2014年05月07日

上御霊神社のイチハツ(一初)は見頃《御霊祭は5月18日》<2014.5.6>

こちらが上御霊神社の鳥居でございま〜す

鳥居の右手(南側)のお堀のイチハツ

 いつも5月18日の御霊祭の時に上御霊神社に行くとイチハツ(一初)は終盤なので今年は連休の最終日の5月6日に上御霊神社に行ってみたよ。 上御霊神社の場所はこの辺だよ。
 まず、上御霊神社鳥居の右手のお堀にイチハツがたくさん咲いていたよ。 今までで、一番、咲いていたんじゃないかと思うよ。 楼門をくぐると楼門の横にもイチハツが咲いていたよ。
 境内を散策すると拝殿にはお神輿が飾られていたよ。 今年の5月18日の御霊祭は日曜になるので多くの人が見学するだろうね。
 その後、本殿でお参りしてから南の鳥居から出て帰ったけど、南の鳥居付近の境内やお堀にもイチハツがたくさん咲いていたよ。 上御霊神社は応仁の乱勃発の地としても有名だけど、応仁の乱の時、このお堀も血に染まっていたのかも知れないと考えると感慨深いものはあるね。

鳥居の右手(南側)のお堀のイチハツをアップで撮影「ちょうど見頃だね」

楼門をくぐると拝殿

楼門に貼られていた御霊祭の案内

楼門の横にもイチハツが咲いていたよ

拝殿にはお神輿が飾られていたよ

これは反対側(本殿側から見た所

これはつつじと新芽の時から紅色の葉の楓

こちらが上御霊神社の本殿

本殿でお参り 参拝

これは境内の南の鳥居の横のイチハツ

これも南の鳥居の横のイチハツ

南の鳥居から外に出てみる

南の鳥居の西側のお堀のイチハツ「応仁の乱の頃の事を考えると感慨深いね」

南の鳥居のお堀のイチハツのアップ「このあたりもちょうど見頃だね」

posted by みせばんパンダ at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 花の咲いている風景のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々なブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ