2010年06月22日

寺田屋跡にお散歩《寺田屋騒動・坂本龍馬襲撃事件》

こちらが再建された寺田屋でございま〜す

戊辰戦争で焼失する前は右側の
今は庭の場所に建っていたんだって

 寺田屋跡にお散歩に行ってきたよ。 昔の寺田屋騒動や坂本龍馬襲撃事件があった建物は戊辰戦争で焼けちゃって、今の建物は、その後、建て替えられたものなんだよ。 今の建物の中にある「刀痕」や「弾痕」は再現レプリカなんだね。 「寺田屋跡」の場所はこの辺だよ。

 《寺田屋騒動》の事を超テキトーに説明すると、「幕府を潰して、天皇にカムバックしてもらおうよ」という意見の人たちが「反対する人たちはやっつけちゃえ」と言い出したので、「それはやめなよ」と説得に行ったけど、お話しはまとまらずに喧嘩になっちゃったってお話。
 《坂本龍馬襲撃事件》は「坂本龍馬はけしからんのでやっつけてしまえ」とやって来たけど、お風呂に入っていたお龍さんが「何かおかしいな〜」と気が付いて、龍馬さんに知らせに行って、何ともなかったってお話。
 ちゃんとした事を知りたい人は、ちゃんとした人が説明した文章を読んでね。 昔の建物のあった所は、今はお庭になっていて無料で休憩や見物が出来るので、最近の坂本龍馬ブームもあって多くの人が訪れていたよ。

寺田屋騒動の正確な説明はこちら

昔の寺田屋はここに建っていたんだ

現在の建物の東側にはサツキが咲いていたよ

建物内の見学料金表

庭の様子(昔の寺田屋が建っていた所)
「こちらは入場無料でございま〜す」
坂本龍馬とお龍さんを結んだお登勢さんは《お登勢明神》になったんだって

《女将お登勢と寺田屋の由来碑》

《寺田屋騒動記念碑》

坂本龍馬像 「最近の龍馬ブームをどう思います?」ってインタビューしたりね



posted by みせばんパンダ at 20:55| Comment(3) | TrackBack(0) | お散歩日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「いつまでも、続くぜよ〜
 ... 線路も続くぜよ〜」

じゃない?
(失礼しました〜)
Posted by 黄ぐま at 2010年06月23日 20:47
黄ぐま さんへ

「パンダ人気も、いつまでも続くよ〜」
と、つい、ムキになっちゃったりしてね。
実は、結構、負けず嫌いなんだよ。
Posted by Panda at 2010年06月24日 00:43
お世話になります。 共通するキーワード=「坂本龍馬とお龍」でしたので、トラックバックをさせて戴きました。<m(__)m>
Posted by 智太郎 at 2010年07月19日 19:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々なブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。