2010年04月02日

桜の豊国廟《死ぬかと思った階段》

豊国廟の鳥居と桜

 前回の日記では、豊国廟の入り口の笹林でリラックスしてしまったけど、その後の日記を紹介するね。
 鳥居をくぐるとあちこちで桜が咲いていたけど、近づいてみると、まだ、つぼみも多かったよ。 その先に進むと豊国廟の入り口があったけど、廟所とはお墓の事なんだね。 長い階段が続いていたけど(50円払って)登ってみる事にしたけど、その階段が長い事。 登ると決めた以上、途中で諦めたらパンダがすたるので登り切ってみたよ。約480段の階段!
 上まで登ってみると豊国廟の前にも桜があったけど高い所にあるので温度差があるのか、下の桜と比べてつぼみが多かったみたいだね。 豊国廟の場所はこの辺で〜す。

桜のアップ(まだ、つぼみも多いです)

先に進むと豊国廟の入り口があります

豊国廟の案内

登拝料50円を入れて入場

長い階段が続いているけど登るぞ!

階段を登り切ったら門、その先に

門の先に、さらに階段「登ると決めた以上、登るぞ〜」

やっと登り切った「死ぬかと思った〜(ちょっとオーバー)」

これが太閤さんのお墓なんだね「やっと辿りついて思わず、バンザイ!」 万歳

お墓の横の桜

お墓の横の桜のアップ(温度差があるのか、下の桜と比べてつぼみが多いね)

下り階段は余裕「登る時は途中にこんな桜があったのを見る余裕もなかった」

豊国廟の入り口に戻ってきた

この階段を制覇したんだね

帰り道「この辺の桜が満開になると綺麗だろうね」



posted by みせばんパンダ at 23:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 死ぬかと思った階段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログランキングより・・

死ぬかと思った階段とゆうタイトルが気になり読ませていただきました。




Posted by ひろ at 2013年02月07日 05:34
ひろさん、はじめまして

「死ぬかと思った〜」というのは
少しオーバーだけど、でも、
この階段は甘く考えて上がると
最後の数十段がかなりきついです。
一度、あがってみて下さい。
Posted by Panda at 2013年02月08日 01:34
みせばんパンダさん、お元気ですか?いろんな所に出かけられてますね。長命寺へ4回上った倉持です。2011年10月に本社(東京)に戻ってきてしまったので、関西方面には、ご無沙汰です。今度、有馬温泉に行きますが。よく出かけた滋賀県の山寺が懐かしいです。関東には、山寺はありません。昨年夏に立石寺に行ってきましたが、あそこは、1015段ありました。また、羽黒山にも上りました。2450段です。春になったら、いろんな所へ旅してみたいですね。
Posted by 倉持正徳 at 2013年02月09日 14:29
倉持正徳さん、こんにちは

まだ、千段を超える階段を制覇した事はないんだ。
金比羅さんに行く計画もあったけど途中で中止。

豊国廟の階段は一直線なのが特徴だよ。
つい、甘く考えてしまいがちで、最初、ハイペースであがると、
後で「休むか」「いや、休まずに一気に」という事になるんだ。

有馬には昨年の10月末に行ったけど、その後、風邪をひいたので
まだ、まとめていないけど、そのうちにまとめて紹介するね。
Posted by Panda at 2013年02月13日 21:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々なブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ