2010年04月09日

桜の蹴上インクラインをお散歩<2010.4.4>

向こうに琵琶湖疏水のトンネルの出口

 蹴上インクラインの桜が綺麗に咲いているというので、お散歩に行ってきました。
 琵琶湖疏水って1890年に完成したって言うから120年も前に琵琶湖から京都まで運河を作ったんだ。すごいですね。
 人は多かったけど、お天気も良く、桜も綺麗に咲いていたよ。 それから蹴上の疎水公園に笹林があったので満足&リラックスしてきました。
 蹴上インクラインの場所はこの辺です。

昔はこんな台車に乗せて船を運んでいたんだね。船の向こうの桜も綺麗だね

ここから蹴上インクラインが下に続いているんだ

向こうに見えるのが「ウェスティン都ホテル京都」でございま〜す

蹴上の疎水公園のベンチでリラックスしているね

笹林を見つけてリラックス。やっぱり「花より笹」ですね

みんな、蹴上インクラインの桜の木の下を楽しそうに歩いているね



posted by みせばんパンダ at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 桜の頃の蹴上インクライン〜疎水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々なブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ