2010年04月03日

白峯神社で道草《左近の桜》<2010.4.3>

《白峯神社》

清めてから少し飲んだら美味しかったよ

 今日もお使いの帰りに白峯神社の前を通りかかると桜が咲いていたので立ち寄って、ちょっと道草。 白峯神社の場所は、堀川今出川東入る北側のこの辺で〜す。
 白峯神社の手水舎の水は《飛鳥井の名水》と言って「美味しい」という事で近所の人もこの水を汲みにきているんだ。 《飛鳥井の名水》の手水舎で清めてから少し飲んだら美味しかったよ。
 舞殿の南東の桜に近づいてみると《左近の桜》と書かれた立て札が立っていたよ。 という事は舞殿の反対側の南西に行くと《右近の橘》があったよ。 京都御所の紫宸殿の前の《左近の桜》《右近の橘》をならったものなんだね。
 白峯神社は《球技の神様》という事なので「サッカーが上手になりますように」とお祈りしてきたよ。 「どうして、サッカーか」って? そんなの説明しなくてもわかるでしょ。

《左近の桜》の立て札

《左近の桜》とツーショット 撮影

《左近の桜》の全景

本殿で「サッカーが上手になりますように」とお祈りしたよ 参拝

「左近の桜」に囲まれて 撮影

【後日】
 4日後<2010.4.7>、昼間に白峯神社の前を通りかかったら桜が綺麗に咲いていたので写真を撮ってきたから、この時の写真も紹介しておくね。 やはり、昼間の方がよく見えるね。

昼間に撮影した「右近の橘」と「左近の桜」

昼間に撮影した「左近の桜」

「右近の桜」とツーショット 撮影

本殿の西南の桜も満開だね



posted by みせばんパンダ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 梅と桜の頃のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々なブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ