2016年12月23日

矢田寺の《かぼちゃ炊き》にお出かけ<2016.12.23>

こちらが矢田寺でございま〜す

《かぼちゃ炊き》の案内

 矢田寺(矢田地蔵尊)の《かぼちゃ炊き》にお出かけしてきたよ。 矢田寺の場所は三条寺町を上がった3軒目の東側のこの辺だよ。
 《2010.12.23》にも来た事があるけど、冬至の日にかぼちゃを食べると「風邪をひかない」「中風にならない」という言い伝えがあって、矢田寺では毎年12月23日に、かぼちゃの無料接待があるんだ。
 午前10時から先着千名様という事で今年は午後2時15分頃に到着すると10人くらいの人が並んでいて、列に並ぶと2〜3分で本堂の前まで行けたよ。 ここは地獄の絵馬でも有名で、本堂の前には「鐘(かね)」「銅鑼」とが吊り下げられているんだよ。 本堂の前には大きなかぼちゃや瓢箪(ひょうたん)型をした鹿ケ谷かぼちゃも飾られていて、お参りが終わった後、「かぼちゃ」と「ほうじ茶」を受け取って、矢田寺の前に置かれている床机で「いただきマンモス」。 かぼちゃは甘くて美味しいし、ほうじ茶も美味しかったよ。

地獄絵図の絵馬

矢田寺の駒札

境内にはお地蔵さん

「このかぼちゃを撫でて無病息災を祈念して下さい」と書いてあったので撫でたよ

本堂の前には鐘

本堂でお参り 御馳走

その後、かぼちゃを受け取って

かぼちゃとほうじ茶を「いただきマンモス」 御馳走

posted by みせばんパンダ at 21:49| Comment(1) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みせばんちゃんのいただきマンモス
久々に拝見(^^♪
かぼちゃで中風封じだね。
Posted by みに at 2017年01月04日 21:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445415233
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々なブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ