2012年08月21日

二見浦の見学と鳥羽の岩がき<2012.8.14>

夫婦岩のある二見興玉神社の鳥居

鳥居をくぐって海岸沿いの道を少し歩く

夫婦岩の説明

 鯛屋旅館に泊まった後、雨の問題がなければ、二見浦、鳥羽、伊勢神宮に行こうと思って出かけたんだ。 そこで、まず、二見浦の夫婦岩のある二見興玉神社に立ち寄ったよ。 二見浦の夫婦岩の場所はこの辺だよ。
 二見興玉神社の鳥居をくぐって海岸沿いの道を少し歩くと夫婦岩が見えてきたよ。

 その反対の山側には「天の岩屋(あまのいわと)」があったよ。 「天の岩屋」はスサノウノミコトさんの悪戯に怒ってアマテラスオオミカミさんがここに隠れて世の中が真っ暗になったという所だね。 後で調べたら「天の岩屋」は全国に10ヶ所くらいあるんだって。

 もう少し先に行くと二見興玉神社の本殿があって、さらに行くとかなり夫婦岩に近づけるんだ。

 後で調べてわかったんだけど、夫婦岩から海岸沿いに反対の方向の徒歩10分くらいの所に明治15年に日本で初めて誕生し、海水浴発祥の地として公認された由緒ある二見浦海水浴場があり、かつて大正天皇もここで水泳の訓練をされたと言われていて、日本の渚100選にも選ばれた白砂の浜があるんだって。 それは次に来た時の楽しみにして、鳥羽の方に向かったんだ。

夫婦岩と案内図のパネル

反対の山側に「天の岩屋」があったのでお参り 参拝

《満願蛙》水の中の変えるに水をかけると願いがかなうんだって

しばし、夫婦岩を眺める

二見興玉神社の本殿でお参り 参拝

夫婦岩に近づいてきた

夫婦岩の説明

【動画】二見浦の夫婦岩付近を見渡した所

夫婦岩に、一番、近づいた所

鳥羽水族館の前には長い行列

何回か泊まった事があるエクシブ鳥羽

 次の目的は鳥羽で岩がきを食べる事で、鳥羽水族館の前には長い行列で、さらに先に行くと、何回か泊まった事があるエクシブ鳥羽を過ぎた所にバラック建ての食堂があったけど、混んでいたし、ちょうど良いメニューもなかったので、もう少し先に行くとやはりバラック建てで混んでいたけど、表に『天然岩がき』の看板を出していたので、ここで食べる事にしたんだ。
 「大あさり 350円」「焼岩がき 850円」「ごはん 100円」を注文して、結局、30分ほど待って食べる事が出来たよ。 ここの岩がきは焼いて食べるのが普通みたいだけど、生でも食べてみたい気がするね。 それと岩がきのシーズンは5月から7月みたいなので、シーズン中、また、食べてみたいね。
 その後、パールロードを通ると、あちこちに岩がきの看板が出ていて、慌てて入る事もなかったという感じだったよ。 このあたりでは雨は降っていなかったけど、曇っていたし、パールロード沿いには適当な海水浴場もなかったので、次の目的地の伊勢神宮に向かったよ。

反対側から見たエクシブ鳥羽

そのあたりにバラック建ての食堂

混んでいたし、ちょうど良いメニューもなかったので次に

次のバラック建ての食堂

『岩がき』の看板

目の前で貝を焼いて出している

「大あさり 350円」「焼岩がき 850円」「ごはん 100円」を注文

まず、大あさりをいただきマンモス 御馳走

次は、焼岩がき「大きさがわかるかな〜」

食堂から海を見た所「岩がきの殻をフェンスがわりに使っているのがわかるかな〜」

パールロードのあちこちに岩がきの看板

パールロード沿いの海

パールロード沿いの海



posted by みせばんパンダ at 22:31| Comment(4) | TrackBack(0) | お散歩日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ああ、岩がきですか。え〜おいしそうじゃないですか。
自分、カキ好物です。生がきが断然好きですね。

しかし...
以前、定食屋のカキフライ定食であたったよ。
(なま焼けでした。食後40分位で来た!)
お蔭で生で食べられるカキの旬っていうのを敏感に
知覚するようになったね。何しろ身にしみて知っちゃ
ったもんで。それで一層カキが好きになったんだけどね。
パンダちゃんはカキにあたってもがいた事ある?

それにしても、この良い時期に『天然焼岩がき』ですか。
それはそれは幸福な。やっぱり大ぶりだね。
一度は堪能したいと思っていた岩がきですが、味はふつう
の牡蛎と違うの?

パンダちゃん、あの有名な夫婦岩もライブで見れて
いい旅してるね!
Posted by 黄ぐま at 2012年08月24日 20:25
岩がきは5月から7月の限定なのですか?
うーん残念。パチがいく10月には確実にないね。
それにしても旨そうです。なかなか大振りだし。
これは季節に行って食べたいなあ。

何か岩がきに代わるものはあるのかなあ?
メニューにあるめひびじゃこ丼とかめひびうどんって気になるなあ。

それにしても、パンダちゃんのおかげで、伊勢参り旅行の
予行演習ばっちりできます。
ありがとうございます。
Posted by パチ at 2012年08月27日 10:48
みせばんちゃん、いろんなところでお参りしてるね^^
もう、すっかりお参りする後ろ姿が様になっているよ。
大あさりも岩がきもでかいなーー。
磯の香りとお醤油の香ばしい香りが
漂ってきそうだよ。じゅるる。
Posted by みに at 2012年08月28日 00:07
黄ぐまさん、パチさん、みにさん、まとめて、こんにちは

焼岩がきの味はね、今まで牡蠣と言えば、
生牡蠣か、牡蠣フライか、鍋に入った牡蠣しか
食べた事がなかったので、初体験だね。
美味しかったけど、もう一度、旬の時期に
食べてみたいね。

カキにあたってもがいた事なんてないよ。

「めひび」って気が付かなかったけど、
調べてみたら「乾燥カット芽かぶ」の事なんだって。
どんなんだろうね。

10月なら伊勢海老が旬みたいだよ。
松阪牛は、年中、大丈夫だろうね。
伊勢海老なら鳥羽の民宿かな〜
Posted by Panda at 2012年08月29日 00:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々なブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。