2016年04月02日

六孫王神社の桜は見頃<2016.4.2>

こちらが六孫王神社の入口でございま〜す

六孫王神社の鳥居

 六孫王神社(ろくそんのうじんじゃ)にお花見にお出かけしてきたよ。 六孫王神社の場所は東寺の西北、八条壬生の西北角のこの辺だよ。

 六孫王神社は今まで宝永祭御火焚祭で訪れた事があるけど、この時、桜の木がたくさんあったので桜の花の咲いている時期に訪れてみたんだ。

 今まで六孫王神社が桜の名所と知らなかったけど、思った通り、見事に桜が咲いていたよ。 境内に入ると多くの桜が咲いていてお弁当を食べている人もいたよ。 近所の人だけでなく、遠くから花見に来ていた人もいたみたいだよ。

 六孫王神社は新幹線の高架の南側のあり、ちょうど新幹線が通る時の写真も撮ってきたよ。

外から見た所《なかなか見事だね》

入口を入ると見頃の桜《お弁当を食べている人も〜》

境内に入ってお稲荷さんの末社でお参り 参拝

桜をアップで撮影《向こうに橋と本殿が見える》

こちらは弁財天

六孫王神社の本殿でお参り 参拝

ちょうど新幹線が来た所を撮影

『魚塚』の前で撮影

最後に、もう一度、桜のアップと撮影

posted by みせばんパンダ at 23:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 梅と桜の頃のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

御香宮神社の七草がゆにお出かけ<2016.1.7>

こちらが御香宮神社の鳥居でございま〜す

境内に入ると長い行列

 《御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ)》の《七草粥(ななくさがゆ)》にお出かけしてきたよ。 《御香宮神社》は国道24号線沿いのこの辺だよ。
 七草がゆは西院春日神社にお出かけした事はあるけど(西院春日神社は昼過ぎに行っても大丈夫だけど)、御香宮神社は昼過ぎに来た事はあるけど、もう終わっていたので、今回は午前9時40分頃に到着したんだ。
 鳥居をくぐって境内に入ると長い行列が出来ていたので行列に並んだんだ。 長い行列に並んで約40分で受付まで到着して300円を払って七草がゆをいただいたんだ。
 七草がゆは縁起物で味は素朴という感じだったけど、40分も並ぶなんて御香宮神社の七草がゆが一番人気があるみたいだね。

長い行列に並んで約40分

ようやく、受付まで到着

こちらで300円を払って七草がゆをいただく

40分並んで七草がゆをいただきマンモス 御馳走

七草がゆの味は素朴

テレビ局に撮影に来ていたよ

本殿でお参りしてから帰ったよ 参拝

posted by みせばんパンダ at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

紅葉が残る下鴨神社神社に初詣<2016.1.1>

こちらが下鴨神社の西入口でございま〜す

紅葉というより黄葉した楓の葉だね

 紅葉が残る下鴨神社に初詣にお出かけしてきたよ。 《下鴨神社》で場所はこの辺だよ。

 下鴨神社は、いつも紅葉が遅いので有名で、今年は紅葉が遅かったので初詣の時も紅葉が楽しめるんじゃないかと思ってお出かけしてきたけど、楓の葉はまだ落葉していなかったけど、紅葉というより黄葉した楓の葉が多くあったよ。

 下鴨神社は、毎年、拝殿に干支の大きな絵馬が飾られるけど、今年は申年(さるどし)なので、お猿さんの絵馬が飾られていたよ。 下鴨神社は世界遺産でもあり、有名な神社なので、やはり初詣の参拝者は多かったよ。

これは南から北に行くの参道《このあたりは黄葉》

これは南から北に行くの参道《このあたりは紅葉しているね》

しばらく、露店が並んでいる

その先に鳥居

楼門の手前に「開運厄除あまざけ200円」があったので、いただきマンモス 御馳走

楼門をくぐると拝殿に恒例の干支の絵馬

この先の本殿でお参り 参拝

「ヤタガラス大行燈」が飾られていたよ

posted by みせばんパンダ at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

狛猿さんがいる大豊神社に初詣<2016.1.1>

こちらが大豊神社の鳥居でございま〜す

 ここ何年か、元日の初詣は干支がいる社寺に行く事にしているけど、今年は狛猿さんのいる大豊神社にお出かけしてきたよ。 大豊神社の場所はこの辺だよ。

 大豊神社は狛鼠が有名で「子(ねずみ)年」の初詣には多くの参拝者が訪れるけど、狛猿は他の神社にもあるので、そんなに初詣の参拝者は多くなかったけど、それでも、いつもの年より初詣の参拝者は多かったと思うよ。

鳥居をくぐって階段を上がって

階段を上がって本殿でお参り 参拝

左に曲がると右手に狛猿さん

こちらは日吉社の狛猿さん

日吉社でお参り 参拝

境内には椿の花が咲いていたよ

こちらは大黒社の狛鼠さん

椿の花でおしゃれした狛鼠さんといっしょに撮影

posted by みせばんパンダ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

同志社クリスマスイルミネーション点灯式<2015.11.20>

同志社の烏丸通りに面した門から見た所
左のヒマラヤ杉にクリスマスイルミネーション

ツリーの下で聖歌隊がスタンバイ
右手にチャペルが見える

 同志社クリスマスイルミネーション点灯式にお出かけしてきたよ。 同志社クリスマスイルミネーションの場所はこの辺だよ。
 同志社のクリスマスイルミネーションの様子は、5年前にこちらで紹介したけど、5年前は門を入って正面のヒマラヤ杉にクリスマスイルミネーションが飾り付けられていたけど、新しい建物が建っていてだいぶ様子が変わっていて、今年は北側のヒマラヤ杉にクリスマスイルミネーションが飾り付けられていたよ。
 午後5時15分から始まるという事で午後5時頃に行くと電子オルガンで賛美歌を演奏していてツリーの下で聖歌隊がスタンバイしていたよ。 そして、午後5時15分から聖歌隊による同志社の英語の校歌から点灯式が始まったんだ。 その後、賛美歌を歌ったり、聖書の一節を朗読したり、お祈りしたり、同志社栄光館のクリスマスキャンドルライトサービスの様子は撮影できないので紹介できないけど、だいたい同じ様な感じだよ。 そして、カウントダウンしてクリスマスイルミネーションに点灯したんだ。 点灯式は、30分くらいで終わったので、その後、点灯されたツリーの様子を撮影してから帰ったよ。

こちらがチャペル
この前で見学する事に〜
点灯式の案内のポスター

聖歌隊による同志社の英語の校歌から点灯式が始まった

カウントダウンしてクリスマスイルミネーションに点灯

点灯後も賛美歌を歌って点灯式は終了

【動画】同志社クリスマスイルミネーション点灯式

点灯式が終了して聖歌隊の退場

【動画】最後に「もろびとこぞりて」を歌って聖歌隊が退場

聖歌隊の写真撮影といっしょに〜
バックに見えるのは彰栄館
ベンチに座って見学

クリスマスイルミネーションをバックに写真撮影

こちらは彰栄館

彰栄館とクリスマスイルミネーションをバックに写真撮影

ツリーのバックにチャペル

薩摩藩邸が同志社になった説明

posted by みせばんパンダ at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

詩仙堂に紅葉狩りにお出かけ<2015.12.4>

こちらが詩仙堂の入口でございま〜す

入口を入って拝観料500円を払って〜

 詩仙堂に紅葉狩りにお出かけしてきたよ。 詩仙堂の場所はこの辺で、八大神社の西隣にあり、狛羊さんがいる野仏庵もすぐ近くにあるんだ。

 例年なら12月になると詩仙堂の紅葉は終わっているけど、今年は10月に暖かい日が続いたので紅葉が遅かったので、どうかと思ったけど紅葉は終盤という感じだったよ。 まだ、緑色の楓の葉もあったけど、これは緑のまま落葉するんじゃないかな〜

 拝観料500円を払って中に入ると、まず、建物の中からお庭の紅葉を見学するんだ。 その後、お庭におりて散策するんだけど、紅色、黄色、緑色の楓のコラボレーションが綺麗で、平日だったので人も少なく、ゆっくり散策してきたよ。

紅葉の様子はどうかな〜

詩仙堂の駒札

建物の中からお庭の紅葉を見学

ゆっくり落ち着ける感じだね

これは昨年(2014年)12月5日に詩仙堂に訪れた時の写真(紅葉は終わっていた)

横の部屋から撮影

お庭にここからお庭におりてみる(残っている葉は綺麗に紅葉)

紅葉している葉に近づいてみる

こちらはススキと紅葉の風景

休憩所に座って紅葉を眺める

手前は、まだ、緑色の楓の葉

緑色の楓、紅色の楓、地面に落ちた楓の風景

最後に、もう一度、紅葉した楓に近づいて撮影

ここから先は出口

posted by みせばんパンダ at 23:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 紅葉狩りのお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

京都吉田山大茶会にお出かけ<2015.06.07>

こちらが吉田神社の鳥居でございまからす

 京都吉田山大茶会にお出かけしてきたよ。 京都吉田山大茶会というのは吉田神社の境内で日本茶や中国茶、台湾茶などのお茶の葉の販売や試飲などをやっていて、吉田神社の場所はこの辺だよ。
 吉田神社は小高い山の上にあるので階段を上がって行くんだけど、あちこちから上がる階段があって、上がった道を覚えておかないと別の場所に下りてしまう事もあるんだ。
 お茶の販売や試飲の他に、豚マンや飴細工の露店もあったので、飴細工のお店でパンダの飴(400円)を作ってもらったんだ。

青紅葉の中、階段を上がって行く

京都吉田山大茶会の会場に到着

こんな風に色々なお店が出展

こちらは中国茶

こちらは韓国茶

吉田神社の本殿でお参り 参拝

《岩茶》の説明「自然に自生したお茶を栽培したもので、
肥料を使って栽培したものは体に良くないんだって」

こちらでは笛の演奏

飴細工のお店でパンダの飴(400円)を作ってもらったんだ

飴細工のパンダ「どっちの方がイケメン?」

posted by みせばんパンダ at 23:48| Comment(1) | TrackBack(0) | お祭や行事にお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

冷泉通り沿いの疎水の桜は終盤<2015.4.12>

こちらが《川端通り》と《冷泉通り》の案内

 川端冷泉通りから疎水沿いに徳成橋までの桜の様子を見てきたよ。 川端冷泉通りの場所はこの辺だよ。
 今年は桜の開花が早く、また、桜の咲いている時期に雨が多かったけど、川端冷泉通りから徳成橋あたりまでの桜は終盤という感じだったよ。
 途中のレンガ造りの夷川発電所の向かいの休憩所で少し休憩して、徳成橋の橋の欄干に座って終盤の桜を見学してきたよ。

橋の欄干に座って、しばし、見学

桜は終盤という感じだね

夷川発電所と桜

夷川発電所の向かいの休憩所

東の方向(大文字山の方向)を見た所

十石舟がやってきた

【動画】夷川発電所の手前で十石舟が折り返す所

熊野橋から東の方向(徳成橋の方向)を見た所

徳成橋の欄干に座って見学「桜は終盤という感じだね」

徳成橋から東の方向をアップで撮影

posted by みせばんパンダ at 02:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 梅と桜の頃のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月18日

京都御苑の出水の小川あたりの八重桜は見頃<2015.4.18>

こちらが京都御苑の出水口でございま〜す

 京都御苑には「梅苑」「桃苑」「糸桜」「八重桜」などがあって、2月末から5月始めまで楽しめるけど、出水の小川あたりの八重桜が見頃になっているんじゃないかと思ってお散歩に行ってきたよ。 お散歩したのは《出水口》から《下立売御門》までの間だよ。
 出水口から入って少し歩いて右側に出水の小川に続く遊歩道あって、このあたりに八重桜があり、八重桜は、そろそろ、見頃という感じだったよ。

出水口から入って少し歩いて右側に出水の小川に続く遊歩道と八重桜

遊歩道ぞいにも八重桜

所々にテーブルと椅子

八重桜をアップで撮影

八重桜は、そろそろ、見頃「この向こうに出水の小川の流れ出す所」

こちらが出水の小川の流れ出す所

八重桜のアップと出水の小川

出水の小川沿いのフタバツツジと八重桜

出水の小川に架かった橋

下立売御門あたりの八重桜「向こうに見えるのが下立売御門」

posted by みせばんパンダ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 梅と桜の頃のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

桜が満開の神泉苑にお散歩<2015.4.4>

こちらが神泉苑の入口でございま〜す

「嵯峨天皇が初めて花見を行った禁苑」の案内

 桜が満開の神泉苑にお出かけしてきたよ。 神泉苑の場所は二条城の南のこの辺だよ。

 NHK「歴史秘話ヒストリア(2015.3.25放送)」で紹介していた嵯峨天皇さんが弘仁3年(西暦812年)に桜の花見を行ったのはここなんだって。 昨年の今頃は工事中で池の水がなかったけど、工事も終わって、今年は池に水もあったよ。

 明日の日曜は天気予報では雨という事で、今日は天気も良く、暖かかったので多くの人が花見に訪れていたよ。

 今年は桜の開花が少し早く、ちょうど満開だったよ。 天気が良かった為か、アヒルさんも陸に上がって、お散歩していたよ。

鳥居をくぐって中に入った所

中に入って右を見た所

中に入って右を見ると《法正橋》と池と桜

陸に上がってお散歩していたアヒル

お決まりの桜の花といっしょに撮影

《龍王船》と池と桜

本堂でお参り お参り

本殿の前のシダレザクラ「こちらはまだ満開ではなかったよ」

シダレザクラをアップで撮影

帰り際に振り返って《法正橋》と池と桜を撮影

posted by みせばんパンダ at 23:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 梅と桜の頃のお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。