2013年02月10日

花山稲荷神社の初午祭・釜鳴神事にお出かけ<2013.2.10>

こちらが花山稲荷の鳥居でございま〜す

初午祭・釜鳴神事の案内

午後2時半に到着すると神事が始まった所

 花山稲荷神社の初午祭・釜鳴神事にお出かけしてきたよ。 花山稲荷神社の場所はこの辺だよ。
 午後2時半から始まるという事で、ちょうど、午後2時半に到着すると本殿で神事が始まった所だったよ。 お祓いが行われたり、神事が行われた後、午後3時頃から釜鳴神事が始まったけど、本殿の奥で行われるのでよく見えなかったので横から撮影すると釜が鳴り始めて祝詞があげられる様子が撮影できたよ。
 釜鳴神事の後、「今年は釜の鳴り始めが少し遅かったので、年始めには少しつまづきがあるかも知れないけど、その後、釜はよく鳴って鳴り終わりも穏やかだったので、順調な年になるのではないでしょうか?」という占いの説明があったよ。
 そして、参列者全員が玉串をささげて、みんなで御神酒を乾杯して終了。 その後、本殿でお参りして、本殿の横に置かれていた《年に一度恒例の神銭》をいただいて、暖かい建物の中で生姜入りの美味しい甘酒をいただいてから帰ったよ。 山城舞楽があったり、竹ういろうが売られる年があるみたいだけど、今年はなかったよ。

お祓いが行われて〜

本殿の奥で釜鳴神事が始まったよ

【動画】花山稲荷神社の釜鳴神事の様子

釜鳴神事を横から撮影

釜鳴神事の後の占いの説明

参列者全員が玉串をささげて

御神酒を「いやさか」と言って全員で乾杯

【動画】花山稲荷神社の初午祭・釜鳴神事で御神酒を全員で乾杯

花山稲荷神社の本殿でお参り 参拝

《年に一度恒例の神銭》中にコインが入っていたみたいだよ

暖かい建物の中で生姜入りの美味しい甘酒をいただきマンモス 御馳走

posted by みせばんパンダ at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え〜、動画でブ〜ンって鳴ってる音が釜の音?
随分とはっきりした音なんだね。驚き。
釜を鳴らして占うって、日本の昔の話(特に怪奇系)
で、よく出てくるよ。だから怖いイメージがあった
けど、本当に釜を鳴らして御神託をお伺いするんだ
と知ると、怖いとかじゃなくすごいよ。
話だけではなかったんだね。

黄ぐまはどういう仕組みで音がするのか、釜のふた
を取って中を覗いてみたいって。パンダちゃんも
見たくない?(いっしょにバチ当たってしまうね。)

甘酒も美味しそうだね。日本が益々栄えるため、
黄ぐまもイヤサカで乾杯だ!
Posted by 黄ぐま at 2013年02月24日 16:52
黄ぐまさん、こんにちは

釜鳴神事では、最初、音が聞こえなくて、
「音が小さいので聞こえないのか?」と
みんなが聞き耳をたてていたら、
急に大きな音でなり始めたんだ。
釜の音もパソコンの小さなスピーカーでは
聞こえにくいかったけどイヤホンで聞いたら
よく聞こえたよ。

釜鳴神事の釜は七輪の上に昔懐かしいお釜が
見えるかど、その上に置かれた筒に仕掛けが
あるんだろうね。
Posted by Panda at 2013年02月26日 04:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/322111013
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々なブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ