2014年04月02日

桜の咲いている祇園白川の舞妓撮影会にお出かけ<2014.4.2>

祇園白川の川端通り側の入り口

川端通り側の入り口付近の桜

 桜の咲いている祇園白川の舞妓撮影会があるというのでお出かけしてきたよ。 桜の咲いている時期のイベントに1つとして舞妓撮影会は、毎年、行われているんだって。

 この日は昼間は暖かく、祇園白川の川端通り側の入り口から入ると、ソメイヨシノはほぼ満開の状態で、早咲きのシダレザクラは風が吹くと花びらが散り始める感じだったよ。

 午後2時半頃、「かにかくに碑」の前あたりに芸妓さんが来て撮影会の始まって、一旦、退場して、午後3時10分頃、舞妓さんも登場して、その後も、結構、長い時間、撮影会が行われているみたいだったよ。
 祇園白川の「かにかくに碑」の場所ははこの辺だよ。

祇園白川を東に進んで

大和橋付近にも多くの人

大和橋から上流方向(東の方)を見た所「まだ、少しつぼみがあるけど、ほぼ満開」

あちこちで桜をバックに素人かプロかわからないけど撮影

「かにかくに碑」の前あたりに多くの人

午後2時半頃、「かにかくに碑」の前あたりに芸妓さんが来て撮影会の始まり

反対側に移動してアングルを変えて撮影

午後3時10分頃、舞妓さんが登場

【動画】祇園白川の舞妓撮影会で舞妓さんが登場

舞妓さんといっしょに撮影

【動画】祇園白川の舞妓撮影会で舞妓さんが場所を移動

場所を移動して床机に座って撮影のポーズ

【動画】祇園白川の舞妓撮影会で舞妓さんが撮影のポーズ

こちらでも舞妓さんといっしょに撮影

アングルを変えて撮影

辰巳大明神あたりの桜も綺麗に咲いているね

巽橋あたりの桜も綺麗に咲いて、多くの人がいたよ

posted by みせばんパンダ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 梅と桜の頃のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々なブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ