2013年03月18日

梅が見頃の北野天満宮にお散歩<2013.3.15>

こちらは北野天満宮の東鳥居でございま〜す

 北野天満宮の梅の様子を見に、お散歩に行ってきたよ。 北野天満宮の場所はこの辺だよ。

 昨年、北野天満宮の梅の様子を見に来たのは<2012.3.18>だけど、昨年より、梅の開花は少し遅いみたいで、もう少し梅の見頃は続くと思うよ。

こちらは東門「東風吹かば〜の歌が書かれているね」

東門から入って右手の手水舎の横に紅白の花が咲く梅があるよ

1本の梅の木に紅白の花が咲いているのがわかるかな?「接木だと思うけど〜」

東門から入って左手の紅梅「そろそろ見頃だね」

こちらは南の手水舎の横の牛さんのあたりの梅「そろそろ見頃だね」

楼門から見た有料の梅園の中の様子

有料の梅園には入らず、しばし、楼門に腰をかけて見学

三光門あたりの梅「このあたりもそろそろ見頃だね」

【国宝】社殿の前の梅もそろそろ見頃だね

【国宝】社殿の前の紅梅で花隠れの術〜

【国宝】社殿でお参り お参り

これは【国宝】社殿の西あたり

この傾いた松を見るとささえたくなるんだよね

posted by みせばんパンダ at 23:50| Comment(7) | TrackBack(0) | 梅と桜の頃のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パンダちゃん、こんにちは。お久しぶりです。

北野天満宮は梅が満開ですね。写真からほのかな梅の香りが
漂ってきそうで素敵ですね。

それに、「逆花隠れの術」を使うパンダちゃんを見つけるのも
とっても楽しみです。
術もかなり板についてきましたね。

ところで、こちら東京では早々と桜が開花しましたが、京都は
まだでしょうか?
でも民間の気象予報会社の予想を見ると、京都も今週末くらいに開花
するようだけど…。
そうなると梅と桜とダブルで楽しむことができるということに
なるのでしょうか?
そうしたらすごいね!!!

で、報告です。今月末の29日から31日までパチは桜を観に
上洛する計画を立てています。
どこかでパンダちゃんとニアミスできたらいいなあ!!!

Posted by パチ at 2013年03月20日 23:02
パンダちゃんまた今年も松の枝、支えたね!
北野天満宮の梅は青い空に梅の枝がよく映えて
その美しさったらないよね。ビューティ〜

パチさん、こんにちは。
あ、いいですね。京都にお花見ですか。
羨ましい限りです。京都の、どちらに行くの?
なんだか撮影中のパンダちゃんにバッタリなんて
本当にありそう。

黄ぐまもいっしょに連れってって欲しい気分!
Posted by 黄ぐま at 2013年03月21日 22:09
パチさん、黄ぐまさん、まとめて、こんにちは

昨年は梅の開花が約2週間遅れ、桜の開花が約1週間遅れだったので
今年は梅の開花が昨年より遅かったので、桜の開花も遅いと予想していて
桜の開花予想も信用していなかったけど、今日(3月21日)、
桜が咲き始めている所があったよ。
今度の土日は桜の撮影に忙しくなりそうだね。

梅と桜がいっしょに見られる所は、意外に少なくて、
北野天満宮にも少し桜の木はあるよ。
本命としては智積院は昨年も梅は終盤だったけど
梅と桜がいっしょに見られたので智積院だろうね。

29日から31日まで京都に来るって、
Panda と遭遇するパターンとして
(1)「まったく、偶然を期待する」
(2)「ある程度、行く所を予告して遭遇する」
(3)「(待ち合わせまではしないけど)予め日時を言っておく」

行けば良い所は、ある程度、Panda の
アドバイスを参考にするだろうから、
(2)のパターンかな?
Posted by Panda at 2013年03月21日 23:40
こんにちはパンダちゃん、お久しぶりです、黄ぐまさん!

「そのうち」とか「あとで」という言葉があなたの行き時を邪魔している
じゃあいつ行くの?今でしょう!!!

ということで、京都に観桜の旅に出ることにしましたんですよ、黄ぐまさん。

今回は、家にいる留守番パンダと茶ぐまを一緒に連れて行きます。
うまく遭遇したらパンダちゃんと3ショットさせたいです。
黄ぐまさんも一緒にいかがですか?この2人は専用の寝袋に入って連れて
行くので、なんなら黄ぐまさんも入りませんか?
ものすごく楽しみです。

でも、まだ行き先をちゃんと決めていません。
パチの旅程はパンダちゃんと専属カメラマンさんのリポート次第なのです。
どうぞよろしくお願いしますね、パンダちゃん。

一緒に行く友人は醍醐寺に行きたいらしいのですが…。
パチとしては蹴上インクラインに行きたいなあ。
昨年のパンダちゃんのリポートですっごくよかったからね。
あと1週間なので、パンダちゃんの過去の日記を紐解きながら
じっくり考えます。
Posted by パチ at 2013年03月22日 22:50
パチさん、こんにちは

今日は遠くから見た所、蹴上インクラインの桜は、
まだ、咲いていない感じだったよ。
明日、早速、蹴上インクラインの様子を見てくるね。

Google で「蹴上インクライン 桜」のキーワードで
検索したら、専属カメラマンが4番目、Panda は5番目に
表示されていたよ。

醍醐寺も良いけど、少し交通の便が悪いし、
近くに特に見る所はないよ。

その点、蹴上インクラインは近くに名所も多いよ。
散策ルートとして、祇園白川から白川沿いに
上流に歩いて行き、一本橋、光秀の首塚、そして、
粟田神社に立ち寄って、そこから東に行けば
蹴上インクライン、南禅寺。
その後、疎水の桜並木沿いに歩いて、
動物園、美術館、京都会館の横を通って
冷泉通りを徳成橋、夷川発電所の横を通って、
鴨川まで抜けるルートがお薦めだよ。
Posted by Panda at 2013年03月22日 23:53
黄ぐまです。

そうか、寝袋にもぐり込んで行くなら汽車賃は
いらないね。パチさんありがとう。黄ぐま感激。
一度はパンダちゃんのお店のお弁当を鴨川の土手で
食べてみたいな〜。

ちなみに黄ぐまはパンダちゃんよりちょっと小さ目
という感じだよ。その分体重も軽いから、振動やら
風でいつもすわってる洋服ダンスからよく落下して
いたんだ。(最近アクリルケースinしたよ。)

お友達になれるなら光栄の、パチさんとこの、
留守番パンダさんと茶ぐまさんはどう?デカいの?
まさかビックなクマさん達を背負って歩きまわる道中
とかなのでは?
黄ぐまが足手まといにならないといいけどな〜。

なんなら東京駅の「銀の鈴」ケースにinしてパチさん
待ってよーかな〜。

桜の京都なんて超いい旅行だよね!いい思い出になる
といいですね!
Posted by 黄ぐま at 2013年03月23日 13:08
パンダちゃん、黄ぐまさん、こんにちは。
パチでございます。

黄ぐまさん、うちの留守番パンダはちょうどパンダちゃんと同じ
くらいのサイズだよ。お顔もパンダちゃんに似ていて、
「他人とは思えない」とか勝手に言ってるよ。
留守番くんの方は、和歌山・白浜生まれなんだけどね。

で、茶ぐまちゃんは、大きさはそうだなあ、みにさんとこの
「オラーズ」軍団よりは少し大きいくらいかなあ。
オラーズには会ったことないけど、中華街を散歩するとオラーズ予備軍に
出会う機会が多いからね。

黄ぐまさんはアクリルケースに入れてもらっているの?
まさに「「箱入り」なんだね。大事にされていますね。
うちの2人は、ソファに寝そべって「いってらっしゃーい」
とかしてくれる。態度でかいの、特に留守番のほうが。

いずれにしても黄ぐまさんも含めてパンダちゃんと
4ショットできたら楽しいですね。


すんません、パンダちゃん。
日記を汚してしまい失礼いたしました。
Posted by パチ at 2013年03月24日 21:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/347724229
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々なブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ