2011年04月09日

京都会館から動物園まで桜の疎水沿いをお散歩【第3回】<2011.4.9>

左の向こうの《徳成橋》から歩いて来んだ

こちらが京都会館でございま〜す

 今回は京都会館から動物園まで桜が咲いている疎水沿いの紹介だよ。 京都会館の少し東に行くと平安神宮があり、観光客は平安神宮のまわりをうろうろする人が多いけど、疎水沿いには綺麗な桜が咲いているのに、土曜だというのに意外と人は少なかったよ。
 京都会館の横の桜は、遅咲きと早咲きがあったと思うけど、今年は一気に咲いているみたいだね。 2年前に、このあたりの桜のライトアップが行われたけど、1年間の限定だったみたいだね。
 疎水沿いを南下して東に曲がると「国立近代美術館」「平安神宮の鳥居」「京都市美術館」「動物園」があって、少し南に南禅寺橋があるんだ。 それで蹴上インクラインの上流から川端冷泉通りまで桜並木沿いに歩いた事になるんだ。電車で来る人は「地下鉄蹴上駅」から蹴上インクラインまで2〜3分で、川端冷泉通りから北に行くと「京阪神宮丸太町駅」まで2〜3分なので、桜の季節にはお勧めの散策ルートだよ。

京都会館の横の桜「また、船が来たね」

京都会館の疎水を隔てて反対側には、こんな歩道「桜のトンネルだね」

京都会館の南東の橋(二条通りに架かった橋)から京都会館と桜を撮影

二条通りに架かった橋から南を見た所「先で疎水は左に曲がっているよ」

少し角度を変えて撮影

平安神宮の鳥居だよ

鳥居の西の方の景色
右に見えるのは国立近代美術館
パンダが邪魔な人にはこちらの写真

こちらは京都市美術館「向かいにある国立近代美術館より有名なんだ」

橋から東を見た所「左側が京都市美術館だよ」

もう1つ東の橋に行って
今度は右側に京都市美術館
またまた船が来たので撮影
向こうに見えるのは動物園
橋の欄干に座って動物園の方向を眺める「この先、右に南禅寺橋があるんだ」

《蹴上インクライン〜川端冷泉通り》の桜の散策ルートの地図

より大きな地図で 《蹴上インクライン〜川端冷泉通り》の桜の散策ルート を表示


posted by みせばんパンダ at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 桜の頃の蹴上インクライン〜疎水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
水辺の桜が堪能できる場所だね。
観光船は満員御礼だね。これいいですね〜。

「平安神宮」を中心としたこの周辺って文化的な
施設が多いので、桜を観賞した後は、「美術館」
を観賞なんてのもいいね。「動物園」もいいかも。
違いのわかるパンダちゃんなら、芸術も得意?

黄ぐまがパンダちゃんの「疏水」のお散歩で感心
したことがあるんだって。
「パンダちゃんは橋の欄干に上手にすわるよね。
慣れてる!」黄ぐまだったら桜に見とれて川に落ち
そうで危なっかしいよ。黄ぐまが落ちて川流れに
なったら、パンダちゃん、回収してね。
Posted by 黄ぐま at 2011年04月14日 20:00
黄ぐまさん、こんにちわ

このあたりは、平安神宮、京都市美術館が
注目されて、疎水沿いは通路と考えている
観光客もいるみたいだけど、散策路しても
お勧めだよ。

ここの橋の欄干は座りやすかったけど、
時には「この景色を眺めている後姿を
撮影しよう」と専属カメラマンに言われて、
落ちそうで顔が引きつっている事もあるよ。
「それなら足に紐を付けて、落ちた時は
バンジージャンプの写真にしよう」って、
専属カメラマンも無茶な事を言うもんだ。

ここは動物園の近くだったので、
「動物園から逃げ出したパンダだ!」と
騒がれないか、心配だったけどね。
Posted by Panda at 2011年04月14日 23:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々なブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ