2013年09月15日

清水寺をお散歩<2013.9.14>

東大路通りから松原通りの坂道を歩いて行く

左に仁王門、右に西門の向こうに三重塔

 観音加持青龍会の前後に清水寺を散策した様子を紹介するね。 清水寺の場所はこの辺だよ。
 清水寺の紹介は始めてだけど、どうしてか、今まで紹介しなかったかわかるかな〜  東大路通りから少し歩かないといけないのも理由の1つだけど、実は「超有名で」「お金のかかる所」は、どこでも紹介しているから避けていたんだ。 だから、まだ、金閣寺や銀閣寺は紹介していないんだ。
 しかし、拝観料が大人300円とは思ったより安かったよ。 でも、混んでいる時は拝観券を買う為に行列ができる事もあるよ。 少し思い違いをしていたけど、清水寺の舞台は南向きにあり、京都市内は西の方向なので清水寺の舞台の正面に見えるのは東山なんだね。 本堂を通り過ぎて奥に奥の院があり、そこから坂をおりると舞台の下に《音羽の滝》があるんだ。 《音羽の滝》の水は自由に汲んで帰っても良いみたいだけど、行列が出来ていたので今回は《音羽の滝》の水は汲まなかったよ。

仁王門をくぐって

拝観券を買って

入口で拝観券を見せて

通路を歩いて行くと

清水寺の本堂

清水寺の本堂舞台の説明

清水寺の舞台の奥から西の方角の京都市内方向を見た所

清水寺の舞台の手すりに座って眺めた所「南向きなので東山が見える」

奥に行くと《音羽の滝》の案内

奥の院の前あたりから見た舞台

清水寺の舞台の全景

清水寺の舞台の下までおりてきた

《音羽の滝》の前には長い行列

清水寺の舞台の下にある《音羽の滝》の水は自由に汲んで帰れるんだ

そして、参道の坂をおりて帰った

清水寺の境内図



posted by みせばんパンダ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お散歩日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々なブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。