2012年04月14日

蹴上インクラインの桜は満開から散り始め<2012.4.14>

大神宮橋のあたりの桜

 蹴上インクラインの桜がそろそろ満開じゃないかと思ってお散歩に行ってきたよ。 蹴上インクラインの場所はこの辺でだよ。
 この日は少し風があったけど、お天気が良くて蹴上インクラインの桜を見物に多くに人が来ていたよ。 桜は満開から散り始めという状態だったよ。 蹴上インクラインの上流、大神宮橋あたりはやや遅咲きの桜で、このあたりの桜は綺麗だったよ。

大神宮橋から上流を見た所「向こうのトンネルから琵琶湖からの水が流れてくる」

トンネルの出口あたりをズームで撮影

橋の欄干に座って、しばし、見学

大神宮橋から下流を見た所「復元された運搬船あたりの桜も綺麗だね」

この辺の景色も絵になるね

運搬船付近から大神宮橋を見た所

ここから下にインクラインが続いている「桜が満開で、人も多いね」

《蹴上の疎水公園》ではあちこちで御弁当を食べたり、くつろいだりしている人たち

お鍋をしている人たちもいるよ

インクラインに戻って桜のトンネルと下に歩いて行く

近づいて見ると、この日は風も強かったので散った花びらもあるね

向こうに見えるのは蹴上浄水場

このあたりは両側に桜の花

この辺は桜の下を歩いて

蹴上インクラインから都ホテルを見た所

こちらにも復元された運搬船

インクラインの説明

南禅寺橋の近くから上流を振り返った所

南禅寺橋の上から写真を撮っている人たち

今度は南禅寺橋の上から蹴上インクラインを撮影

0


posted by みせばんパンダ at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 桜の頃の蹴上インクライン〜疎水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パンダちゃん、こんにちは。
パンダちゃんにとっての「マイ桜」、蹴上インクラインですね。

線路が残っていて廃線の趣もありますね。郷愁を感じるなあ。
“鉄ちゃん”ファンにも受けるんじゃないかな?

桜が両側からせり出すように咲いていて、本当に桜のトンネルですね。
素敵です。
こんな小径を朝夕散歩できたら楽しいだろうなあ。

パンダちゃんが訪れたのは土曜日でしょう?
それにしてはそんなに混雑していないみたいだし。
醍醐寺に比べたら少ないですね。

来年こそ桜の時期に京都を訪ねてインクラインを歩きたいなあ!!!!
Posted by パチ at 2012年04月17日 10:37
パチさん、こんにちは

この写真は土曜日に行った時のものだけど、
蹴上インクラインの人出はこんなもんだと思うよ。

醍醐寺はちょっと異常だと思うよ。
哲学の道も混むけど、哲学の道は
道幅が狭いから、混むのは仕方ないと思うけど
醍醐寺はあれだけ広くて、あれだけ混むとはね。
あんなに混んだ所に遭遇したのは
元日の八坂神社のおけら参り以来だね。

今年の蹴上インクラインの桜は咲き始めと散り始めが
ちょうど、土日になったので、2週間にわたって
週末に桜を楽しめたけど、ソメイヨシノの見頃は
普通、10日弱なので、開花の時期が悪いと
土日のチャンスは1回しかないので、
タイミングは大事だと思うよ。

蹴上インクラインは砂利道でちょっと歩きにくいけど
この桜のトンネルを歩くのは、一度、経験してみて
良いと思うよ。
Posted by Panda at 2012年04月18日 22:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々なブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ