2013年08月17日

送り火の翌朝に大文字山に登山《消炭をプレゼント》<2013.8.17>

登り口に午前5時半頃に到着すると
もう明るくなっていて下りてくる人もいたよ

とりあえず急ごう

 送り火の3日前に大文字山に登った事があるけど、今年は送り火の翌朝に大文字山に登って消炭を持って帰ると《無病息災》のご利益があるというので朝5時に起きて出かけてきたよ。 起きた時は、まだ、薄暗かったけど、大文字山の登り口に午前5時半頃に到着すると、もう明るくなっていて上から下りてくる人もいたよ。
 とりあえず、上がりは急いで約30分であがって、午前6時頃に《大》の字の火床に到着すると、1〜2cm程の小さい消炭がほとんどだったけど、各火床から少しづつ拾ったよ。 暗いうちから上ればもう少し大きな消炭もあったかも知れないけど、この時間帯なら30分や1時間遅くなってもあまり変わらないみたいだね。 消炭を拾った後、しばらく、休憩して、午前7時20分頃から下りると、上がりを急いだ事もあり、足がガクガクで帰りは40分位かかって午前8時頃に下まで下りたよ。

この橋を渡ると急な坂や階段が続くんだ

上からおりてくる人がいるので焦るけどマイペースであがらないとバテるしね

1つ目の階段「この階段が
最後だと思うとガッカリする」

2つ目の階段「この階段を
あがった所が《大》の字」

階段を上がり切った所「休んでいる人や右には火床から消炭を拾っている人〜」

休んでいる暇はなく、早く消炭を拾わないと〜

《大》の字の下の方に行けば、まだ、残っているかも〜

各火床で少しづつ集めてこれだけ

これが《大》の字の一番右下

《大》の字の下から上の方を見た所「上から消火用のホースがのびている」

移動して、今度は《大》の字の横棒の一番右端

《大》の字の右端から左を見た所

上から京都市内を見た所

消炭も拾って、一段落した所で、ひと休み

【動画】大文字山の《大》の中央あたりから見た景色

《大》の字の中央あたりにある弘法大師さんを奉る祠「人が多かったので横からお参り」

帰りに《大》の字の左端から右の方を見た所

帰りの階段「これから上がる人」

休んでいるのは、これから
上がる人か? 下りる人か?
橋の所まで戻ってきたよ
上りは30分、下りは40分
帰りはだらだら坂も足がガクガク

途中に湧き水があって、これが美味しいんだな〜

大中小の3つの消炭を先着5名にプレゼント

【消炭をプレゼント】
 送り火の後の消炭は《無病息災》のご利益があるというので、行きたくても行けなかった人、遠くの人などに先着5名にプレゼントするよ。
 送料が一番安いのは郵便書簡(60円)で、厚さが1cmまでなので写真の様に大中小の3つで一番大きいのが厚さ5からmm程、大きさ1〜2cm程だよ。 送料を送金してもらうと下手すると送金手数料の方が高くなるので送料もプレゼントだよ。 コメント欄にE-Mail addressを入力してコメントを書いてもらえば、こちらからメールを送るのでメールで送り先を連絡してね。



posted by みせばんパンダ at 23:50| Comment(1) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは^^
初コメですが、プレゼント希望してもいいですか?
送り火の後の消炭を持ち帰る習わしは、最近になって知りました。夫と、拾いに行きたいね〜と話していたのですが、かなり早い時間から皆さん登られるということなので、福井から行くにはちょっと厳しいか・・・と今年はあきらめていたのです。
どうぞよろしくお願いします!
それにしても、山からの眺めはサイコーですね!
Posted by そらそら at 2013年08月23日 09:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々なブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ