2012年08月20日

松阪市の鯛屋旅館にお泊り・お伊勢参り前日<2012.8.13>

松阪市の《鯛屋旅館

部屋に案内されて、お茶を飲んで一息

部屋はこんな感じで純和風

 お盆前にお伊勢参りにお出かけしてきたよ。 まず、宿選びの経緯から説明すると、最初、鳥羽にはよく利用するホテル(エクシブ鳥羽)もあり、鳥羽あたりで宿泊しようかと思ったけど、鳥羽や伊勢はどこも満室で松阪市あたりなら空き室もあったんだ。 じゃらんの何かのキャンペーンでもらった有効期限8月末までの3千ポイント(3千円分)があったので、じゃらんで探していたら《鯛屋旅館》で「朝夕2食付き特割サービスプラン6千円(同じプランでも日によって5200〜6300円と料金が違う)」というのがあり、ここは「創業230年。明治の旅籠の雰囲気を色濃く残す。」という事でお伊勢まいりに途中にあって昔はお伊勢まいりの人も多く泊まったそうなので、ここに泊まってみる事にしたんだ。 《鯛屋旅館》の場所は近鉄またはJR松阪駅から徒歩約10分のこの辺だよ。
 この日はゲリラ豪雨で、大雨の所があるかと思ったら少し移動すると雨は降っていなかったり、ちょっと変な天候で、1日目は出発が遅くなった事もあり、宿に到着したのは午後7時過ぎで、宿に到着すると部屋に案内されてお茶を入れてもらって一息ついて、すぐに夕食にしてもらったんだ。
 食事はもう少し高いコースなら「松阪肉すき焼」や「松阪肉ステーキ」などのコースもあるみたいだけど、一番、安いビジネスのコースだったけど、お刺身と豚肉のお鍋も付いていて、この値段なら大満足だったよ。 ご飯のおかわりも「いかがですか?」と言われて、ついでもらったよ。

お刺身と豚肉のお鍋をいただきマンモス 御馳走

海老と鱧ともずくだね

はまちと海老などのお刺身

豚肉のお鍋

食事をする大広間
人がいなくなった後で撮影
かなり急な階段なのがわかるかな〜

 明治時代に建てた建物を移築したみたいで、よく利用するホテルとは違う所がいくつかあったよ。
 まず、急な階段。昔の建物は、こんな急な階段が普通だったんだろうね。 部屋にはお風呂もトイレも洗面所もない。昔はこれも当たり前だったんだね。 トイレは1階に3つ、2階に2つ、お風呂は家族用と1人用の2つ。
 お風呂が面白くて、「お風呂に入ったら中から鍵をかけて下さい」と説明されたんだ。各自で貸切にして利用するという事だね。 「弱アルカリ泉人工温泉風呂」と書いてあったよ。
 お風呂に入った後は部屋の畳の上の布団でぐっすり寝たよ。

会食の案内と館内図

お風呂場の入口

お風呂の説明や注意書きが
英語で書いてあったよ
これが家族風呂

久々の入浴シーン「極楽、極楽」

今日は畳の上の布団でおやすみなサイダー おやすみ

部屋の窓を開けると中庭で雨が降っていた

 朝、目がさめて、部屋の窓を開けると中庭で雨が降っていたんだ。 昨日の天気から雨が降っている所と降っていない所があるんじゃないかな〜と思いながら朝食を食べる為に大広間に行ったよ。
 朝食は、魚の干物、玉子焼き、味付け海苔、お漬物、お味噌汁という日本の朝食だね。松阪は関西風の味付け海苔か関東風の焼き海苔か興味があったけど、関西風の味付け海苔だったよ。
 出かける頃は雨も小降りになっていたので午前10時頃に出かけたよ。 《鯛屋旅館》は宿泊料もお手頃だし、趣のある面白い宿だと思うよ。

魚の干物、玉子焼き、味付け海苔、お漬物、お味噌汁をいただきマンモス 御馳走

大広間から見た中庭
二階の部屋が泊まった部屋だね
大広間の横にある共同の洗面所

出かける前に撮影した《鯛屋旅館

posted by みせばんパンダ at 22:02| Comment(4) | TrackBack(0) | お泊り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パンダちゃん、いつもとは違う風情だ〜。

時々は定宿ばかりでなく、別の宿に泊まるのも
一興だね。旅籠スタイルもお伊勢まいりの雰囲気が
あっていいかもね!

宿での一服や入浴、就寝のシーン、「旅ゆけば〜」の
気分で、くつろいでるね。入浴の「極楽」の図、
パンダちゃん、相変わらず決めてるよ。

自分もお伊勢参りする時は、旅籠に泊まってみよっと。
Posted by 黄ぐま at 2012年08月24日 20:18
こんにちは、パンダちゃん、黄ぐまさん。
黄ぐまさんは元気になってよかったですね。
心配しました。

さて、パンダちゃんはなかなか旅上手だね。
伊勢や鳥羽では宿がないとわかると松阪に目をつけるなんて。

鯛屋旅館さん、旅籠の風情たっぷりでしかも2食付きで6000円。
これはお安いし、かなりお得です。

いい宿を教えてもらいました。参考にさせてね!!!

しかも今回は待ってましたの入浴シーンつき!!
やっぱりお風呂は気持ちよさそうだ。
Posted by パチ at 2012年08月27日 10:35
明治の旅籠の雰囲気を色濃く残す!っていいね^^
しかもお手頃価格で宿泊できて、お風呂も温泉なら文句ないね♪
みせばんちゃん、お風呂あがり
就寝時には浴衣に着替えなかったの?
みせばんちゃんの浴衣姿みてみたいよっ!
Posted by みに at 2012年08月27日 23:05
黄ぐまさん、パチさん、みにさん、まとめて、こんにちは

津市のビジネスホテルに泊まるという方法もあったけど、
やはり、昔、お伊勢参りの人も多く泊まったという
鯛屋旅館にして良かったと思うよ。
何と言っても値段も安いし、また、泊まって
みたいと思っているよ。

浴衣はね、流石にパンダサイズの浴衣は旅館に
用意されていないので自分で用意しないといけないね。
舞台裏は色々と大変なんだよ。
Posted by Panda at 2012年08月29日 00:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々なブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ