2012年09月15日

三宅八幡宮の秋季大祭にお出かけ<2012.9.14&15>

高野川の近くの三宅八幡宮の一の鳥居

 三宅八幡宮は今まで新緑の頃紅葉の頃に訪れた事があるけど、今回は秋季大祭にお出かけしてきたよ。 三宅八幡宮の場所は岩倉のこの辺だよ。
 9月14日の宵宮と9月15日の子供神輿の様子を見てきたけど、まとめて紹介するね。 まず、宵宮は二の鳥居の手前から多くの露店が出ていて、多くの人が来ていたよ。 宵宮の日にも奉納行事があったみたいだけど、時間がわからなかったので、拝殿にまつられたお神輿やお祭の夜店の賑やかな雰囲気を見て帰ったよ。

二の鳥居の手前から多くの露店が出ていて、多くの人が来ていたよ

池の手前の茶店「いつもは静かだけど、お祭の日は繁盛しているね」

拝殿のお神輿と境内の様子「このお神輿は担がれなかったみたい」

拝殿の西側の子供神輿「こちらのお神輿が担がれたみたい」

子供神輿の横に飾られた美術品

本殿には参拝の為の行列

お祭の案内

子供神輿の案内のポスター

 9月15日も行事の時間がわからなかったので午後3時20分頃、高野川の近くの三宅八幡宮の一の鳥居のあたりに来ると、ちょうど子供神輿が到着した所で、ここでしばらく休憩していたよ。
 この辺に貼ってあった子供神輿の案内のポスターを見ると子供神輿は三宅八幡宮から、この一の鳥居までの約500mを往復するみたいだね。 午後3時35分頃、三宅八幡宮に戻る為に子供神輿は出発して行ったので、三宅八幡宮の境内を子供神輿を担いで歩く所を撮影しようと思って先回りすると、二の鳥居の手前から露店が出ていて道が細くなるので、そのあたりから大人の人が拝殿の前まで子供神輿を担いで行ったんだ。
 その後、本殿でお参りしてから、昨日は写真を撮ってもよく写らなかった池のまわりも散歩してから帰ったんだ。

午後3時20分頃、子供神輿が三宅八幡宮の一の鳥居に到着した所

しばらく、このあたりで休憩

午後3時35分頃、三宅八幡宮に戻る為に子供神輿は出発

露店が出ている所は道が細くなるので大人の人が子供神輿を運んで行ったんだ

子供神輿は拝殿の前あたりまで運んできて

露店が出ている所は道が細くなるので大人の人が子供神輿を運んで行ったんだ

三宅八幡宮の本殿でお参り 参拝

あちこちに鳩

こちらは狛鳩さん

池の噴水と橋に座っている子供と百日紅

百日紅のアップ

青紅葉と池の鯉「紅葉すると綺麗だろうね」

昼間の池の横の茶屋



posted by みせばんパンダ at 21:07| Comment(2) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子供達が中心になってるお祭りみたい!
三宅八幡さんは「子供護の神」なんだね。
鳩がかわいいから、子供にやさしい感じだね。
特に名物の鳩餅がおいしそう〜

アレアレ、パンダちゃん、何かやった?
最後のお茶屋さんの画像ですが、一生懸命覗い
てたら、奥に黄ぐまの姿が写ってるよ。
おや〜、ピカチュー、、か(やっぱそーね)。
パンダちゃんが黄ぐまを念写したかと思ったよ...
Posted by 黄ぐま at 2012年09月24日 20:55
黄ぐまさん、こんにちは

三宅八幡宮は普段は静かな神社だけど、お祭の時は
子供で賑やかだね。こんなに賑やかだと鳩も境内に
寄り付けない感じだね。

普段、行った時は茶店もほとんどお客さんもいなくて、
ちょっと心配だったけど、お祭の時は賑わっていたので
少し安心したよ。
「鳩餅」は見た感じ、「餅」というより、
「ういろ」みたいだね。
この茶店で「鳩餅1個と丁稚羊羹1切れとお茶」で
300円なので、今度、行った時に食べてみようと
思っているよ。
「丁稚羊羹」というのは、このあたりの名産品で
普通の羊羹と少し違って具が入っているんだよ。
Posted by Panda at 2012年09月27日 20:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々なブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ