2010年08月26日

京都八瀬のホテル《お泊り日記第2弾》

道路から見た《エクシブ京都八瀬離宮》

こちらが入り口でございま〜す

こちらがフロント
「みせばんパンダの名前で予約してま〜す」

 《エクシブ京都八瀬離宮》にお泊りしてきたよ。 八瀬は、この前、行った《三宅八幡宮》から高野川沿いにもう少し(2km程)上流に行った所にあるので、お散歩に行ける距離だけど、このホテルには温泉もあるので、たまにはリラックスする為にお泊りに来たんだ。 《エクシブ京都八瀬離宮》の場所はこの辺で、叡電・八瀬比叡山口駅のすぐ近くにあるんだ。
 ホテルに到着してチェックインすると、ホテルの都合で希望の部屋が用意できなかったので1つグレードの高い部屋を用意したけど料金はそのままで良いんだって、ラッキー! フロントで鍵をもらって部屋に行ったけど、なかなか良い部屋だったよ。 和室もあったけど、こんな広い部屋はちょっと贅沢だったかもね。
 その後、ホテル内を散策して、温泉大浴場に行ったけど、この日は混んでいたので「手桶に温泉に入れたお風呂」で写真撮影。
 その後、部屋に戻ってリラックス。 そして、このホテルでは全客室でLANが使えるので(LANケーブルは持参)少しブログの編集をしてから、ふかふかのベッドでおやすみなサイダー。

これが、今晩、泊まる部屋だよ「なかなか良い部屋だね」

部屋を入って左にTVとソファー

和室もあるんだ〜

部屋のソファーでリラックス

部屋のお風呂はガラス貼り?

窓から外を見た景色はこんな感じ

《エクシブ京都八瀬離宮》の中庭

中庭のオープンテラス

ホテルの中庭

温泉大浴場の露天風呂

人が多かったので手桶風呂で写真撮影

部屋でLANが使えるのでブログの編集「いつもパンダちゃんは可愛いね」

入浴後にリラックス
(ポロリはないよ)

今晩はふかふかのベッドで
おやすみなサイダー おやすみ

八瀬遊園地の昔の写真《引用元:京都新聞社

ほぼ同じアングルで写した現在の写真

橋の向こうには和食レストラン
昔は50m円形プールがあったんだ
 翌朝、ホテル内と近くのお散歩をしたよ。 ここには、昔、八瀬遊園地があったんだけど、ほぼ同じアングルで撮影した昔の写真と現在の写真を比較してみたよ。何か昔の方が楽しそうだな〜
 ここから鉄橋を渡る叡電が見られるので、電車が渡るのを見てから八瀬比叡山口駅に行ったよ。 八瀬比叡山口駅の駅舎はなかなかレトロで雰囲気があるよ。 八瀬比叡山口駅の横から高野川に降りられるので高野川の河原を散歩して木の橋を渡ってから戻ったよ。 木の橋を渡った向こうにケーブルカーの駅があって、ケーブルカーとロープウェイに乗れば比叡山に登れるんだ。
 その後、部屋でのんびりとしてからチェックアウト前に温泉大浴場に行くと予想通り空いていたけど、エクシブ琵琶湖の温泉大浴場は午前12時までだったけど、ここは午前11時まで(チェックアウトはどちらも午前11時)なので、ちょっと忙しかったね。
 そして、午前11時のギリギリにフロントに行くと長い行列が出来ていたよ。 他の人ものんびりしていたんだろうね。
 ここは会員制で会員の紹介で利用したのでルームチャージ 12,000円を払ってチェックアウト。通常、15,000円の部屋だったんだって。
 帰りに鬼門封じのお猿さんがいる赤山禅院に寄ったけど、その時の様子は、こちらで紹介しているよ。

ここから鉄橋を渡る叡電が見られるんだ

八瀬比叡山口駅

もう1台、電車が到着

駅には2台の電車

こちらが駅の出入り口

駅の横から高野川に降りてみたよ(釣りをしている人もいるね)

向こうには木の橋が架かっていて、涼しそうな風景だね

こちらが木の橋

木の橋から眺めた高野川

近くの食料品店で買い物してきた宿泊客

紅葉の始まった楓を発見
(今頃、紅葉するのはおかしいね)
エントランスの横には百日紅が咲いていたよ

これがフロントに通じる長い通路

両側に百日紅の花

温泉大浴場の屋内浴槽(ガラス貼りで外の緑が見えます)

温泉大浴場の露天風呂(チェックアウト頃になると空いているね)

こちらは露天風呂

屋内浴槽につかって極楽極楽

チェックアウト待ちの長い行列

帰り道でもホテルの写真を撮影
この後、赤山禅院に行ったよ
posted by みせばんパンダ at 20:06| Comment(4) | TrackBack(0) | お泊り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
八瀬比叡山口駅や高野川は、のんびりできそうですね。
いい風情で、行きたくなっちゃいましたよ。
八瀬遊園地だった頃は、にぎやかだったのでしょう。
もうこのまま変わらないで欲しいです。

喧騒を離れた温泉があるホテル、
「京都は温泉がないのがね〜」って
言う人いますが、ある所にはある、ということですね。
ここ、いい感じと思ったら、「会員制」
のホテルなんでしょ。グ。
(どうせ私らの様なものには...)

パンダちゃん、入浴シーン、気持ちよさそ〜だよね〜!
全国の温泉レポーターができるよ!
その際、黄ぐまは...
おみやげコーナーの物色を担当するよ。って言ってます。
Posted by 黄ぐま at 2010年08月28日 17:14
黄ぐまさん、こんにちわ

八瀬はのんびりできるよ。
ちょっと不満なのは部屋の中にいると
「どこにいても同じ」って感じで、
もう少し自然が感じられる演出が欲しかったね。

黄ぐまさんも利用したいのなら専属カメラマンに
言えば手配できると思うよ。
但し、宿泊料もお手ごろで人気があるので、
秋の観光シーズンは予約を取るのは難しいみたい。
Posted by Panda at 2010年08月30日 22:52
洗練されたホテルだね〜。
すごく気持ちがリッチになるわ(=´▽`=)
お風呂もたっぷり楽しんで
みせばんパンダちゃんもリフレッシュ
できたね♪
周辺ののんびりした景色に癒されます(*^-^)
Posted by みに at 2010年08月31日 16:55
みにさん、こんにちわ

このホテルは街中から少し離れているので
金閣寺や清水寺といったメジャーな観光を
するには少し不便だけど、
ケーブルカーで比叡山延暦寺に行くとか
バスで三千院に行くとか
歩いて三宅八幡宮や円通寺に行くなら
面白い所だと思うよ。
これから秋になると予約は取りにくくなるけどね。
Posted by Panda at 2010年09月02日 07:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々なブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ