2012年03月04日

市比売神社の《ひいなまつり》にお出かけ<2012.3.3>

こちらが市比売神社でございま〜す

境内には多くの人

 上賀茂神社の流し雛が時間が変更になっていて空振りだったので、他のひな祭の行事に行こうかと思ったけど調べていなかったので(後で調べると三十三間堂で春桃会があって無料で拝観できた)、昨年も行った市比売神社の《ひいなまつり》に行ってみたよ。 《市比売神社》の場所は河原町五条下がって一筋目を西に入った南側のこの辺だよ。
 境内にはお雛さんが展示されていて、近くの「ひとまち交流館」でも《ひいなまつり》のイベント(午後1〜4時、千円)が行われていたけど、今回もそちらは行かなかったよ。
 今回は本殿の前に長い行列が出来ていて、本殿で拝んだ後、本殿の中にまで行列が続いていたので、本殿の中を見るとシンプルな形のお人形を持って何かしていたよ。 これは後で調べてみると、人型に息を吹きかけて厄を払う「天児(あまがつ)ノ儀」だって。

展示されていたお雛さん

パンダ雛はいかが?

色々なお雛さん

本殿の前に長い行列「本殿で拝んだ後、本殿の中に行列が続いている」

【動画】市比売神社の《ひいなまつり》で「天児(あまがつ)ノ儀」

本殿の中で、人型に息を吹きかけて厄を払う「天児(あまがつ)ノ儀」

奥の植松稲荷社でお参り 参拝

姫みくじのだるまに願い事を書いて置いてゆく手水鉢の写真を撮る人たち

境内には梅が飾られていたよ

お御籤売り場は建物の中

《市比売神社》の駒札

《ひいなまつり》の案内

brcenter
posted by みせばんパンダ at 20:36| Comment(7) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も行きましたが、結構多かったですね。この前に三十三間堂を通って智積院へ行ってました。行く順番が反対だったようですね(笑)
Posted by Mini at 2012年03月06日 15:46
市比売神社の「ひいなまつり」ですか(☆ФωФ)ノみなさん行列で、大人気!
さすが京都はあちこちで季節の行事が行われているのですね。
Posted by ツルカメコ at 2012年03月07日 00:39
Mini さん、こんにちは

Mini さんが智積院から市比売神社に移動中、
Panda が市比売神社から智積院に移動していて
すれ違いがあったみたいだね。
いつかどこかで遭遇するかも知れないね。
Posted by Panda at 2012年03月07日 01:44
ツルカメコさん、こんにちは

京都にはお寺や神社が多く、各お寺や神社で
行事があるので行事がすごく多いんだ。
同じ日、同じ時間に行事がある事も多く、
すべてを紹介しようと思ったら何年もかかるんだ。
3月3日も午前中に下鴨神社、上賀茂神社、三十三間堂で
流し雛などの行事があるしね。

Posted by Panda at 2012年03月07日 01:55
展示されているお雛さま、歴史がありそう(*゚v゚*)
取り扱い注意だね!
Posted by みに at 2012年03月08日 13:40
市比売神社は女性のための神さまと聞いていますが、
「天児の儀」は男性でも参加できるんですね。

パンダちゃんもやったのかな?
人形に息を吹きかけて厄を払うって、なんか怖い感じ。
まるで安倍晴明が息を吹きかけた式神みだいだね。

ところで、パンダちゃんのおかげで、みにさんのところへ訪問する
ようになって、コメ交換ができました。
ありがとうございます。
Posted by パチ at 2012年03月08日 16:42
みにさん、パチさん、まとめて、こんにちは

市比売神社は女性のための神社なので
7対3くらいで女性の参拝者の方が多いけど
男性の参拝者もいるよ。

「天児の儀」は後で調べて何をやっているかわかった次第で、
横で見ていると「何の為に」「何をやっているのか」わからず、
また、20人くらいの行列が出来ていて、
行列は苦手なので、Panda はやらなかったよ。

横浜の中華街は数年前にパンダ組合の慰安旅行で
1回だけ行った事があるよ。
あの頃と様子が変わっているのかな〜
Posted by Panda at 2012年03月08日 22:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々なブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ