2012年12月06日

大将軍神社の銀杏の黄葉と楓の紅葉<2012.12.2>

大将軍神社《樹齢八百年の鴨脚神木》の案内

こちらが大将軍神社の西の鳥居でございます

 銀杏が黄葉した大将軍神社のお火焚祭にお出かけしてきたよ。 《大将軍神社》の場所は三条東大路の南西のこの辺で、<2012.12.2>にも《樹齢八百年の鴨脚神木》の黄葉を紹介した事があるよ。

 午後3時から始まるという事だったけど、神泉苑に行った後に行ったので、到着したのは午後3時10分頃で、本殿の中で神事が行われていたよ。

 そして、午後3時20分頃、火床に点火されて、参列者もいっしょにゴマ木が投げ入れられたんだ。

 午後3時30分頃には終わったので少し境内を散策して帰ったけど、境内には黄葉した銀杏と黄葉した楓が何本かあったよ。 参列者は20人位で街の真ん中にある神社なのに静かな雰囲気だったよ。

鳥居をくぐると紅葉

大将軍神社の駒札

境内に入ると本殿の前に人が集っていて

本殿の中で神事が行われていたよ

本殿の前に用意された火床

本殿の中では神事が行われていた

黄葉した銀杏と本殿

火床に点火

燃え上がった火床にゴマ木を投げ入れる

【動画】大将軍神社のお火焚祭で火床に点火してゴマ木を投げ入れる

ゴマ木を投げ入れて

そろそろ終了

最後に黄葉した銀杏の木を縦長の写真で紹介

posted by みせばんパンダ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 紅葉狩りのお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々なブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ