2011年02月02日

節分で賑わう熊野神社にお出かけ<2011.2.2>

こちらが熊野神社の鳥居でございま〜す

節分で賑わう境内

 2月3日は節分だけど、2月2日からあちこちで行事が行われるんだけど、2日の夜は熊野神社にお出かけしてきたよ。 熊野神社の場所は東大路丸太町の西北角のこの辺です。
 境内に入ると賑わっていて、右手に福引、左手にお守りや縁起物を売っていて、正面には本殿があって、本殿でお参りをした後、境内をお散歩すると、西尾為治さんの銅像と「八ッ橋発祥の地」の駒札があったよ。
 本殿の右側にテントがあり、「境内無料休憩所 茶菓のせったい」と書いてあったので、中に入ると床机と暖房用の焚き火があって、「つぶあん入り生八ッ橋」+「お茶」(無料)をいただいたよ。
 テントの入り口で「つぶあん入り生八ッ橋(あんなま)」を売っていたので「さくら」と「チョコバナナ」を買って帰ったよ。 熊野神社の北隣には「本家西尾八ッ橋」の販売店があったよ。 「無料だけじゃ悪いな〜」「美味しかったので家でも食べようっ」という人が買っていたみたいだよ。

お守りや縁起物の売り場

福引(券がないと引けない)

《熊野神社》の本殿

参拝 本殿でお参り(ムニャムニャムニャ)

西尾為治さんの銅像と「八ッ橋発祥の地」の駒札

「境内無料休憩所」の案内

中には床机と暖房用の焚き火

「つぶあん入り生八ッ橋」+「お茶」(無料)をいただきマンモス 御馳走

「さくら」と「チョコバナナ」を買って帰ったよ

北隣に「本家西尾八ッ橋」の販売店

《熊野神社》の駒札

center
《京都の神社・寺で行われる節分祭》の地図

より大きな地図で 京都の神社・寺で行われる節分祭 を表示
/td
posted by みせばんパンダ at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 節分の行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
黄ぐまがね、

「熊野神社は、クマの団体さんが押しかける神社
でしょ。クマの神社、なんちゃって。」

... というのはさて置いて、

熊野神社が、八ッ橋発祥の地というの、知ってました!
京都のおみやげの定番「八ッ橋」も努力の甲斐あって
広まったんだね。
西尾為治さんの銅像の足元にも八ッ橋とお茶がお供え
してあって、ほのぼのします。

自分も八ッ橋は、何回もおみやげで食べてるよ。
「本家西尾八ッ橋」さんの提灯のマーク、見覚えあり。
最近は、いろんな味の八ッ橋があるんだね。
おっしゃれ〜。
八ッ橋発祥の地の熊野神社の境内で頂ける八ッ橋って
そりゃ王道だよね。買っていきたくなっちゃう人、
結構いるんじゃない?自分もその一人だね。

それにしても、熊野神社の「せつぶん福袋」って、
お守りやお札が沢山入ってるのかな。福袋と聞くと、
どうしても中身が気になるよ。
Posted by 黄ぐま at 2011年02月04日 21:27
黄ぐまさん、こんにちわ

熊野神社は熊さんの神社だったの?
パンダ仲間に教えてあげて自慢しようっと・・・

西尾為治さんの銅像の足元の八ッ橋とお茶も
「せつぶん福袋」も言われるまで気が付かなかったよ。

買って帰った「つぶあん入り生八ッ橋(あんなま)」の
「さくら」と「チョコバナナ」だけど、「あんこ」の味が
違うのかと思ったら「あんこ」の味は同じで「生八ツ橋」の
方に色々な味がついていたよ。

それから、この熊野神社って狛兎さんの出来た岡崎神社から
西に徒歩10分くらいの所にあるんだよ。
普段は静かな小さな神社だけどね。
Posted by Panda at 2011年02月06日 07:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々なブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ