2010年11月15日

《嵐山もみじ祭》にお出かけ<2010.11.14>

渡月橋から会場に向かう道

 《嵐山もみじ祭》にお出かけしてきたよ。 午前10時半から始まるという事なので、10時半に渡月橋についたら、会場は渡月橋の少し上流で、会場に行くまで沢山の人が会場についたのは10時40分頃で《嵯峨大念仏狂言》が始まっていたよ。 《嵐山もみじ祭》の会場の場所はこの辺です。
 川には着物を着た人が乗った船が何隻か出て、お琴を演奏したり、舞を披露していたよ。水戸黄門さんが乗った船もあり、黄門さんと写真を撮っていたよ。
 今年は紅葉は遅れているみたいだけど、そろそろ、紅葉は始まっていたよ。

《嵐山もみじ祭》のポスター

《嵯峨大念仏狂言》

《今様船》では舞を披露

川を行き来する《今様船》

《平安管弦船》向こう岸の紅葉も始まっているね

《平安管弦船》でも舞を披露

水戸黄門さんと助さんと格さんの乗った船がやってきたよ

黄門さんといっしょに写真を撮っているね

《箏曲小督船》お琴を演奏している船だね

あ〜びっくりした〜 ここは保津川下りの終点なんだね

《平安管弦船》を川岸につけて、舞を披露していたよ

午前の部が終わって上陸する所だね「みなさん、お疲れ様〜」

この辺は綺麗に紅葉しているね

posted by みせばんパンダ at 01:56| Comment(4) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
嵐山には2度程訪れて、嵯峨野や渡月橋は
かなり好きです。
でも、渡月橋の辺りで舟遊び(屋形舟やボート)
ができるとは知りませんでした。

「嵐山もみじ祭」、舟で移動しながら「舞い」
を披露というのは雅ですね。
屋形船ですれ違いながらゆったり見学なんて、
贅沢で、まるで平安貴族の遊びみたいです。

京都旅行のみやげ話で、「保津川下り」や
「トロッコ電車」はよかったと連呼されまし
たが、パンダちゃんを驚かせた「保津川下り」
の船は込みあってますね。やっぱり盛況なん
ですね。この船のお客さん、「嵐山もみじ祭」
にも遭遇、ラッキーだな〜
「岸で待っているのは、京都名物みせばんパンダ
ちゃんです」ってアナウンスしてたりして。
Posted by 黄ぐま at 2010年11月17日 21:03
黄ぐまさん、こんにちわ

嵐山では夏には鵜飼を屋形船に乗って見学できるよ。
料金も2千円弱みたいだよ。
保津川下りは3900円だってね。

手漕ぎボートは「もみじ祭」の時も
確か「1時間まで1400円3名まで」と
書いてあったよ。

嵐山というと渡月橋から下流の
嵐山公園あたりの印象が強いけど
ここからさらに上流の方に歩いて
行く人も多かったよ
Posted by Panda at 2010年11月18日 07:44
京都の紅葉は今が見ごろ?
1年たつのが早いな〜と思うこの頃です。

黄門さんも時代を超えてやってきてくれたのね。
なんだかバッチリきまっているけど
役者さんなのかな〜。
Posted by みに at 2010年11月22日 15:24
みにさん、こんにちわ

京都の紅葉は昨年と比べて1週間遅れくらいで
そろそろ見頃になってきているよ。
TVで「今年は寒暖の差が大きいので
8年ぶりの綺麗な色づき」とか言っていたよ。
これから、あちこちの紅葉を紹介して行くね。
Posted by Panda at 2010年11月24日 02:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々なブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。