2012年04月08日

醍醐の花見にお出かけ《豊太閣花見行列編》<2012.4.8>

こちらが醍醐寺の総門でございま〜す

醍醐寺の境内の地図

 醍醐の花見にお出かけしてきたよ。 この日は、あちこちで色々な行事があったけど、醍醐寺で《豊太閣花見行列》があると聞いてお出かけしてきたんだ。 醍醐寺の場所はこの辺だよ。
 醍醐寺の総門から入ると左手に豊国神社があり、正面に西大門があって、この間の100m位の距離を午後1時半頃、豊国神社から西大門に、午後2時40分頃、西大門から豊国神社に《豊太閣花見行列》があったんだ。醍醐寺には午後2時過ぎに到着したので、午後2時40分頃の西大門から豊国神社の《豊太閣花見行列》を見学したよ。
 天気も良くて、すごく人も多かったよ。西大門から先は有料だったので入らなかったけど、《豊太閣花見行列》と《醍醐寺の桜》と2回にわけて紹介するね。

醍醐寺の境内に入るとすごく多くの人

少し行くと左手に豊国神社

正面の向こうに西大門

午後2時40分頃、西大門からお侍さんが出てきて《豊太閣花見行列》の始まり

先頭のお侍さんが歩いてきたよ

お侍さんの後に法螺貝を吹きながら山伏さんたち

その後、家臣さんたち「まず、前田利家さんだ」

続いて、福島正則さん

前田玄以さん(知らないな〜)

増田長盛さん

芳春院(まつ)さん

義演僧正さん

その後に豊臣秀吉さんだ〜

豊臣秀吉さん「実際の醍醐の花見もこんなんだったのかな〜」

その後に北政所さん

最後に花見踊りの人たちだろうか

《豊太閣花見行列》が豊国神社の中に入って行く所

posted by みせばんパンダ at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パンダちゃん、こんばんは。

世に言う「醍醐の花見」ですね。
先日、東京駅八重洲口にある京都の観光案内所「京都館」に
行ったら、京都の桜スポットの人気投票をやっていて醍醐寺が
ベスト1になっていました。

それにしてもものすごい人ですねえ。

人ごみの苦手なパンダちゃん、大丈夫だったかな?

太閤殿下役はひょうきんそうですねえ。
輿の上で何か叫んでいるのかなあ?
それに「醍醐の花見」を忠実に再現しているのでしょうか、
お年を召した太閤殿下さんみたいだね。
実際秀吉はこの花見の数ヵ月後に亡くなったんだったよね。

この桜はぜひ一度見たいものです。
Posted by パチ at 2012年04月10日 22:30
パチさん、こんにちは

>京都の桜スポットの人気投票をやっていて醍醐寺が
>ベスト1になっていました。

そうだったの?
京都では、そんなに人気は高くないと思うよ。
「円山公園」「哲学の道」「嵐山」「仁和寺」「鴨川の河原」
そして、最近は「蹴上インクライン」の方が上だと思うよ。
「醍醐の花見」は「北野の茶会」と同様、歴史として知っているけど
「大阪冬の陣・夏の陣」と同じ位の認識しかなかったよ。
こんな行列をやっているのも数日前に知ったんだ。

確かに豊臣秀吉さんは陽気で、
「えべっさんとキャラがかぶってる」
という感じだったよ。
Posted by Panda at 2012年04月11日 03:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々なブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ