2012年04月22日

琵琶湖のリゾートホテルにお泊り<2012.4.20>

エクシブ琵琶湖に到着「もう真っ暗」

チェックインしたら中華レストランに直行

 琵琶湖の西岸を通って、《白髭神社や新旭風車村》《海津大崎》に立ち寄ってから米原のリゾートホテル(エクシブ琵琶湖)に到着したよ。エクシブ琵琶湖の場所は琵琶湖畔のこの辺だよ。
 予定より到着が遅くなったのでチェックインしたら夕食を予約していた中華レストランに直行。 1品の量は多くないけど、種類が多くて、満足だったよ。 殻ごと食べられるソフト蟹は始めて食べたし、「国産牛ロースホットサラダ仕立て」は国産牛らしい味がしていたよ。(同じチェーンの他のホテルで産地表示に問題があったみたいだけどね)
 中華と言っても和風創作中華という感じだったね。 今回は予定より遅れて急ぎ足で食べたけど、もう一度、ゆっくり食べたいと思ったよ。
 その後、部屋に行ったら、最上階の端の部屋だったよ。その後、お風呂に入って寝たけど、今回は入浴シーンはなしだよ。

前菜盛り合わせ「蟹は殻ごと食べられるんだ」いただきマンモス 御馳走

五目入り菜の花ふかひれスープ白胡麻フラン添え「右のガラス容器にふかひれ」

一夜干しイカと季節野菜の炒め 琵琶豆腐の蟹肉みぞれあんかけ他

お口直し「シャーベット」

献立表

国産牛ロースホットサラダ仕立て「同じチェーンの他のホテルで
産地表示に問題があったみたいだけど、食べた感じ、これは大丈夫だろう〜」

高菜入りしらす炒飯、活ホタテとレタス澄ましスープ

炒飯のおかわり

ジャスミンティーも温かいのを…

デザートは杏仁豆腐やプリンなど

これが、今晩、泊まる部屋だよ

少しくつろいで、お風呂に入ってから、おやすみなサイダーおやすみ

翌朝、ベランダから琵琶湖を見た所

 朝食は和食「日本料理《日本海》の《湖遊膳》」を食べたよ。 この前みたいに野菜サラダバイキングはなかったけど、お鍋(中身は野菜とお豆腐)が付いていたよ。 かつおのお造りも付いていてなかなか美味しかったよ。
 朝食の後、また、温泉に入ってからチェックアウトしたよ。 これで1泊2食付きで、11,000円。会員制のホテルなので会員の紹介が必要だけどね。 今回は行き帰りの桜の見物が中心でホテルの紹介は簡単に済ませておいたけど、ホテルの横に桜が植えてあって散り際だったので帰りに写真を撮ってきたよ。 次回は、また、夏に来たいね。

ベランダから陸側を見た所「散り際の桜が見えるね」

日本料理《日本海》

今回、食べたのは右の《湖遊膳》

「デザート以外は一度に持ってきたよ」いただきマンモス 御馳走

お鍋の中は野菜とお豆腐

納豆と焼海苔
「関西で焼海苔は珍しい」
デザート「苺入りヨーグルト」

こんな窓ぎわの席で食事したよ

ホテルと米原駅との間に無料バス

イベントフェアーの案内

ホテルの東側の桜「散り際で小川に花びら」

《エクシブ琵琶湖》のエントランス

昨晩、泊まった部屋が見えるよ

posted by みせばんパンダ at 20:41| Comment(5) | TrackBack(0) | お泊り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、パンダちゃん。

炒飯をお代わりって、お代わりできるの?
あんまりないですよねえ。
いいなあ。

中華はどれもおいしそうだし、朝食の和食膳も健康的な
感じでおいしそう。

入浴シーンがないのは残念!!!

Posted by パチ at 2012年04月26日 19:02
待ってました、今回のディナーは...「中華」だね!!
お泊り体験、ちょっと楽しみにしてました。
いつも通り、ほっとできる雰囲気ですね。何故かパンダちゃん、
帰って来た時みたいな、落ち着いた雰囲気が伝わって来て、
こっちまでほっとさせられるよ。
食事に関しても、何を注文してもお任せできる安心感、
安定感がさすがリゾートホテルだね。
いつもの中華ではない、洗練されたコースのひと時って感じ。

フカヒレスープにテリが美しい野菜の炒め、おいしそう。
デザートも前回も思ったけど、種類多いね。感心感心。
ちなみに高級宇治茶にはまる前、横浜中華街で
ジャスミン茶が出て来て、すごくおいしくて、その場で高級
茶葉を買ったよ。あんまり上手にはいれられなかったけど...。
この暖かいジャスミン茶の色見ても、淹れ方おじょーず。(当たり前。)
いい感じに黄ぐまの脳裏を刺激し、漂ってくるんだよ部屋中に香りが。
炒飯もおいしそうだね〜、いいにおい。
ってパンダちゃん、またしても画像に香り付けしてない?

部屋は琵琶湖の景色を独り占めできる空間だね。ずっと眺めて
たいけど、一つ質問。琵琶湖の景色って、夜はどうなるの?
(やはりフツーに真っ暗闇?)

朝の和食のお膳も、手抜かりがなく、たまにはこういう朝ご飯
を食べたいね。こいういの食べてひとっ風呂浴びて帰路に就き
たいもんだね。
米原駅まで送迎バスで、鉄道でも苦もないんだね。
これだけみんなひっくるめて11,000円とはね。何回も行きたく
なるよー。

ん〜、東京から京都に行くというと大掛かりになって、下手を
すると疲れて帰ってくるけど、京都市街地から琵琶湖というのは
適度にリゾートできる距離なんだね。それ、羨ましいです。

それから、噂に聞いた米原駅の人気駅弁って『湖北のおはなし』
というらしいです。JRの「駅弁図鑑」では1,100円(内税)だって。
米原は京都の前の重要なポイントってしっかり認識できたよ。
今度、新幹線を降りて、彦根城や琵琶湖に立ち寄ってみようかな。
Posted by 黄ぐま at 2012年04月26日 21:13
パチさん、黄ぐまさん、まとめて、こんにちは

炒飯のおかわりは一通り終った後、
「量が足りなければ炒飯のおかわりができます」
と言われたんで、おかわりを頼んだんだ。

ジャスミン茶も冷めたらおかわりを
持ってきてくれるし、至れり尽くせりだったよ。
画像に香り付けしてないけど香ってくる?
次回は、また、中華にするか、
日本食にするか今から迷っている所だよ。

夜の琵琶湖はやはり真っ暗だよ。
道路沿いの街灯が見えるだけだよ。

2泊3日の予定で、1泊は米原、1泊は京都
というプランも良いと思うよ。
米原から京都までは快速で移動できるしね。
東京から米原までは新幹線か高速バスだろうね。
Posted by Panda at 2012年04月29日 12:49
中華ディナー、ポーションが少ない
から色々食べれていいね^^
お洒落だなん♪

焼海苔は、関西では珍しいの?
Pandaさんも食べない??
美味しそうなおかずがいっぱいだから
もちろん、みせばんちゃんは
お替りしたかな(*゚v゚*)
Posted by みに at 2012年05月02日 23:23
みにさん、こんにちは

関西では焼海苔は巻き寿司かおにぎりくらいで
それ以外は味付け海苔なんだよ。
特にこんな小さな袋に入った焼海苔は
めったに見ないよ。
別に食べない訳じゃないけど、
味付け海苔の方が高級というイメージがあるんだ。

中華は「おかわりはどうです?」と言われたのは
炒飯とジャスミン茶だけなので、それはおかわりしたけど
それ以外はおかわりはしなかったよ。
Posted by Panda at 2012年05月07日 07:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々なブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。