た三門と楓の紅葉

水路閣に行く道

さざんかが咲いていたよ

水路閣の全景「楓の色づき方は色々だね」

この辺の楓は黄色だね

この辺はややオレンジ色

この辺はオレンジ色「それにしても人が多いね」

本堂を横から見た所「だいぶ落葉しているね」

龍渕閣の前も色づきは良くないね

後ろの山の方が綺麗に色づいてる

山の中の方が綺麗に色づくのかな〜

本堂を正面から撮影

本堂の横「桜や紅葉が綺麗な所
だけど落葉しちゃったね」
本堂の前の紅葉と本堂

本堂側から三門と紅葉を撮影

alt= border= img src= height= target=
posted by みせばんパンダ at 22:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 紅葉狩りのお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

妙満寺の紅葉の様子<2011.12.3>

妙満寺の山門

妙満寺の境内案内図

 妙満寺の大根だきと釈尊成道会に行った時、紅葉の様子も写真に撮ってきたので紹介するね。
 妙満寺は日什大正師さんがが67歳の時に、天台宗から日蓮宗門下に入って、1389年に六条坊門室町に建立し、その後、応仁の乱などの戦火や焼き討ちにあったりして転々とした後、天正11年(1583年)、豊臣秀吉の命令で寺町二条に移動して、昭和43年に洛北岩倉のここに引っ越してきたんだって。
 宝物展示室に寺町二条の頃の絵図が展示されていたけど(撮影禁止)、かなり広かったよ。昭和43年なら40年余り前の事で、寺町二条のどの辺にあったのかちょっと興味があるね。京都市役所の北あたりの現在、駐車場になっている所だろうか?
 《雪の庭》は「俳句発祥の地」と言われていて、寺町二条にあったものを、そのまま 移築したんだって。

妙心寺の本堂でお参り お参り

本堂の前から見た境内「晴天なら右上に比叡山が見える所だけど雲で見えない」

本堂から見た仏舎利大塔

仏舎利大塔の説明

時計回りに3周するんだって

すべての面にお釈迦さんの像

《雪の庭》の入口「拝観料通常300円の所、本日250円」

その前に《中川の井》と

《五条大橋橋脚の石》

《雪の庭》の駒札と石碑

石碑越しに見た《雪の庭》

真ん中あたりから見た《雪の庭》

【動画】妙満寺の《雪の庭》

妙心寺は珍しく、宝物展示室以外、建物内の撮影は自由「室内から見た庭」

《雪の庭》「このアングルも良いね」

手水鉢越しに見た《雪の庭》

宝物展示室内は撮影禁止

大書院と前の庭

外に出て《雪の庭》の塀の東側の紅葉

塀の外の紅葉も鮮やか

塀の外から中を覗ける穴

鐘楼あたりの紅葉も綺麗

山門の前の池の鯉を撮影

【動画】妙満寺の山門の前の池の鯉とまわりの紅葉

posted by みせばんパンダ at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 紅葉狩りのお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

永観堂の紅葉もそろそろ見頃《後編》<2011.11.28>

阿弥陀堂を出た所

 永観堂の紅葉の《前編》に続いて《後編》の紹介だよ。
 阿弥陀堂から出た所から紹介すると、阿弥陀堂は渡り階段を上って、上の方にあるので、阿弥陀堂の前は階段で、階段を下りると御影堂があり、御影堂の横から多宝塔に行けるので、多宝塔に行ってみたよ。 多宝塔は阿弥陀堂より高い所にあったので見晴らしは良かったよ。 その後、放生池のまわりを歩いて、永観堂幼稚園の横を通って帰ったんだ。

阿弥陀堂の前に下りの階段

階段の下から阿弥陀堂を見た所

この辺の楓はオレンジ色だね

紅葉越しに見た御影堂

左に御影堂
右に阿弥陀堂に行く階段
永観堂の御影堂

【動画】永観堂の御影堂の前から見た紅葉

多宝塔に続く道

釈迦堂と御影堂の間を通って

渡り廊下の下を通って

多宝塔に登る階段

多宝塔の下まで来ると多くの人

多宝塔から紅葉越しに見た景色

多宝塔から見た景色「左端に都ホテルが見えるね」

【動画】永観堂の多宝塔の前から見た景色

多宝塔から見た都ホテル

多宝塔から見た京都市美術館と
平安神宮の鳥居
多宝塔から下りて放生池の極楽橋

放生池の中の弁天社

放生池のまわりも綺麗に紅葉

弁財天の鳥居「放生池の中のお社に続く橋」

【動画】永観堂の弁財天の鳥居あたりの紅葉

少し休憩して行こうかと思ったけど時間がなくなってきたので先を急ぐ事に

銀杏の木の下「紅色と黄色のコントラスト」

そろそろ出口に急ぐ事に

永観堂幼稚園「帰りは幼稚園の横を通って幼稚園の出入り口から帰る」

幼稚園の建物の南側の池

通園バスが入ってきたよ

posted by みせばんパンダ at 20:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 紅葉狩りのお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

永観堂の紅葉もそろそろ見頃《前編》<2011.11.28>

こちらは永観堂幼稚園の入口
「ここから入っても永観堂に行く道もある」

こちらが永観堂の入口でございま〜す

 そろそろ紅葉が見頃じゃないかと思って永観堂にお出かけしてきたよ。 《永観堂》の場所は《南禅寺》のすぐ北のこの辺だよ。
 拝観料が千円でちょっと高いので迷ったけど、中に入ってみると「景色の良い所」「撮影スポット」はたくさんあり、拝観料が高いなりの事はあるな〜 という感じだったよ。 写真を整理していたら1回で紹介するには量が多いので2回にわけて紹介するね。
 今回は堂内からお庭を撮影した写真を中心に紹介するね。 堂内は、釈迦堂、御影堂、阿弥陀堂が廊下や階段で繋がっていて、かなり広かったよ。 阿弥陀堂の駒札を読むと豊臣秀頼さんの命により、ここに建てられたとの事で、この頃、京都のお寺や神社を綺麗にして、天皇さんからの印象を良くしようとしていたという話を聞いた事があるけど、阿弥陀堂もその1つだったんだろうね。 この後、多宝塔に行った時の様子などはこちらで紹介しているよ。

入口付近の紅葉「色とりどり」

拝観料は1000円か〜

入口を入るとこんな感じでここはまだ無料「平日の昼前なのに多くの人だね」

拝観料千円払って中に入る事に

中に入ると左に湯豆腐御膳の案内

正面に本堂「堂内は撮影禁止、庭は撮影OK」

本堂の中に入って庭を撮影

本堂も庭も広くて撮影ポイントはたくさんあったよ

どれも大きな写真で紹介したいけど見たい人はクリックすれば大きな写真で表示

こういうアングルが好きだな〜

これだけの紅葉なら拝観料が高くても仕方がない様に思えてきたね

この辺はオレンジ色と黄色と緑色だね

広いので、どこの庭だったか覚えていないよ

庭を眺めながらひと休み

左上に後で行く多宝塔が見えるね

多宝塔に行く階段

こちらは阿弥陀堂に上る階段

阿弥陀堂から見た景色

阿弥陀堂から見た紅葉

ようやく阿弥陀堂から出た所

阿弥陀堂の駒札

境内の案内地図

posted by みせばんパンダ at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 紅葉狩りのお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

紅葉の三宅八幡宮をお散歩<2011.11.27>

こちらが三宅八幡宮の鳥居でございま〜す

 三宅八幡宮の紅葉もそろそろ見頃じゃないかと思ってお散歩にお出かけしてきたよ。 三宅八幡宮の場所は岩倉のこの辺だよ。
 三宅八幡宮は新緑の頃に来た事があるけど、今度は紅葉の頃に訪れてみたよ。 紅葉が綺麗なのは池のまわりだったよ。 でもまだ緑色の楓の葉もあったので、今年は紅葉が遅れているみたいだね。

茶屋の手前の楓も緑色とオレンジ色

手水舎の前の鳥居の両側に狛鳩さん

左の狛鳩さん

右の狛鳩さん

狛鳩さんの右に池「池のまわりに紅葉や黄葉した木々」

【動画】三宅八幡宮の池の鯉とまわりの紅葉

池には噴水、池の中には鯉さんも泳いでいるよ

《村の水車》ちょっと壊れているね「この辺の楓は緑色」

《村の水車》をこちらの角度で見ると紅葉している楓も見える

別の角度から池の噴水と橋を撮影

池を一周歩いて最初の場所に戻ってきたよ

三宅八幡の駒札

駒鳩さんの鳥居をくぐると拝殿

《市川団十郎の井桁》だって

鳩さんマークのついている手水鉢

三宅八幡の本殿でお参り 参拝

帰りに拝殿の前から鳥居の方を見た時の楓の紅葉

posted by みせばんパンダ at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 紅葉狩りのお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

円通寺の紅葉はちょうど見頃《比叡山の借景》<2011.11.26>

こちらが円通寺の入口でございま〜す

門をくぐって本堂に続く道

 そろそろ円通寺の紅葉も見頃じゃないかと思ってお出かけしてきたよ。 円通寺の場所はちょっと交通の便の悪い所にあるけど、円通寺への行き帰りの様子は後で紹介するとして、まず、円通寺の比叡山の借景のお庭を紹介するね。
 入口を入った所で拝観料500円払って、その先はお庭以外、建物などの撮影は禁止なんだ。 土曜の午後4時頃に行ったけど、20人あまりの人がお庭を見学していたよ。 その後、お庭を眺めたり、写真を撮ったりしたんだ。
 でも、お庭の見える部屋では一定間隔で録音で説明が流れるけど、この説明が流れている間は撮影はご遠慮下さいだって。 説明が終って写真を撮ったけど、前の庭は暗く、向こうの比叡山が明るいので、庭と比叡山をバランスの良い明るさで撮影するのは、結構、難しいんだ。
 拝観時間は「4月〜10月 午前10時〜午後4時半」「12月〜3月 午前10時〜午後4時」で、午後4時半になると「帰って下さ〜い」でアナウンスが流れて5分後にはみんな帰っていたよ。

円通寺の駒札

入口を入った所で拝観料500円
払って、その先は庭以外撮影禁止
円通寺の紅葉した庭と比叡山の借景

【動画】紅葉の円通寺《比叡山の借景》

縁側に座ってゆっくりと比叡山の借景のお庭を眺める

普通に撮影すると、こんな風に比叡山がよく見えない

逆行補正の機能を使うとこんな感じで撮影できる「但し、色は少し悪くなる」

庭の左側の紅葉

お庭の左側から撮影

比叡山をアップで撮影

北山通りから北上する道はこんな坂

 円通寺は交通の便が少し悪く、場所はこの辺だよ。
 よく知っている北山通りから北上する道はかなり急な坂があるよ。 この道から円通寺に入る道は、この辺は住宅街になってわかりにくいけど、2年前に来た時の以前の入口は通行止めになっていてもう少し北に新しい入口が出来ていたよ。 新しい入口は広くて綺麗になったけど、昔の入口の方が趣があった様な気がするな〜

2年前に来た時の以前の入口は通行止めになっていたよ

新しい北側の入口と新しく出来た広い駐車場

入口の駐車場から見た本堂の建物と紅葉

円通寺の少し東の通りから畑越しに見た比叡山

posted by みせばんパンダ at 22:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 紅葉狩りのお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

紅葉の始まった神泉苑にお散歩<2011.11.20>

こちらが神泉苑の鳥居でございま〜す

 神泉苑の前を通りかかると、そろそろ紅葉が始まっていたよ。 神泉苑の場所は二条城の南のこの辺だよ。
 今年は全体的に紅葉は遅いみたいで、見頃はもう少し先みたいだけど、そろそろ黄色と紅色に色づいていたよ。 11月23日(祝)は神泉苑で御火焚祭があるみたいだけど、行けるかどうかわからないな〜

鳥居をくぐると右側に黄色や紅色に色づいた木々

もう少し中に入ったこの辺からの風景も綺麗だね

正面に《善女龍王社》

《善女龍王社》の左に《法成橋》

《法成橋》から見た《龍王船》

《法成橋》から見た本堂

本堂でお参り お参り

本堂の前から見た《法成橋》

入口付近から見た《法成橋》と《善女龍王社》

神泉苑の駒札

11月23日の御火焚祭の案内

posted by みせばんパンダ at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 紅葉狩りのお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする