2014年02月18日

八坂庚申堂の新春大護摩祈祷会にお出かけ<2014.2.18>

東大路清水道の交差点を東に入ると

向こうに八坂の塔が見える

 八坂庚申堂(やさかこうしんどう)の新春大護摩祈祷会にお出かけしてきたよ。 はじめて、行ったので八坂庚申堂の場所は少しわかりにくかったけど、東大路通りから清水道を東に入ると八坂の塔が見えて、その少し手前に右側のこの辺だよ。
 門をくぐると左側に厄除けのコンニャク焚きの接待があって寸志(100円)を払って厄除けの蒟蒻をいただいたよ。 猿形に抜いた蒟蒻3個を北に向いて無言で食べれば無病息災が叶うと言われているんだって。
 初庚申の日に八坂庚申堂で新春大護摩祈祷会が行われ、この日に一晩一心に願い続ければ如何なる願いも叶うとされているんだって。 本堂では庚申護摩供が11時、15時、18時に行われ、15時の様子を撮影してきたよ。

八坂の塔の手前まで来て

右を向くと八坂庚申堂の入り口

門をくぐって

境内に入ると

色とりどりのお守りがぶらさげられている「くくり猿と言うんだって」

門をくぐって左側に厄除けのコンニャク焚きの接待のテント

蒟蒻焚きの由来

蒟蒻焚きをいただきマンモス 御馳走

境内の白梅が咲き始めていたよ

本堂でお参り お参り

八坂庚申堂の新春大護摩祈祷会の庚申護摩供が始まったよ

【動画】八坂庚申堂の新春大護摩祈祷会の庚申護摩供

こちらで「くくり猿」などのお守りを売っている

帰りに八坂の塔の前で素人が変身した観光舞妓さんが写真を撮っていたよ

posted by みせばんパンダ at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々なブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ