2011年04月09日

桜の咲いている冷泉通り沿いの疎水をお散歩【第2回】<2011.4.9>

《川端通り》と《冷泉通り》の案内

橋の欄干に座って、しばし、眺める

 4月9日(土)に《蹴上インクライン》をお散歩した後、川端冷泉通りから疎水沿いに岡崎動物あたりまでお散歩したんだ。 第2回目は冷泉通り沿いの疎水のお散歩の紹介で、スタート地点の川端冷泉通りはこの辺で〜す。
 川端冷泉通りから徳成橋あたりまで冷泉通り沿いの歩道と疎水沿いの遊歩道があるんだ。多くの人が来ても混雑しないように、こんな風にしたのかも知れないけど、この辺は意外と「隠れた名所」で、そんなに人は多くないんだ。
 途中にレンガ造りの夷川発電所があったり、休憩用のベンチもあってお勧めだよ。 夷川発電所は今でも発電所として現役で活躍しているんだ。 この時期、疎水に観光船も走っているよ。
 そして、東大路通りに架かった徳成橋から東を見た風景は、結構、有名だよ。 徳成橋の少し東で疎水は右に曲がって京都会館の方に行くんだ。 この辺の京都の道は東西南北に走っていて、疎水は明治時代に道に沿って作った運河なので、疎水が曲がる時も直角に曲がっているんだよ。
 今回は、徳成橋までで、続きは次回を見てね。

冷泉通り沿いの歩道と
疎水沿いの遊歩道があるんだよ
疎水にせり出した桜を
ズームで撮影
まだ、つぼみがあるので、しばらく見頃は続くね「向こうに発電所が見えるよ」

夷川発電所「勢いよく水が流れ出しているので発電中だね」

発電所から下流の様子

《夷川水力発電所》の説明

夷川発電所を上流側から見た所

夷川発電所の反対の岸にある休憩所

レトロな街頭も雰囲気を出しているね

向こうから船が来たよ

熊野橋から夷川発電所を見た所

東大路通りに架かっている徳成橋

徳成橋あたりの桜のアップ

徳成橋から東を見た所「このアングルは、結構、有名だよ」

橋の欄干に座って写真撮影
このアングルも有名になるかな〜
また、船が来たよ

《蹴上インクライン〜川端冷泉通り》の桜の散策ルートの地図

より大きな地図で 《蹴上インクライン〜川端冷泉通り》の桜の散策ルート を表示


posted by みせばんパンダ at 22:15| Comment(5) | TrackBack(0) | 桜の頃の蹴上インクライン〜疎水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日は豊國朝でお世話になりました!
教えてもらったところコンプリートしましたよ\(^o^)/
Posted by atomsaki at 2011年04月12日 21:39
atomsaki さん、こんにちわ

ブログでは専属カメラマンがなかなか
うまく写真を撮ってるでしょ。

後で気が付いたけど、狛兎さんが出来て
今年の初詣でも大人気だった岡崎神社に
行っても良かったね。桜も見頃だったと思うよ。

この時期、京都御苑、晴明神社、白峯神社
平野神社なんかもお薦めだね。
京都には他にも、色々、面白い所があるし、
このブログで紹介してゆくのでよろしくね。
Posted by Panda at 2011年04月13日 03:01
「蹴上」の浄水場や、疏水の発電所って、
水辺のレンガ造りがすごくしっくりしていて、
最近のお気に入りの光景になったよ。

観光船いいな〜。発電所近くまで来るんだね。

『徳成橋』からの桜のアングル、そーなんだよね、
有名だよね!今回、場所がはっきり特定できたよ!

東大路通の橋が『徳成橋』で『熊野橋』って、
夷川発電所寄りのもう一つの橋なんだね。
「熊野神社」に続く橋って事ですか。
解りやすいな〜。
Posted by 黄ぐま at 2011年04月13日 21:23
疎水沿いの桜、素敵だわ。
のんびりじっくり眺めていたくなる
景色だね。
Posted by みに at 2011年04月13日 23:59
黄ぐまさん、みにさん、まとめて、こんにちわ

このあたりはゆっくり桜が眺められる所なのに、
意外と人は少ないんだよ。交通の便も良いのにね。

「熊野橋」から100mほど北に行けば
熊野神社の西側の通りになるんだ。そして、
「徳成橋」から100mほど北に行けば
熊野神社の東側になるんだよ。

このあたりの地理もだいぶわかってきたみたいだね
・・・って、ちょっと上から目線の発言。
Posted by Panda at 2011年04月14日 20:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々なブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ