2010年07月23日

滋賀県の長命寺《死ぬかと思った階段シリーズ最強》<2010.7.23>

長命寺の入り口

《本堂まで808段》の案内

 琵琶湖のリゾートホテルに行く途中、長命寺という縁起の良さそうな名前のお寺の案内があったので立ち寄ってみたよ。 長命寺の場所はこの辺で〜す。
 中に入ってみると日吉神社という神社はあるものの、お寺は見当たらず、探してみると石の階段があって《長命寺 本堂まで808段》の案内があったよ。 808段というとビル1階分で20段とすると約40階、半端な階段じゃなさそうだけど、《豊国廟》で死ぬかと思った階段に出会ってからトレーニングもしているし(画面の右側でいつも走っているでしょ)、パンダの挑戦心をくすぐる案内に挑戦してみる事にしたよ。
 最初は階段の両側に竹や笹が植えられていて「美味しそうだな〜」と思いながら階段を上がっていたけど、上がっても上がっても階段。 それも自然石を置いたような階段なので、気を抜いて歩くと階段を踏み外してしまいそうで、だんだん余裕がなくなってきて、途中、お地蔵さんやベンチなんかもあるけど、まだまだ、階段が続くよ。

長命寺の階段は、ここからスタート

上がっても上がっての自然石を置いたような階段が続くよ

途中、お地蔵さんやベンチなんかもあるけど、まだまだ、階段が続くよ

階段を8〜9割上がった所に駐車場

 階段を8〜9割上がった所に駐車場があるではないですか!!  そういえば、ここに上がってくるまで、降りてくる人と1人もすれ違ってないよ。 こんな所まで車が走れる道があるなんて・・・(絶句)
 ここまで来るとゴールの本堂が見えてきたので、アト、一息!!  でもね、ゴールが見えて気が緩んだのか、体力の限界なのか、最後の一息が汗だくで、足もガクガクで厳しかったけど、808段の階段を制覇したよ。

ここまで来るとゴールの本堂が見えてきたので、アト、一息!

手水舎で一息ついて

本堂が見えてからも、まだまだ続く階段

ようやく、本堂の下まで到着

本堂でお参りして「ムニャムニャムニャ」 お参り

本堂からの景色も良いけど

それより「あ〜疲れた」ひと休み

ひと休みして元気を取り戻してから「こちらが長命寺の本堂でございま〜す」
長命寺は聖徳太子さんが造ったと言われている古いお寺なんだね

こちらが長命寺の三重塔

こちらが長命寺の紫陽花とパンダ

琵琶湖を見下ろす景色もなかなか良いもんだ〜

下りの階段も気を付けないとね

 下りの階段も気を付けないとね。 上がりの階段で足を踏み外しても前に手をつけるけど、下りの階段で足を踏み外すと前に手をつけないので要注意なんだ。
 下りの時に駐車場を見てみると《長命寺》の石碑の下の亀さんみたいなのがあったけど、これは《東寺》にもいた「中国の想像上の動物の《贔屓(ひいき)》で、重い物を背負う事を好む、竜の子」だね。
 結局、808段の階段を上がるのに約30分、本堂で約10分、階段を下りるのに約20分で合計約60分の《死ぬかと思った階段》のお散歩だったよ。

駐車場の横にあった長命寺の石碑「石碑の下の亀のような《贔屓》さん」

下りの階段

やっと、階段の下まで戻ってきたよ



posted by みせばんパンダ at 22:57| Comment(7) | TrackBack(0) | 死ぬかと思った階段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パンダちゃん、この暑い時期、最強の
「死ぬかと思った階段シリーズ」行っちゃったの?!
808段って、ええっ〜! 強行しましたね〜
でも車で8合目?上るよりも、一段目から地道に
上るなんて、御利益はすご〜くありますよね。
パンダちゃん、やるね〜

琵琶湖の眺め、きれいですね。まだ紫陽花が
きれいに咲いていて、パンダちゃんと紫陽花は
絵になるよね。

そういえば、うちの黄ぐま、
「死ぬかと思った階段シリーズ」参戦への
トレーニングのため、
長〜い石段に行ってきました。

下りから始めようとしたのですが、
何故か黄ぐまが勝手に転がり始め、
「みせばんパンダちゃんの拳闘を祈る」
と言い残し、石段の下で死んだふり...

背中を押したのがいけなかったののでしょうか?

みせばんパンダちゃんのように、根性アリのかわいい
お散歩をするというのは、死ぬほど大変なのですね。
黄ぐま、思い知りました〜
Posted by 黄ぐま at 2010年07月25日 15:32
うわ〜〜!すごい階段だぁ。
よくのぼりました賞です(=^・^=)
頑張ったあとの琵琶湖の景色が
清々しいね〜〜。

黄ぐまさんも階段に挑戦なさるのですね(*^-^)
うちの子も!!と思ったら足が短いので
1段のぼるのが精一杯かも・・・。
う〜〜ん、困った。。
Posted by みに at 2010年07月27日 01:29
黄ぐまさん、みにさん、まとめて、こんにちわ

「死ぬかと思った階段シリーズ」は、一度、
限界ギリギリの階段を上がり切ってから、
クセなちゃったんだよね。
「階段を上がり切った達成感」と
階段を上がり切った後の「あ〜疲れた」ポーズが
たまらなく快感なんだよね。

階段は日陰だったし、風も吹いていたので、
暑さは苦にはならなかったけど、でも、
本堂に到着した頃は汗だくだったね。

同じく滋賀県南郷の立木観音は約700段の階段で
ここと同じくらいだって。
それ以上は香川県の金刀比羅宮(こんぴらさん)に
なるみたい。
Posted by Panda at 2010年07月27日 23:48
私も登りました。それも4回も。近くの観音正寺、桑実寺、太郎坊の宮、湖東三山も登りました。滋賀県のお寺は、山寺ばかりで健康体力を付けるのにいいですね。
Posted by 倉持正徳 at 2012年10月03日 17:35
倉持さん、はじめまして

長命寺は2回行ったけど、2回目は
時間もなかったので(という理由にしておいて)
駐車場まで文明の力を使っちゃいました。
楽をして上れる方法を知ってしまうと
すぐに楽をしてしまいます。
次は立木観音に挑戦しようと思っているけど
なかなか時間がなくて・・・
Posted by Panda at 2012年10月04日 20:01
死ぬかと思った階段シリーズ面白いです。

可愛いパンダと優しいから語り口・・

最高です!
Posted by マスターシロー at 2013年07月14日 14:14
マスターシローさん、はじめまして

死ぬかと思った階段シリーズは面白ですか?
次の目標は立木観音だけど、
なかなか行く機会がないけど、
挑戦してみるのでお楽しみにね。
Posted by Panda at 2013年07月15日 08:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々なブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。