2017年01月01日

今年の干支の鶏さんがいる天寧寺に初詣<2017.1.1>

こちらが天寧寺でございま〜す
《門の向こうに比叡山が見えるね》

比叡山を一幅の絵の様に見せる額縁門

 毎年、その年の干支の動物のいる所に初詣に言っているけど、今年の干支の鶏さんがいる天寧寺(てんねいじ)に初詣に初詣にお出かけしてきたよ。 天寧寺の場所は上御霊神社の少し東のこの辺だよ。
 天寧寺は比叡山の眺望を一幅の絵のように見せる山門「額縁門」としても有名なんだって。 山門をくぐると、すぐ左手に太鼓の上に乗った『諌鼓鶏(かんこどり)』さんがいたよ。 境内はそんなに広くないけどシダレザクラもあったので、また、桜の季節に来てみようと思ったよ。
 『諌鼓鶏』とは、昔、中国で政治に不満のある時、叩く様に朝廷の門外に置いた太鼓を諌鼓(かんこ)と言ったんだ。しかし、この太鼓を叩く人はおらず、鶏の遊び場になり、諌鼓に鶏が止まっているのは良い政治が行われているという事で『諌鼓鶏』は「天下泰平の象徴」と言われる様になったんだって。

山門をくぐると、すぐ左手に太鼓の上に乗った『諌鼓鶏』さん

『諌鼓鶏』さんのアップ

境内のシダレザクラ

天寧寺の駒札

本堂でお参り お参り

境内の稲荷大神でお参り 参拝

posted by みせばんパンダ at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。