2010年10月30日

北山ハロウィンにお出かけ<2010.10.30>

こちらが《北山ハロウィン》の
会場でございま〜す

 《北山ハロウィン》にお出かけしてきたよ。 《北山ハロウィン》の会場は地下鉄北山駅の少し西のこの辺だよ。
 会場を入った所ではかぼちゃを作成(カービング)していたよ。 そして、出来上がったかぼちゃも飾られていたよ。
 中に入ると階段の下でイベントをやっていたので下りてみたよ。 ダンスや大道芸を披露して観客が拍手で採点して、明日の決勝出場者を決めるイベント(P-1グランプリ)をやっていたんだ。 そして、あちこちに露店が出ていたよ。 夜7時から何かあるみたいなので、一旦、帰ったよ。

かぼちゃを作成(カービング)中

こちらが出来上がったかぼちゃでございま〜す

階段の下ではイベント

あちこちに露店

明日の決勝出場者を決めるイベント(P-1グランプリ)

極上ふわとろオムライス

飲み物や食べ物が色々

フェイスペイント

犬も仮装して参加

夜も会場には多くの人だかり

 夜7時半ごろ、再び、会場に行くと、夜も多くの人だかり。 出来上がったかぼちゃの中にロウソクを入れて展示されていたよ。 よく見ると人の顔だけでなく、アンパンマンやネコなど、色々と工夫しているね。
 そして、階段を下りるとイベントの会場では歌や演奏をしていたよ。 仮装している人も沢山いたよ。 昨年までは仮装行列をしていたらしいんだけど、今年は仮装行列はなく、それぞれ仮装してお披露目していたよ。

人の顔だけでなく、アンパンマンやネコなど

色々、趣向を凝らしているね

仮装した人たち

子供たちが、一番、楽しんでいるかも?

仮装して写真撮影する人たち

posted by みせばんパンダ at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっと前から、ハロウィンの飾りが町に見られ、
オレンジのお化けかぼちゃとか、黒の魔女的な
装飾が、あっちこっちで華やかです。なかなか
かわいいんだよね。
(黄色と黒なら黄ぐま色なんだけど。おしい)

パンダちゃん、外国のお祭って難しくない?
西洋のお祭りはクリスマスくらいしか馴染みが
ないけど、ハロウィンって西洋の仮装するお祭
ですかね。
確か、仮装した子供が各家を脅かして歩き、
お菓子をかすめ取るんだよね。(表現が悪し。)

脱線しますが、よく通りがかってた代官山の
洋菓子屋が、ウィンドウに「にわとりのチョコ」
を飾り付ける時期があるんです。イースター?で
食べるんだそうですが、マジ美味しそうでした。
でもアレを全部食べたら、鼻血だすと思い、毎年
購入を断念してました。
お菓子つながりだったからなのか、それをこれまで
ハロウィンと間違っていて、ハロウィンで
「にわとりのチョコ」を探しちゃったよ。
でもあるのはかぼちゃで、いつも変だな〜とは
思っていたんだよね。

ちゃんと調べてみたら、イースターは春だった...
全く別のお祭り!ガーン。
でもって、イースターの「にわとりのチョコ」って
中身スカスカだって。またガーン。

皆さん、じょうずにカービングするものですね。
夜のかぼちゃの明りは幻想的で、日本じゃない
みたいですね。ダンスや大道芸、う〜ん、楽しそう!
Posted by 黄ぐま at 2010年10月31日 18:47
黄ぐまさん、こんにちわ

イースターというのは復活祭でキリストさんが
生き返った事をお祝いするお祭なんだ。
キリストさんが生まれる前から春になる事を
復活を考えてお祝いしていたお祭とキリスト教の
お祭がいっしょになったんだって。
それと「にわとりのチョコ」は、復活祭には
卵がつきもので、ペイントした卵やロシア皇帝は
飾りのついた金の卵やカラクリ卵なんかを子供に
贈っていたんだ。
それが「お菓子の卵」「チョコの卵」に変化して
「にわとりのチョコ」に変化して行ったと思うんだ。

ハロウィンも元々ケルト人のお祭で、
家の中で仮装したら悪魔が入って来ないって話から
「 trick or treat 」という子供のお祭にも
なったんだって。
Posted by Panda at 2010年11月01日 07:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々なブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ