2010年04月07日

桜の東寺をお散歩<2010.4.7>

東寺の東門

 今日は、東寺で桜が満開だというのでお散歩に行って来ました。 東寺といえば五重塔で有名ですが他にも見所は色々あります。
 東寺の東門から入るとまっすぐに続いた石畳の歩道があり、右の桜が咲いていました。 さらに、まっすぐ進むと《足利尊氏寄進鐘》があり、《足利尊氏寄進鐘》のまわりには多くの桜が綺麗にに咲いていました。
 東寺の東門の場所はこの辺です。

まっすぐに続いた石畳の歩道

東門を入って右側に桜

この門の先に

《足利尊氏寄進鐘》と桜

《足利尊氏寄進鐘》と桜(右手の緑の葉は河津桜が散った後)

《足利尊氏寄進鐘》のまわりには多くの桜が咲いています

ピンク色の桜、バックに白色の桜

《贔屓(ひいき)》の駒札

 《足利尊氏寄進鐘》から少し南の方に行くと「石の亀」がありますが、これは亀ではありません。 駒札にも説明されていますが、「中国の想像上の動物の《贔屓(ひいき)》で、重い物を背負う事を好む、竜の子」です。
 この《贔屓》さんに挨拶に来るのも目的の1つでした。 「同じ中国生まれなので、これからもよろしくね」
 その後、東寺の境内を散歩しましたが、境内のあちこちで桜が満開でした。 本堂は工事中でした。 五重塔はやはり立派ですね。

《贔屓》さんにご挨拶
「《贔屓》さん、同じ中国生まれなので、これからもよろしくね」

東寺の金堂(左側が工事中です)

桜の向こうに五重塔

こんなアングルで記念撮影はどうでしょう。「やはり五重塔は大きいな〜」

あちこちで桜が綺麗に咲いています

シダレザクラと五重塔

こんな五重塔の写真もどうでしょう(クリックすると大きな画像で表示されます)



posted by みせばんパンダ at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 梅と桜の頃のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々なブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ