2013年03月17日

貴船神社の雨乞祭にお出かけ(2013.3.9)

北の階段から貴船神社に上がると

門の向こうで絵馬などが焼かれていた

 貴船神社の雨乞祭にお出かけしてきたよ。 貴船神社の場所はこの辺だよ。

 貴船神社は水の神様で、駒札にも「古来より雨乞いの社として名高い」と説明されており、雨乞祭は農耕作業が始められるこの時期に五穀豊穣を祈願する神事なんだって。 雨乞祭は午前10時から始まって拝殿で神事が行われた後、「雨たもれ 雨たもれ 雲に掛かれ 鳴神じゃ」と唱えながら手桶の神水を榊の枝で撒き散らして、その後、絵馬などが焼かれて祝詞があげられるんだ。
 しかし、到着したのが午前10時半ごろだったので、絵馬などが焼かれて祝詞があげられている所だったよ。

貴船神社に到着すると絵馬が焼かれていた所

【動画】貴船神社の雨乞祭で絵馬焼き

焼かれているのは護摩木じゃなくて絵馬なんだ

階段を上がって階段の上から見た所

色々な角度から撮影

絵馬焼きが終る所

神主さんたちが退場

「Wi-Fiつながります」の案内
電波が弱くて繋がらなかった
「水占斎庭(みずうらゆにわ)」と「神水」

貴船神社の本殿でお参り 参拝

境内に咲いていた椿の花と写真撮影

《絵馬発祥の地》の駒札「古来より雨乞いの社として名高い」と書かれている

posted by みせばんパンダ at 14:17| Comment(2) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、パンダちゃん。
雨乞祭って、夏ではなくて今の時期にやるんだね。
貴船は賀茂川の源流にあたるのかな?

貴船神社は絵馬発祥の地とは知りませんでした。
駒札を読むと、昔は生き馬を奉納していたとあるから、
お馬さんは受難の日々だったんだなあとつくづく思います。
Posted by パチ at 2013年03月20日 23:15
パチさん、こんにちは

雨乞祭が、この時期に行われるのは意外だったけど
農作業が始まる前にお願いしておくんだろうね。

貴船に流れている川は、上賀茂神社の横を通って、
出町で高野川と合流して鴨川になるんだよ。
Posted by Panda at 2013年03月21日 23:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々なブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ