2012年08月22日

お伊勢参りにお出かけ<2012.8.14>

伊勢神宮内宮の前のおかげ横丁

おかげ横丁にある赤福

伊勢神宮の鳥居

 鯛屋旅館に泊まった後、夫婦岩を見学して岩がきを食べて、その後、お伊勢参りに行ったよ。 地図を見ると内宮と外宮があり、まず、内宮に行ってみたけど、伊勢神宮内宮の入口の場所はこの辺だよ。
 伊勢内宮の前には「おかげ横丁」と言って平成5年に門前町に江戸時代のおかげ参り(ある時期、集団で奉公人は主人に無断で、子供は親に無断でお伊勢参りした)にちなんで、江戸時代の雰囲気を残した飲食店や土産物店など数十店がが立ち並んだ所があるけど、そこは通り抜けて伊勢神宮に急いだよ。
 伊勢神宮の中は、とにかく広くて、昔から管理されていた所なので大きな古い木があちこちにあり、参道の真ん中にも古い大きな木があったよ。
 伊勢神宮は20年ごとに横に同じ広さの敷地があって、そこに新しい建物を建てて引越しをして、また、20年後に戻るんだ。それが来年になるんだって。
 本殿(御正殿)でお参りしてから。帰りは次に本殿(御正殿)が建てられる前の階段をおりて帰るのがしきたりなんだ。 そして、お伊勢参りをした記念に金ピカの『神盃 1500円』を買って帰ったよ。
 「おかげ横丁」に戻って「何か食べようかな〜」とあちこちのお店を見ていると午後5時半の閉店時間になってどんどん店を閉め始めたので何も食べずに伊勢神宮外宮に行く事にしたんだ。

五十鈴川にかかった宇治橋を渡ると長い広い参道

伊勢神宮内宮の境内図

御手洗場(五十鈴川で手を洗う人)

参道の真ん中にも古い大きな木

この階段をあがると正宮

神宮式年遷宮の案内

この向こうに本殿(御正殿)があって、普通はここからお参り

帰りは次に本殿(御正殿)が建てられる前の階段をおりて帰る「幕の向こうがその場所」

次に、こちらに建てられる案内

ここは『帰りの石段』の案内

古い大きな木に触ってパワーをもらっていたので

同じ様にやってみたよ

帰りは違う道を歩く《御稲御倉》

《荒祭宮》でお参り 参拝

御札や御守を売っている所で金ピカの『神盃 1500円』を買って帰ったよ

「おかげ横丁」に戻って「何か食べようかな〜」と見ていると午後5時半の閉店時間

この火除橋の向こうが伊勢神宮外宮

  太陽の神様の天照大御神さんを祀る正宮が内宮で、衣食住の守り神である豊受大御神さんを祀る正宮を外宮と言うんだって。 結構、場所は離れていて、伊勢神宮外宮の場所はこの辺だよ。
 外宮には内宮の様に「おかげ横丁」の様な賑やかな所もなく、ひっそりとした感じだったよ。 そして、到着したのは午後6時20分頃で、だいぶ暗くなり始めていたんだ。

本宮に続く参道と鳥居

伊勢神宮外宮の境内図

この先が伊勢神宮外宮の本宮

伊勢神宮外宮の本宮でお参り 参拝

その後、境内を少し散策「これは《風宮》」

100段位の階段をあがって行く

踊り場の様な所に《多賀宮》

一番、高い所に《土宮》



posted by みせばんパンダ at 22:48| Comment(4) | TrackBack(0) | お散歩日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだか神話の世界だね!

伊勢神宮って随分広いんですね。
内宮と外宮に分かれているというのも知らな
かったです。

伊勢神宮は京都が都市となる前からお祀りされ
ているんですか。確かに古式床しく、京都の
寺社が未来的に見えてしまいますね。
普段はそんなこと考えることないけど、視点を
変えるととてもおもしろい。(勝手に納得。)

パンダちゃん、金ピカの盃は特別な時に使えそう
だね。「みせばんパンダのお散歩日記1万回記念」
なんかにどお?
Posted by 黄ぐま at 2012年08月24日 23:22
お参りには作法というかしきたりがあるんだね。
とても勉強になりました。
パチもお参りの際にはパンダちゃんに習ってやります。

それにしても内宮も外宮もとても質素でシンプルな造りですね?
屋根はわらぶきか何かでしょうか?
京都の神社のような重層で大きな造りではないのが意外です。
神社特有の朱色もないし。

そういえば、下鴨神社も以前は式年遷宮を行っていたけど、
文化財に指定されてからは建て替えができなくなったため、
社殿の補修が中心になったと聞いたことがあります。

パンダちゃん、「よいお参りでした」ね。

Posted by パチ at 2012年08月27日 11:05
木々の緑の深さが印象的だね。
お参りたくさんしたから、きっとパワーが宿ったよ。
私も神盃欲しいなあ。
伊勢神宮、みせばんちゃんの足跡を追って
旅を企画してみようかな。
Posted by みに at 2012年08月28日 00:12
黄ぐまさん、パチさん、みにさん、まとめて、こんにちは

伊勢神宮で、まず、他の神社と違うと感じるのは
鳥居が朱塗りではなく、ナチュラルウッドの色と
いう事だよ。これが本来の形なんだろうね。

「みせばんパンダのお散歩日記1万回記念」なんて
このペースなら、アト30年くらいかかるよ。
金ピカの盃は買って評判は良いみたいだね。

それと、本殿は参拝している建物の白い布の向こうに
あって、そこは「撮影は遠慮して下さい」と言われるんだ。
それでも昔に出来た形式の建物なので意外とシンプルだよ。
敷地が広い割に「これがっ?」という感じはするよ。

外宮は衣食住の守り神である豊受大御神さんをお祀り
しているので、ノブローくんが食のアイドルを目指して
いるのなら、お参りしておいた方が良いのでは?
Posted by Panda at 2012年08月29日 01:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々なブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。