2015年02月11日

下御霊神社の氏子餅つき祭にお出かけ<2015.2.11>

鳥居の横に『氏子餅つき祭』の看板

下御霊神社の鳥居「境内には多くの人」

 下御霊神社の氏子餅つき祭にお出かけしてきたよ。 下御霊神社は寺町丸太町を少し下がった東側のこの辺だよ。
 午前10時から始まるという事で午前10時5分頃に到着すると、境内には思っていたより多くの人が訪れていて、餅つきが始まっていたよ。
 お餅がつきあがると、すぐに「ぜんざい」と「きなこ餅」が作られて、行列に並べばもらえるんだ。 行列は拝殿のまわりを半分以上の長さになっていたけど、お餅は次々に出来るので、行列に並んでももらえるまで10分もかからなかったよ。 1回に「ぜんざい」か「きなこ餅」かどちらかで、何回、並んでもらっても良くて、「容器は再利用して下さい」という案内もあったよ。 結局、「ぜんざい」1回と「きなこ餅」2回を並んでもらって頂いたんだ。 午前10時50分頃には終了したので、お餅を食べたい人は午前10時30分か40分には来た方が良いみたいだね。

境内に入ると休憩用のテントが設置されていて、餅つきが始まっていたよ

みんな、交代でお餅をついていたよ

【動画】下御霊神社の氏子餅つき祭の餅つきの様子

つきたてのお餅をもらう為の行列が拝殿のまわりを半分以上

こちらは「ぜんざい」

こちらは「きなこ餅」

きなこ餅をいただきマンモス 御馳走

もう1回、並んで

今度はテントの中で、ぜんざいとお茶をいただきマンモス 御馳走

境内にある末社の天満宮でお参り 参拝

末社の天満宮の横の梅が僅かに咲き始め

最後は子供も餅つきをして終了

posted by みせばんパンダ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/413985043
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々なブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ