2012年03月25日

葵使と手作り市の上賀茂神社にお出かけ<2012.3.25>

こちらが上賀茂神社の鳥居でございま〜す

葵使(あおいつかい)の行列が来たよ

 葵使(あおいつかい)が上賀茂神社で行われるというのでお出かけしてきたよ。 上賀茂神社の場所はこの辺だよ。
 葵使というのは江戸時代に徳川家康にフタバ葵を献上していた事が始まりで、2007年に140年ぶりに復活をした行事で、地元の学校で採取したフタバ葵を唐櫃に入れて、府立植物園まで練り歩いて、そこから車で静岡県の駿府城で行われる静岡まつりに運ばれるんだって。
 午後1時頃から本殿で神事があったらしいけど、午後1時半頃に上賀茂神社に到着すると行列が鳥居の所に来た所だったけど、この日は午前中は晴れていたけど、午後1時頃から雨が降り出したので、今年は植物園までの行列は中止で、鳥居の所で写真撮影をして終わりだって。
 毎月第4日曜に行われる「上賀茂手作り市」が行われていたけど、雨がだんだんと強くなって店じまいしている所が多かったよ。 この日は、この後、雨が降ったり、太陽が顔をだしたりという変な天気だったよ。

これが静岡まで運ばれるフタバ葵

これが行列の最後

フタバ葵が鳥居をくぐる所

鳥居の前で写真撮影「今年は雨が降り出したので、この先の行列は中止」

これにて解散

その後、境内を散策

神馬(白馬)がいたよ

上賀茂神社の本殿

新宮神社でお参り 参拝

「上賀茂手作り市」の会場に行ったけど雨が強くなって店じまいを始める

干し柿や干し芋など

こちらはコーヒー

境内の東を流れる小川沿いにお店が並んでいる

雨で店じまいする店が多く、ちょっと残念

posted by みせばんパンダ at 21:08| Comment(2) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「境内の東を流れる小川・・・ 」というのは
「奈良の小川」かな〜

「葵」は徳川の家紋のアレだね!こちらが
本家本元とは!!
Posted by 黄ぐま at 2012年03月27日 23:16
黄ぐまさん、こんにちは

この川を「奈良の小川」と言うみたいだね。
平安時代の歌にも歌われていたなんて、
ちょっと不思議な感じだね。

徳川家康にフタバ葵を献上していたなんて
「京都が日本の中心だ」というプライドが
あったのかも知れないね。
Posted by Panda at 2012年03月29日 21:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/260088805
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々なブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ