2013年09月24日

芙蓉の花が咲いている《慧光寺(えこうじ)》<2013.9.23>

こちらが慧光寺の山門でございま〜す

山門から見た芙蓉とまだ緑色の銀杏

 《慧光寺(えこうじ)》に芙蓉が咲いているというのでお出かけしてきたよ。 慧光寺の場所はこの辺で、智恵光院の一筋西の浄福寺通りに面していて、通りの名前にもなっている浄福寺は通りを隔てて西南にあり、智恵光院はちょうど東南あたりにあるんだ。

 慧光寺の山門から芙蓉の花とまだ緑色の大きな銀杏の木が見えたよ。 境内の中に入ってまっすぐに境内を進んで、正面にあるのが本堂かと思ったら、これは《七面大明神》で、本堂は七面大明神の西北にあるんだ。 この建物の中からお経が聞こえてきたので間違いないと思うよ。
 そして、帰りにも芙蓉の花を撮影してきたよ。 秋が深まると銀杏が色づいて見事だそうで、春には山桜も咲くそうなので、また、訪れてみようと思ったよ。

境内に入ると芙蓉の花とまだ緑色の大きな銀杏の木

境内を進むと参道沿いに「芙蓉の花」「すすき」「銀杏の木」

正面にあるのが本堂かと思ったら

これは《七面大明神》

《七面大明神》でお参り お参り

本堂は七面大明神の西北にある

帰りに芙蓉の花といっしょに撮影

このあたりはすすきと芙蓉の花

慧光寺の山門あたりの芙蓉の花

慧光寺の山門を境内から見た所

山門をバックにもう一枚、芙蓉の花といっしょに撮影



posted by みせばんパンダ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 花の咲いている風景のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々なブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ