2014年01月19日

紅葉の頃と雪景色の蓮華寺<2013.12.1 & 2014.1.19>

こちらが蓮華寺の山門でございま〜す

入口でもらった案内

 蓮華寺がテレビでも紹介されていたので、紅葉の頃、訪れたけど忙しくて紹介する機会を逃していたけど、雪景色の時に、再び、訪れたので、いっしょに紹介する事にするね。 蓮華寺の場所は三宅八幡宮から八瀬に行く途中のこの辺だよ。

 まず、最初に<2013.12.1>に行った紅葉の頃の様子を紹介するね。 日曜という事もあり、天気も良かったので、参拝者は多かったよ。
 庭の真ん中には池があって、池の中には亀の形をした石なんかもあったよ。 でも、「撮影は広間から庭だけ」という説明があって、庭に出て、庭の通路からの撮影は禁止だったので撮影ポイントはそんなになかったけどね。

山門をくぐって中から見た山門

まっすぐ進むと本堂の入口

広間から見た庭「池の中に亀の形の石」

広間から見た庭の紅葉

『庭の通路では撮影禁止』の案内

通路の先にはお堂がある

縁側に座って、しばし、庭の紅葉を見学

その後、帰りに山門付近で楓の紅葉に囲まれて写真撮影

雪の蓮華寺の山門

 次に<2014.1.19>に行った時の雪景色の蓮華寺の紹介。 前日は雪が降る様子もなかったけど、朝、起きてみると一面の雪景色だったので蓮華寺にお出かけしてみたよ。
 雪景色の時に行くと、紅葉の頃に来た時に気が付かなかった事が、いくつかあったよ。まず、庭の池の中の鯉。 紅葉の頃はまわりと同じ色なので気が付かなかったけど、雪景色の時は紅い鯉が引き立っていたよ。 それと山門を入って右手の雪の中のお地蔵さんも紅葉の頃に来た時には気がつかなかったよ。

山門をくぐって、この先に本堂

右手にお寺の中の神社の鳥居

広間から見た雪の庭

雪景色の庭「池の中の亀の形の石も雪をかぶっているね」

亀の形の石をアップで撮影

雪の中の池の鯉も絵になるね

庭の通路の向こうも雪景色

雪に埋もれたこんな風景も絵になるね

山門を入って右手の雪の中にお地蔵さん「紅葉の頃に来た時には気がつかなかった」

posted by みせばんパンダ at 22:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 紅葉狩りのお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、パンダちゃん。
19日(日)ってこの前の日曜日だよね?
京都はずいぶん雪が降ったんだね。
関東は降る降ると言われていて、結局まとまった降雪はなかったよ。
とくにパチの住む横浜は。

しかし、京都のお寺は雪が合うね。
とても素敵です。
方丈や本堂からお庭を望む景色は素晴らしいね。 
まさに一幅の絵だね。

行きたいなあ。

パンダちゃんの紅葉日記も楽しみにしていたよ。
蓮華寺って聞いたことないなあ。
でも要チェックのお寺だね。
Posted by パチ at 2014年01月22日 18:57
パチさん、こんにちは

こんな雪の風景は年に1〜2回しか見られないけど
雪が降るといつもの景色と変わるので、また、
趣もあるよね。
錦鯉と雪景色はマッチしていたよ。

雪の季節にもどうぞ・・・と言っても、
こんな雪景色は年に1〜2回なので、
なかなか見られないけどね。
雪が降ったら朝一番で新幹線に乗るとか〜
Posted by Panda at 2014年01月30日 20:43
パンダちゃん、こんばんは。

本当に雪の京都は素敵ですね。

横浜から京都までは新幹線に乗ってしまえばたった
2時間弱なので、行きたいなあ。
でも仕事があるから無理かな。

当分はパンダちゃんの日記で楽しもうっと。
Posted by パチ at 2014年02月01日 21:41
縁側に座ってというより、縁側を歩いている
ように見えるよ^^
いよいよみせばんちゃん、自力歩行が可能に♪
うちのノブローさんにも頑張ってもらわないと。

雪の山門もお庭も厳かで透き通るような
空気感がいいね。心が浄化されるようだよ^^
Posted by みに at 2014年02月09日 00:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/385834152
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々なブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ