2011年04月09日

桜が綺麗で人も多い蹴上インクラインにお出かけ【第1回】<2011.4.9>

こちらがインクラインの上流

トンネル付近の桜も綺麗に咲いているね

 桜が綺麗に咲いているというので蹴上インクラインにお散歩に行ってきたよ。 蹴上インクラインから疎水沿いに川端冷泉通りまで(順番はやや変則だけど)歩いたので3回にわけて紹介するね。
 まず、第1回目は蹴上インクラインの上流から下流までお散歩した様子を紹介するね。蹴上インクラインの上流に行くには地下鉄蹴上駅「出入口1番」から出て、50mほど坂を上がると、左側に《日向大神宮》の鳥居があるので、そこを曲がって階段をあがると行けるよ。
 インクラインというのは簡単に説明すると、琵琶湖疏水を作った時、疎水を使って船で人や荷物を京都と滋賀の間を運んでいたけど、ここ(蹴上)に発電所を作ったので水路が途切れたので、その間、船を運搬車に乗せて運んだのがインクラインなんだ。 今はインクラインとしては使っていないけど、インクラインのレールを残していて、復元された運搬車や船もあるんだ。
 そして、インクラインの両側には桜が植えられていて春には綺麗な桜が咲くんだよ。 今日は天気も良く、暖かくて、桜も綺麗に咲いていたので、観光客も多く、あちこちでお弁当を食べている人もいたよ。 まだ、少しつぼみも残っていたので、来週は桜の散り際が見られるかも知れないね。

復元された運搬車と船

ここから下にレールが続いている

桜が綺麗に咲いているね「まだ、少しつぼみもあるね」

《蹴上の疎水公園》人も多いし、お弁当を食べている人もいるね

公園の端に座って、しばし、眺める「向こうに見えるのは蹴上浄水場」

《蹴上の疎水公園》の噴水

琵琶湖疏水の説明の看板

インクラインに戻って下に歩いて行こうっと「でも、人が多いね」

インクラインの桜

あちこちでお弁当を食べる人

インクラインから見た都ホテル

この辺は低い所に花が咲いている

ここにも復元された運搬車と船

向こうに見えるのは南禅寺橋

南禅寺橋の下をくぐって向こうに

その向こうに疎水の下流

南禅寺橋の上から見たインクライン

綺麗に咲いているけど、少しつぼみも残っているね

歩道から見た桜も綺麗だね

上がインクラインで向こう側に行く為のトンネルだけど趣があるね

《蹴上インクライン〜川端冷泉通り》の桜の散策ルートの地図

より大きな地図で 《蹴上インクライン〜川端冷泉通り》の桜の散策ルート を表示


posted by みせばんパンダ at 23:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 桜の頃の蹴上インクライン〜疎水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょうどお花見日和ですね!
線路が轢かれている桜並木っていいよね。
やっぱり皆さん、桜の下でお弁当を開いている
んだね。上流のトンネルも水辺の桜がいいね!

でも「琵琶湖疏水」って知れば知るほど驚き。

明治に琵琶湖から山にトンネル掘って京都に
水路を引くというのも、自分の中では驚きでした。
その上、発電所を造り、輸送のためにインクライン
をまた造る、「水力発電」ということは、水位差
を利用するから確かに船が困るもんね。
その部分は船を陸に揚げて運んじゃうなんて
画期的というか、斬新というか、ぶっ飛びです。
疏水事業って超すごい。
南禅寺の「水路閣」も疏水の現役の上水道なんで
しょ。やっぱりすごいな〜。

そのインクラインが、今は桜のスポットとして
解放されてるなんて、京都はどうしてこんなに
粋なんでしょうか。インクラインを大切に記念
して残しているんですね!
Posted by 黄ぐま at 2011年04月10日 21:56
黄ぐまさん、こんにちわ

明治時代に琵琶湖疏水を作ったというのは
凄いと思うよ。道路なら途中で坂を上がったり
下がったりしても良いけど、こういう運河は、
少しづつ下がっていないと水は流れないので
測量技術も完璧じゃないといけないしね。
出来てから「あれっ、ここで水が流れなかった!」
じゃ済まされないしね。

水路閣は琵琶湖疎水の一部だよ。
水路閣の水は哲学の道沿いの疎水に流れて、
その先の松ヶ崎の浄水場に行くから
上水道の一部と言えなくもないけどね。

インクラインの桜は、最近、人気みたいだね。
専属カメラマンのブログでは3年前から
インクラインの桜を紹介しているけど、
この時期、インクラインの桜のページの
アクセスがすごいんだ。
だから、今年は先週の咲き始めは専属カメラマン、
ちょうど見頃を Panda のブログで紹介したけど
それでもアクセス数はぜんぜん違うんだ。
専属カメラマンのインクラインの桜のページだけで
Panda のブログの総アクセス数の2〜3倍はあるんだ。
Posted by Panda at 2011年04月11日 00:09
インクラインやっぱり素敵ですね。
ノスタルジック。
あの桜並木はまた観てみたい景色の
一つです。
Posted by みに at 2011年04月13日 23:45
みにさん、こんにちわ

蹴上インクラインの桜は、
最近、人気が出てきたみたいだね。
砂利道でちょっと歩きにくいけど、
それがまた良いのかもね。
Posted by Panda at 2011年04月14日 23:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々なブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ