2019年01月10日

今年の干支の狛猪がいる護王神社に初詣<2019.1.1>

こちらが護王神社の鳥居でございま〜す

こちらは鳥居の横の狛猪さん

 毎年、その年の干支の動物のいる所に初詣に行っているけど、今年の干支の狛猪がいる護王神社に初詣してきたよ。 護王神社の場所は京都御苑の西側のこの辺だよ。

 護王神社は何度か訪れた事があるけど、和気清麻呂さんが猪さんに守られて悪かった足も良くなったという事で、護王神社では猪さんが守り神で、足腰にご利益があり、狛猪さんもいるんだ。

 今年は猪年という事で、いつもは静かな境内も初詣の参拝者で多くの人で、本殿で参拝する行列は境内の拝殿の横を通って東側の鳥居を出て、さらに烏丸通りの南の方に行列は続いていたよ。 毎年、護王神社神社の拝殿には、その年の干支が描かれた大きな絵馬があり、境内も多くの人で賑わっていたよ。 行列に並ぶのは好きじゃないので本殿の横からお参りして帰ったよ。

丸太町通りに並んだ行列

楼門に並んだ行列

楼門をくぐると拝殿に今年の干支の猪が描かれた大きな絵馬

参拝の行列は楼門を入った所から

拝殿の横をぐるりと回って本殿に〜

牛お列には並ばず、本殿の横からお参り 参拝

多くの参拝者で賑わう境内

護王神社の末社でお参り 参拝



posted by みせばんパンダ at 09:13| Comment(0) | お散歩日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々なブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ